どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

声がデカい方が人生捗りそう

 

スポーツで声を出すのに意味はあるらしいが、ブラック研修で悪用されているらしい。

店員の合唱(いらっしゃいませ!)は、止めて欲しい派です。

最近、下火ですが。

muster.jp

 

 

野放図に吹っかけるのと、必要なときに声がだせるかどうかは全然、違うんでした。 

クラブはメッセージ性がない、音だけで、いかいにも冷戦終結の象徴っぽい、箇所でブランド化していたような気がします。

 

 
音響に興味があるんで、違う言語でハモるとどうなるのか知りたい。
異言語同士の、あんまり見つからん。検索ワードが分かりません。コレって中国語?

お前は音響がよければ何でもいいんだろって言われたら、わりとそう、スタイルがない。

 

子供は変声するから、声優とか、あの年齢でいいのかな?とか思うんですけど。

それで顔で選ばれてたりっていう。

カストラートも、ちょっと危ない話の巣窟です。

ジュリアード音楽院とか、ベルリンフィル・ハーモニー交響楽団にでも聞いてくれ。昔から聖歌隊とか持ってそうなところです。エッ持ってないですか。

発生の自由と、言論の自由は、違うけど似ているところがないだろうか。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

逆にいって、子供は小さな声しか出ないから、力のあるコミュニケーション言語を取れるのは大人です。

ギャン泣きの頃はあんまり物怖じしない、気が小さくなってるのは小学校くらいから、下手すると一生泣き寝入りです。

 

 

モテン、オサンは、女に色目を使うより、子供にやさしい方が、ポイント高い。 

昔のオッサンがいじめっ子を殴り返せ、とかいうのって、拳の話です。

唐突にバットで殴るとか、レベルはいろいろあるかもしれないけど。

凶器を使うな、手加減しろ、とかが必要だった時代はあるんだろう。治安が悪かったり。

ですが、「言論で勝ってこい」とは言わない。

子供のうちに、それは不毛です。

 

攻撃的な人が 沢山集まると厄介なのが、一人一票や戦争、ゲリラなどですか。

個人が力を持ってること自体、そんなに危険かよ、と思うんですけど。

声のデカい人は厄介らしく、音量合戦などクソ化ですか。

面倒くせえなあ、ってときに、なんか騒いでる人がいると、そっちに引きずられたり。

 

内容がカンペでいいなら、ほとんどの講演はカンペではないだろうか。全部アドリブの人は、慣れているだけ。