グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

The Apprentice21 10


制服姿の鬱陶しい奴らが、会議室をウロウロしていた。

「やはり来ましたか。オリンピックテロ予告」

「このくらい来ないと、何となくやる気しないですね」

「倒錯してますよ」

「コレ、準備期間4年あるよ。随分親切なテロリストだと思わないか。

普通は、明日テロをする、とかいうから、俺らはビビって徹夜で詰めるんじゃないか。

そのうち政局絡みで、法務大臣か何かが、避難訓練のつもりでやったんです、とかいって、変な騒ぎ起こすんじゃないのか」

「俺たちはどうせ、テロ予告があろうがなかろうが、テロ対策は必ずするから、コレは意味のない文字列だと思うけど、テロをしますって」

「明日でも4年後でも、脅しは脅しでしょう。その4年間が、逆に怖い」

「何だかんだ言って、日本がテロなんか対応できますか。元FBIの人とか呼んだ方がよくないですか。

向こうはテロ多いから、経験値は高いですよ。

日本は通り魔はいくつかあるが、爆弾テロには、大したものは無い。

昔の人が、極左の過激派とか知っている程度だよ。

あとは、新幹線の線路への置石とか、小学校を爆破するって言う、登校拒否の小学生の悪戯だったり」

「動きやすい戦闘服仕様に魔改造した、忍者とか侍の格好をして、ウロつきませんか。

そうやって、無駄に警備員増やしておいて、ビビらせるのはどうですか。外人客が喜ぶし」

「コスプレだと思われて、ビビリ効果ない」

「だけど、軍服とかジェラルミンの盾とか持って群衆に紛れ込むと、盛り下がって客が減るし、迷惑ですよ」

捜査官1が、ホワイトボードに要因を書きだした。
1、豊洲のスキャンダルへの抗議
1、愉快犯
1、イスラム過激派
1、オリンピック開催への反対
1、イベント潰し屋
1、都議会が嫌い
1、人殺し

「この中の、何1つとして、俺たちが何とかできる問題はない。

俺たちは結局、現場でテロを防止する、兵士でしかない。

総理大臣を辞めさせろとか、何か交換条件を出してきたなら別だけど、この脅迫文には何も書いてないし」

「テロなんかで、総理大臣やめますか。そうしたら、次々に首を挿げ替えることができるでしょう」

「でもテロ予告した人は、だいたい今のインフラなら特定できるから、逮捕されるよ」

「投獄されても、むしろ泊まる宿ができて嬉しい、みたいな貧民を使えば何ともないだろう」

「その貧民が、誰としゃべくってたか、その辺りの監視カメラを全部、巻き戻して、追いまくればいい」

「えらい無駄な仕事が増えるよ。それでまた、警察がテロ予告を、自作自演の求職活動でやってるとか、陰口を叩かれるだけだよ。

だから、いくらテロで脅されても、総理大臣は止めちゃいけない」

「断固、テロと戦うとかいえば、ポテトの綴りが書けない間の抜けた爺さんが、8年も大統領をやれるんだよ。

群集心理は、そうなってる。テロで要人を引きずりおろそうなんて、悪手だよ。

どのみち、テロは俺たちが命がけで止めるんだし。

だから結局、警察は現政権の犬とか言われるんだけど。それは業務の性質上、仕方がない」

「指揮系統的にも、そうなってますよ。文民統制、というのか。

警察が野党寄りだったら、内乱になるし。その与党を人々が選挙で選んでいるんだから、気にすることは無い。

ただ、特定の政治家と癒着して目障りな奴がいるだけだ」