読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1、このサイトは書き直し中で、文章崩れています

追々直すので少し待ってください。

保育士のサポートをするアルバイトを、大大大大募集「田吾作町役場」4


山下はダメ元で、田吾作町に足を運んでいた。

ジョブサーチには、何度見ても同じことが書いてあった。

保育士のサポートをするアルバイトを、大大大大募集。

素人OK。

ただし、性犯罪者の素質がないかどうか、テストがあります。

 

「田吾作町役場」

受付で用件を告げると、駐車場に張ってある簡易テントに案内された。

やる気あるのか。適当だな。

コレ農奴の募集の覆面広告なんじゃないのかな?

パイプ椅子に腰を下ろすと、長机で、エントリーシート、みたいな感じのものを、書かされた。

住所氏名以外に、職歴(なくても結構です)って書いてあるのが、エグイ。

もしかして廃棄物業者とか、そういうのじゃないのかな、コレ。


「胡散臭いと思いませんか、コレ」

山下は隣の応募者に、話しかけた。

自分と背格好は同じくらい、眼鏡、街角で見かけたら、あんまりサエないタイプ。

サエるかサエないかは知らないけど、こんなくんだりまで釣られているからには、大したことない。

目の前の面接官には、あまり威圧感がなかった。

それにテントだし、

山下にとって企業面接とは、真っ白な大部屋や、事務所で行われるものだった。

コレが土方だったら、違うのかもしれないけど。山下は一応、大卒のホワイトカラー、ただし、採用された中小企業をすぐに退職した、ヘタレ。

「保育士とか言って、ロリコンを釣っておいて、農奴にするつもりなのかも」

山下と負けずに傍若無人と見える、隣の応募者が答えると、面接官が口を開いた。

農奴とか、給料未払いとか。そういうの、違法だし、

従業員を見張る為の、警備員を雇うのも大変ですよ。

まあ、ロリコンは困るんですけど。

心配だったら、メディアを呼んでおいたり、インターネットで告発すればいいです」

面接官は、自分のノートパソコンをボールペンで叩いた。

「それに、応募主の前で、胡散臭いとか言える神経の持ち主なら、タコ部屋みたいなことには、ならないと思いますよ。

ウチも応募主とかいえる感じじゃないのは、重々承知なんですけど。ハハハハハ」

 

 

 

「コレはアメリカ直伝の、性犯罪者傾向テストです」

こういう奴が、性犯罪者傾向とかいうとウケる。

そういうハゲたオッサンが、催事場に持ち込んだホワイトボードの前で説明していた。

そういうのって、いかにもフェミニストですって感じの若い女性が言う単語じゃないの。映画なんかだと、外人で。

それに、そのFBIのコスプレ、何だよ。

ほとんどの応募者が思った。

この催事場には、一次選考で落ちなかった人たちが集まっていた。あんな面接で落ちる人がいるとはおもえないけど、と山下は思ったが。

葬式や結婚式をやる催事場なので、パイプ椅子と長机を入れても、かなりの人が入った。

アメリカでは、性犯罪が社会問題化して久しい。

性犯罪の前科のある人が、周辺住人からGPSで追跡されたり。

実名公開されて、住人運動で追い出されたり。

金髪の女の子が、美少女コンテストに出て、誘拐されてメディアを賑わせた挙句に、狂言で殺されたり。

それで、そういう性犯罪対策のデータは、圧倒的にアメリカに揃っているらしかった。