グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

人に見られたくない話はninjaid2000@gmail.com

保育士のサポートをするアルバイトを、大大大大募集「田吾作町役場」1


あのハゲ。

くだらないところで失脚しくさってからに。

ゴリ押ししすぎたか?

国連本部を韓国に誘致する会会長は、保育所と韓国人学校を、二択として並べられてイラついた。

まるで在日韓国人が、日本の幼児たちを迫害しているようなイメージが定着した。

もうこのさい、日本の幼稚園は駆逐するか、全部韓国系にしよう、幼稚園からのコリアン教育、悪くない。

などと友人のウリスト牧師が言った。

そして、国連本部を韓国に誘致する会会長は、ユーキャンに近づいた。

イエス、ユーキャン、って感じ。俺のイメージにも会う。俺に出来ないことは無い。地球は俺の手の中にある。

使えなくなったハゲとは、さっさと、おさらばしよう。


ユーキャンは、主婦の暇つぶし生涯学習って感じで、

そんなに難しい資格は扱っていないし、

緻密なカリキュラムもいらず、多額の受講料などは取っていなかった。

最近、資格商法は混乱していた。

あらゆる方面で見られる、国と民間との癒着なのか、何なのか。

士業の食い扶持は年々減っていき、路頭に迷う人が大量発生していた。

それに、その手の、一定の手間を掛ければ誰でも取れる士業の多くが、コンピューターで処理が可能だった。

「俺は司法試験廃人なんて腐るほど見たよ。

それから、医学部に行くための塾通いには、1千万円はかかるんじゃないのか。

その辺、ユーキャンなんて、可愛いもんじゃん。ヒヒヒ。主婦連中から、小銭を巻き上げてるだけ。

でもこういうババアが調子に乗りそうなところをまず、叩いておいた方が、いいんだよ」

 

 

 


「韓国人学校にするなら、1000万円、保育所を立てるなら1兆円」

「その通りです」

「1兆円って何ですか。ココは世田谷ですよ。丸の内か銀座か何かだと、勘違いしてますか。脳内オリンピックですか。あなた、日本の土地勘ありますか」

「額面通りです。良い土地ですし、嫌なら買っていただかなくて結構です」

「ハア、でもそれはあなた、少し強引ではないですか」

役場の外国人採用枠は小さい。

役所の人間は超ドメだし、どちらかというと、国粋主義的な考えに、親和的だ。

朴は、自分が日韓に橋を掛けるビジネスをしているとカサに掛かる、感じの悪い人間だった。

GHQがいた頃は、野放図にこの辺を荒らしまわっていた。

朴は、政治家の名前を出したが、役人1は面倒くさいので無視した。例えばゾエとか。

保育所なんて、無いほうが良いと思いませんか、アナタ」

朴は、話を切り上げて、立ち去ろうとした役人1を呼びとめた。

「女が社会進出するから、保育所なんて面倒くさいものが要るんです。

保育所は、無ければいい。無ければ、女は社会に出てこない。

あなたたちだって、そういう社会を望んでいるんじゃないですか」