グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

Trans-Pacific Partnership5


韓国の街頭で、定期的におこる暴動。大騒ぎして拳を突き上げ、スッキリして帰っていく。

「大国はクソだ。荒らし野郎ばかりだ。もっと、同胞の北朝鮮と仲良くしよう」

この主張は、人気があるのか、無いのか、不明だった。

祖国統一。例えば東西ドイツを統一した神聖ドイツの大躍進を夢見た。

領土は増し、レアメタル鉱山などが手に入り、ソウルが10分で火の海の恐怖からは逃れ、建国の名目が立つ。

ともすれば、亡命した朝鮮族の多い、中国の北東部辺りも狙える。

 


ヘボンな核を乱造して、周囲を恐喝してくる北朝鮮、迫害される人民は気の毒だし、あんなの要らないに決まってる。が、要らないからこそ、要るのだ。緩衝地帯として。

六か国が、かつてのように、激突して混乱するのは避けたいから、ああいう劇物を囲い込んで突ついて、茶を濁している。

「ハッ。六か国が共同して、北朝鮮の劣悪な指導部を捕獲し、荒れた人民を、北欧の刑務所職員たちに指導してもらうですか?」

「だって難民とかいらないじゃないですか」

「北欧って何ですか。欧州のヒマ人ってことですか。彼らは蛮族を飼い慣らすの上手そうですけど。犯罪率も低いし、汚職もない」

「欧州は経済危機とか、就職難とか、聞こえてくるじゃないですか。そういう仕事を提供したら、受けてくれない可能性は無いとはいえない」

「難民の朝鮮族、ウチや中国は、いてもいいよ。既に、いるし。勝手にシベリアの大地で凍えて死ねばいいし、根性のある奴は生きていけばいい。シベリアは人口不足で困ってますから」

「うちは困ります、文明国ですから。総出で湾岸警備して、何とか追い出したら、そちらが引き取ってくれますか、そういうことにしませんか」

「イヤイヤ、シベリアより日本の方がウマイという情報は既に、北朝鮮で出回っているだろう。甘いよ。他国の災難は、ニヤニヤしながら傍観するのがルールだよ」

「韓国だって、同じ民族とはいえ、チュチェ思想にカブれた狂人が押し寄せてくるのは、メリットないでしょう」

全く進展しない睨み合いだ。本当に北朝鮮って、面倒くさい。ついでに自国以外の大国は全部、面倒臭かった。世界は、ロクデナシだらけだ。とにかく、一度作ってしまった核廃棄所は、どうにも手が追えなくなる。

 

 

 

 

北朝鮮の統治に興味がないかっていう、頭のおかしいオファーが来ました。アジア人はアホ多いんですか」

それは日本か韓国の大使館辺りから回ってきたらしい。遠い北欧の人々が、韓国と北朝鮮と日本の違いは知らない。

北朝鮮はアレよ、ブッシュの名指しした悪の枢軸ってやつ。日本や韓国の工業製品は性能が良い。

イケアはスウェーデンで、ビョークノルウェーだ。いずれにせよ、遠すぎてい差が不明。

「同じソ連の恐怖におびえたどん詰まりの半島にしては、大分違いがあるね。ナチスに荒らされた経験があるのも、似てないといえないことは無い。

北欧は、フィヨルドがラッキーアイテムなのかね。白人ビームかね。良く、知らないんだけど」

「犯罪が少ない、汚職が少ない、過労死無い、高い教育レベル、福祉の充実、ハイテク企業の存在。

北欧は世界から羨望の目で見られてますよ。何でノウハウ輸出とかしないんですか」

「金にならないからじゃないの。野蛮な国に手を突っ込んで、火傷したくないし」

「昔から欧州は、イエズス会みたいに前のめりじゃないですか。

イギリスやアメリカみたいに、何から何まで世界中に売り込んで、影響力とリターンを得ていくスタンスからすると不思議です」

「どれも国営だし、ノウハウを輸出しても、金を取れるスキームになってないんじゃないの。

悪く取れば、海外には荒れていてほしい。奴隷労働なんかは、ヨソでやって欲しい。

世界が北欧になったら、成り立つかどうか、分からないですよ。北欧は軍需産業とかだって、無いことは無いでしょう」