育児書に当たりはずれはあるか

書きかけ。

これを例に挙げる必要があるのかそもそも。

 

itmama.jp

 

 

(1)「お片付けして偉いね」・・・ママが見ていない場所では片付けなくなる危険もあります

(1)「おもちゃ、片付けていると部屋がすっきりして気持ちがいいね」

 

人とかかわる仕事のノウハウには、1つの正解がないことは多い。

 

育児書は全部、嘘(だから気にするな)みたいな本がうちに一冊ありますが

(誇張)

 

日本の育児政策の失敗って、

時代の変化が急速過ぎて、

人手不足、産めよ増やせよ殖産興業とか言い出した挙句に、

エネルギー不足や飢餓で人多すぎるとか、

需要が頻繁に変わってロクな指令がこないとか。

人が生まれて成長するのに、20年、30年とかあるのに、

民間に無理を押し付けすぎらしいです。

 

育児系コンテンツ、最近、充実しているらしい。

こういうの

benesse.jp

既にまとめサイト

育児系コンテンツ - Google 検索

 

 

子供の性質とか通行人とかにバレバレで、あまりプライバシーとかないと思う。

昔でいったら、ねしょんべんたれとか。

上の悪口?は、他にディスるところないのって感じですが。

(他人の性質とかを識別できる人なら)

生まれつきの性質を知っている人のほうが、やりやすいかもしれない。