グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

人に見られたくない話はninjaid2000@gmail.com

日本の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(注釈)

何か村上春樹みたいな感じと、一生懸命考えたのは事実です。実力と人徳の違いが出過ぎです。初期の習作ですが、私は世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドを読んでいないんで、薄っぺらいのは否めません。

ただ村上春樹の、都心で気取っているだけの男子の、喪失感を、リアルな状況へ移して出したいと思いました。

 

 

 

アンチ日本会議が全面に出過ぎて、イデオロギー色が強いのが実力不足を感じます。

とにかく、初期で書くモチベーションは何でもよかったです。 

>当時、私のところへこういう依頼がきて、憤慨していました。

ninjaid2000.hatenablog.com

グローバル・ラノベを書き始めたばかりで、書くの大変だったんで思い出深い習作です。

最近は、小手先で書くことが増えて、手抜きで実力がつかないんではないか、と再び内省中です。何の因果か、ひかっかった暇な編集者など、アドバイスを下さい。

 

私は、どんな文章でも、文献を集めてフォーマットを知れば、書く自信があります。

以下、一部にリンクをはりますが、興味を持っていただいた方は、全文は検索欄で「日本の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」で目を通していた開けると、ありがたいす。

書き直したいところが多く、下に改善点を書きました。

私はモチーフとひらめき一発で進めてしまい、構想を全くせず、全部、成行きと思い付きで書いています。なんで、あとからチェックするのは反省会です。

 

>上記のよう、下流の日本人が下放された、という場面から始まります。

ninjaid2000.hatenadiary.com

>この辺は、売り飛ばされて気の毒な村娘と、接待に連れていかれた純情男子の心理が上手く描けていないです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

>無力化した政府と、IMFみたいなケースです。

SF要素が強いんで、力関係なんかも、根本的には分からない、というんで、この辺は、社会的地位が不安定な者同士で、こいつは俺たちの組織にとって、どういう輩なんだ!?という戸惑いは書けたと思います。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

>主人公はIT企業の社員で、荒廃した社会でITに希望を託してみました。

ninjaid2000.hatenadiary.com

>主人公のエンジニアたちは、インドのIT技術者に似ていると思います。農村が荒廃し、技術者が救う力を持っています。主人公は寒村出身の、孤児です。

そいうモチーフ自体は、インドや中国とも共通するかもしれません。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

>誰かが少女買春を使った接待で毒を入れたという事件から、日本の農村の荒廃が国連で取り上げられるストーリーです。もちろん日本でなくても、ありえる事象です。

ninjaid2000.hatenadiary.com

雰囲気だけ村上春樹を目指しつつ、結局、派手な事件に頼ったタイプです。

私は村上春樹のように内心の戦いより、リアルな社会醸成に興味があります。

ただ、その分、時事で古びやすいんだろうか、と思っています。

 

 

>ハンナ・イエレンは、貧しい農村を救いに来たイスラエル国連職員かNPOなんですが、子孫がホロコーストの被害者、というだけで、掘り下げてないんです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 >焼き鳥とか名刺とか、ネタだけで押しています。

このケースの日本はただの途上国でなく、失政で荒れた国です。そういうところに、国連職員は何を思うのか?それともイスラエル国益か?

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

>ネタに詰まって、北朝鮮を出してしまい(日本の自滅ではスケール感がないので、隣国の独裁国を出してみたってことです )、ほぼ少年漫画になってしまいました。

ninjaid2000.hatenadiary.com

爆発シーンを次々と投入しないと場が持たない安い作家のようで、 

地味なネタだけで書いている村上春樹ってすごいな?と心底思います。

ただそういうのを、書きたいか?と言われると、あまり興味がないんで、私が村上春樹を真似するなら歌詞を書きたいです。

 

 

 >私のクセで、脇キャラや専門用語が、説明不足で意味不明で困るんだが、説明すると文脈が可笑しい、というのが頻発します。これはどうしていいか、思案中です。

国際的に高度なことを書きたい、という気持ちが先行しすぎているのですか?

詰め込み過ぎですか?

ninjaid2000.hatenadiary.com

コレはインスピレーションで複数解釈できるような、セリフや歌詞にするほうがあうのでしょうか?

小説という表現形態がフィットしていないんではないか?という気もします。

 

 

決定的に何が違うか?というと修行です、村上春樹の読んできた1000冊が純文学だったら、私の1000冊が社会本、だから語彙や筆の進め方が全くが違うし、全く敵わないです。

全く実力違いで巨匠の例を出してすみません。

コアなファンで、本当に怒る人がいそうなので、謝っておきます。

ハルキ市場の一定数を形成する、軽い読者、ってのはこんな感じです。呉越同舟ですか?