読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1、このサイトは書き直し中で、文章崩れています

追々直すので少し待ってください。

墓地1


中東で小競り合いが起き、エルサレムに核が落ちた。

ユダヤ、クリスチャン、ムスリムの3000年来の遺産が一挙に飛んだ。

墓を立ててはいけません。

土地争いの原因になります。

民族争いの原因になります。

 

遺灰は海に捨てて下さい。ロケットを頼める金持ちは、宇宙へ。

それが流れ流れて、未来の誰かの手元に届きます。

それ、新手の宗教じゃん。

やっぱり争いは止まなかった。

お前ら、口から霊出してバトルでもやってろ。

 

虎がファックを連呼し、韓国人が道に少女像とか立て始めた辺りから暗雲が漂っていた。

墓は要る派と、墓はイケナイ派は、しょっちゅうゲバっていた。

墓はイケナイ派は、墓に侵入してポルノ画像などを撒いた。

ソレは、人々の精神の生存に必要なものかもしれないが、不要な争いを起こすと。

 

 

 

 


「何でソレ、幼女画像なの」

「そりゃあ、天寿を全うしたお前は、いけしゃあしゃあと花なんか貰って、羨ましいこってな、っていうことだよ。そんな花は、児童ポルノに出されてる、この気の毒な子供にやれよっていう。

お前が長生きした、その事実自体が、人を苦しめたっていう」

「吸血鬼系経営者とか、誰ですか」

「だから個人の自由だろ、そんなのは。誰だって身内がいて、敵がいるよ」

「そう、誰だって身内がいて、敵がいる。だが、パブリック・エネミーって奴もいるよ」

「だったら、会社に殺された遺族とかはネチネチネチネチ会社役員の墓に、縁起の悪い花とかを添えに行ってるのかよ」

「もう思い出したくないから、そんなバカはしないだろ」

「先祖崇拝で核が落ちるんだから、シャレにならないよ」

 

 

 

堂々と墓参りに行けない。

そういう人種は、世界に少なくない。表に出てこない、サイレント・マジョリティーだ。

祖先がチートで移住した人、戦乱から逃げてきた人、崩壊家庭に育った人、田舎に帰らない人、被差別人種。

彼らは、お盆でお墓詣りのラッシュになりました、などのニュースを聞くだけで、世界から疎外された気分になった。被害妄想だ。

ただ黒人の墓地をブルドーザーで潰した不動産屋があるとか、墓地にネオナチが出るとか、噂は多い。

違う、俺は、神の下に平等に生まれ人間だ。奴隷じゃない。

そうやって泥水を啜って這い上がった人は、同じように従業員に泥水を啜らせた。

たまに運の悪い奴が過労死し、せっかく大金を積んで青山霊園とかのスペースをガメたお墓は荒れる。

被害者の遺族に縁起の悪い花を添えられたり、ポルノを撒かれたり、エルサレムに核が落ちて以降、墓すら権力闘争の場になってきた。