読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1、このサイトは書き直し中で、文章崩れています

追々直すので少し待ってください。

難民のアイデンティティを持つ人を迫害してはいけない

海外ラノベを書いてて気が付いたのは、自分のアイデンティティは難民でした。

卒アルみると見た目も難民です。

 

よくジャワとかインドとかあだ名つけられた人いましたが、

高校は進学校なのでそういうキツイことは言われてません。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 難民増えたら困るから、増えろというのは止めましょう。

ninjaid2000.hatenadiary.com 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

日本で嫌な目にあった外国人が、反感をバネにのし上がり、血も涙もない売国奴になってしまうのと似ています。

 

幼少期の自分を潰した相手を、同じ人間と思えないというレベルは近いです。

売国奴って何ですか。

売国奴のキーワードで検索してマトモなサイトが出て来る率は低いのは分かってましたが、他に探し方が分からないんで、こんなんです。

 

>右から見た売国奴です。

matome.naver.jp

www35.atwiki.jp

コレなんか派遣失業者を部落とか言ってるけど、大丈夫なんですか?

湯浅さんは左派ではマトモな人ではないんですか?(不明です、イメージです)

派遣村に潜入取材とか行ったことないから、知らないです。

「湯浅誠」が「いた」時代~水島宏明さんに聞く「反貧困」ブームとこれから | マチバリー

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

外人の噂の流れる、大物財政界の例が欲しいんですけど。

 

socine.info

(注)私はヤクザではありません。

ヤーさんのすることが、合法か違法か気になりました。

1930年頃のシカゴマフィアのカリスマ (誰だっけ)が最後につかまったのは、脱税です。タックス・ヘイブンの無い、牧歌的な時代です。五菱会がスイス銀行で捕まったり、捕まらなかったりです。 

www.swissinfo.ch

diamond.jp

 ↑ヤクザは無駄に人を殺さない(らしい)。

 

 

私にとって地方は、他人の生命を削り、生きる邪魔した天敵です。

 天敵と指名できるのは、今だからです。

20代くらいの頃までは、一方的に洗脳され、適応できないのは自分が全て悪くて、ゴミだと思っていました。

 

今でもゴミだが、少なくとも奴らより知能は高いので、とにかく向うの態度が悪いです。

自分のところのクズ物件を、タダで宣伝しろとか迷惑です。

クズ物件紹介したら、こっちの信頼が落ちます。

自分でやれよ。1億払えよ、とかゲバってます。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

私が人からどう思われているか知らないが、

集団に適応できない人をゴミだと洗脳する。それが、日本の地域です。

向うはまだ私をゴミだと思ってるから、上記のように各種のトラブルに会います。

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

ゴミ扱いした相手に子供を産めと脅迫する辺りに、日本政府の奴隷商人の本性が出ていて、逆に笑いものにしたいです。

人をゴミと洗脳するくらいなら、ハナから産むべきではありません。

ゴミは社会に要りません。

善人面で他人を殺す爬虫類の仮面を剥ぐのは快感です。

 

 

当時の日本はリベラルで、天くれた僥倖もありました。

さほどの売国奴にならなかった原因は、

読書習慣が多く情勢分析につとめたのと、

20代くらいで適当にイケメン・オッサンを捕まえてゲージを回復させたことです。

オッサンはただのオッサンなんですが、対人マナーとかすごかったです。

働いている人の醸し出すオーラとか。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

他の僥倖は、海外への憧れと興味です。

世界に多くの人がいて多くのシチュエーションでその人なりに生きようとしている、という事実を知り、励まされました。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

何かの集団を、まとめて嫌いにならず、害になる人と利になる人、好きな人と嫌いな人を、的確によりわけよう、がポリシーです、世の中ロクでもないのは多い。

 

途中、どうでもいいことが書いてあり(誰もお前の素状は聞いてない)、後で直しておきます。