グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

wall6

 


あかんわー、金、ないわー、戦力にならん奴は、数目当てで産んでも、何も無いから。

オイルマネーもいいかげん、原油安で痛いし、産油国の多くが、テロリストの一大産地になってしまった。


元々、途上国は、せっかく育てた有能人材を全部先進国へ取られて、

どうして成り立っていたかナゾが多いが、

そもそも、トランプ・ゲームがそれを返してくれたところで、有能人材を生かす基盤、あんの。

っていう、それはそれで難題に直面せざるをえない。

欧米のエリート学校の分校が、こぞってトランプ・ゲームにクレームを出した。

こっちは、生徒から大金取って欧米へのチケット売ってるんですよ。客こんようになるやないですか。

どこかの駄指導者は言った。

「俺は良人材いらん。俺のクビが危なくなるし、どっかへ追いだしてくれ」

「マジで言ってますか。だけどソレやってると、嫉妬しない民に、絶対負けますよ」

「世界の嫉妬する民が結託して、嫉妬しない民を野焼きにすればいい。

ホワイトカラーは、ブルーカラーが必死こいて稼いだ金で、チマチマ研究とかしているに過ぎない。モヤシだよ。野焼きにするのは、簡単だよ」

「そうすると最後は、イスラミック・ステイトと、レッド・ネックみたいな、似た者同士でケンカするだけじゃないですか。

ヤンキーはいつだって、どいつもこいつも同じリーゼントとボンタンを履いていながら、隣の学校のヤンキーとケンカする運命にあるんですよ。

外から見たら、どっちだって似たようなモンなのに。

それは、互いの市場が競合してレッド・オーシャン化してるってことかもしれないですが。

嫉妬しない民を野焼きにして、科学技術レベルが落ちると、扶養可能人口も落ちるから、殺しあって減らすのは、丁度いいのかもしれないですが」

「嫉妬しない民は、ストレスがないから嫉妬しない。

そうやって、他人に嫉妬しないこと自体が、嫉妬されていることに気が付かないクソだよ。

嫉妬する民は、いつだってレッド・オーシャンにいる。どんぐりの背比べで、いつ寝首を掻かれるか分からない。

ストレスで擦り切れそうだよ。他人を攻撃しないとやってられないんだよ」

「嫉妬民は、確率的に、自分が死ぬことまで織り込み済みで、嫉妬しない民を野焼きにするんですか」

「戦争願望って、定期的に出てきますからね。その手の聖典は、例外なく嫉妬とこじらせに溢れているよ。マイン・カンプから、フリーター、35歳。希望は、戦争、まで」

「そう、死んでも、生き残っても、嫉妬民にとっては、美味しい。良人材には、キツイ世の中です」

「劣化したDNAの持ち主が、ハイスペック人材に、下剋上したがってるんだよ。生物学的な革命というか、逆進化というか、そういうフェーズだよ」

トランプ・ゲームは目の飛び出るようなハイスペック人材を選り抜き、自社ビルを固めている。

末端の警備員ですら、顔や体格の悪い白人はいないし、いわんや黒人なんか1人もいない。

老人やレッド・ネックは票田として利用する。人々はカリスマの為に死ぬのが好きだ。もしくは単に頭が悪い。

 

 

「人が足りない、足りないいいますが、本当に足りないんですか。職も無いのに、人、人言ってませんか。

先進国が、少子化少子化言うのは、ただ途上国の膨張にビビってるだけです。

それで、満員電車はただでさえ満員なのに、乗れないほど満員になって行き、痴漢どころか殺人が起きても、誰も何とも思わない状態になるんですよ」

「その駄サイクルを、トランプ・ゲームが止めてくれたんじゃないか。

そういう、グローバル企業と、先進国のケチ臭いゴミ投資家と、命の値段が安い土民たちの、浅ましい連合を、止めたんですよ。

100人中1人を稼ぎ頭にするっていう、どん詰まりの戦略を止める為に。

地球上の、各地域を、適性人口に収める為に。

人々がメクラ撃ちを止めて、明るい家族計画するように。

だからトランプ・ゲームは、ああみえて、エコなんですよ。エコもエコ」

「嘘でしょ。トランプ・ゲームは環境規定とか、ちゃぶ台返ししてますよ。

2000年前後にあんなに盛り上げて、何とか粉塵とか汚い水とか、出ないようにしてきたのに。

奴はまた地球を公害まみれにするもりか。

オゾン層も無くなって、地球人は全員、皮膚ガンで死ぬよ」

「トランプ・ホテルの客は、99人の奴隷から絞った1人の資産家でしょ」

「とりあえず未開国は、人口半分くらい消えて、と思ってるんじゃない。アメリカ・ファーストだから」

「買い手がいないと、アメリカ・ファーストにはならないよ」

「1人が1000円持ってるのと、2人が500円持ってるのじゃあ、市場としては同じだろ」

「なこたない。500円だけ使って、残りを貯めるよ」

「1000円の品だって売りたいだろ。乞食の群れなんて、要らない」

「俺ら、憶測で物言いすぎだろ」

「本人が憶測して。チラッチラッって奴だからしょうがないよ。アレは、着エロの小学生のオッサン版なんだよ」

小学生を脱がせたって、平らな胸しか出てこない。

そういうことに興奮するから、変態は変態と呼ばれる。

トランプ・ゲームだって脱がせたら大した体は出てこない。往年の美青年だけど、もう70歳だ。

御仁は、どのくらい腹が出ているのか。

それを知ってる人は、アメリカに、世界中に、けっこういるかもしれないが、

そんなことバラしたら暗殺されるかもしれないジャン。

彼は他人をいじることはするが、他人にいじられる度量があるのか、どうか。