グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

Christian Joke5


「子供の頃からの、洗脳が大事です」

エイミー。労働者、ロイの妻は暇だった。

主婦のカリスマ、マーシャ・シュチュワートは逮捕されるし、

この辺を巨大教会が牛耳ってから、聖書のイケメン・セールスマンも来なくなった。

いろいろ面倒臭い親は、子供をだいたいスポーツ・チームか教会へ放り込んで、教育を任せていた。

効率化の進む社会にあり、宗教は死に絶える運命にあった。

聖母マリアが処女妊娠したなんていうマメ知識は、生きていく上で、何のメリットももたらさない。

よって、往生際の悪いクリスチャン・カルトは、ポップ・カルチャーなどを適当に盗んで使っていた。

巨大教会でコンサートをやったり、ロックっぽい聖歌を作ったり。

どれも互いに仲が悪いと言われているけど、パタンは似ていた。

ムスリムカトリックプロテスタント、ブッディズム、もしかしたら、ヒッピーですら。

とりあえず集団行動が好きで、自分で何か考えるよりも、人から洗脳されることの方が好きで、

過当競争で疎外され、存在不安を抱えた人間をターゲットにした。

 

 

 

「うちは自宅や教会で、進化論を否定する創造説を、独自に教えるので、高校はいりません」

高校まで来ると、面倒くさい化学なんかには、興味の無い生徒がほとんどだ。

高校は要らない。先生連中は、戸惑う。

あんたの生徒は成績が悪い、これ以上、下げると給料も下げるとか、上からネチネチ言われるストレスが消える。

思いックソつまらなそうな顔をしている生徒の前で、念仏を唱える虚しさから、逃げられる。

理科は、生徒に、興味を持ってもらえなかったら、おしまいだ。

国語みたいに、好きな本を読んでください、映画でも良いよ、とか言って誤魔化すわけにはいかない。

水素と酸素を混ぜて、爆発させてみたりとか。

そういうのも、錬金術の時代を彷彿させて悪くないけど、そういう手品は、小学生でお終い。

高校生になって、そんなのは許されない。

人はそれぞれ、頭の作りが違うんです。興味の無いことを、無理にやらせる必要はありません。

その先生方の本音は、失業へのパスポート、自分の職業的存在の否定。しかし、実感としては、そうとしか言いようがない。

それに、そうしたら今流行りの目の前のコイツだ。進化論否定っての。

この手の訪問者は、職員室の雰囲気を重くした。

クリスチャン・カルトの牧師は、よくそういうことを話しに来た。

職員総出で、何しに来たの、暇なの、みたいな目で見ても、帰ってくれない。ある意味、根性の座った人だ。

俺は、何で高校教師なんかになってしまったんだろう。

当初、そこまで考えてなかった。辞めたらどうしよう。

求職活動、何したらいいんだろう。

子供たちの間を、面白い科学実験をして回る手品師。

思想、人種差別を煽る、クリスチャン・カルトより良くないか。

子供が、世界の仕組みを知る。世の中を、自分の手で変えていけることを知る。科学の力で、多くの人を助けることが出来ると知る。

クリスチャン・カルトは、選民思想が強く、神から人間が生まれたとか、人間から神が生まれたとか、クソなことばかり吹いている。まっとうな教育を受けた脳には、受け付けない主張だ。

だけど客を奪って、彼らに命を狙われたりしたら、怖い。