グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

不正屋の葬式の何がいけないのか。

 

こんなこと言うのヤバイでないですか?

www.huffingtonpost.jp

卒業生がコネ悪用してバレたら、ブランド落ちるの懸念するの当たり前です。

 お笑いの世界で、俺っちの事務所はレイプとか普通だよ、とか金でゴリオシしてるよ、とか言ったら、ソイツはしめますよね?

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

それか、佐野、在校生による葬式、まっつん、全部ひっくるめて「現代美術」かもしれん、日本人にしか通じないけど。

www.huffingtonpost.jp

www.excite.co.jp

 

 KOとバカ田の乱交サークルがしょっちゅうセックス・スキャンダルやってて、東大の医学部もやってた気がしますが、

たまたま人生失敗して駄目なのは仕方がないが、

学閥オイタはNGではないか?

 

 

私は学校名出すのが怖いし、あまり出して無いです。

聞かれたら答えられないわけではないけど、お前と同じ学校行っていたと思われたくない、という人はいそうです。

聞き込みをしても、だいたい頭悪かったとかキモかったとか、そういう証言しか出ないんで、どうでもいいです。

 

ビルボードは既に収穫逓減して、新しいジャンルは出ないんでは、多分。

現代音楽だと、ジョン・ケージが4分くらい全部、無音で新しいと言い張った頃です。

そのくらいネタが切れてます。

 

POP MUSIC

ポピュラー音楽や映画などの大衆文化は、時代の先端を行くように「激動の時代」20世紀とともに誕生、進化を続けました。
 1950年代のロックの登場と映画におけるヌーヴェル・ヴァーグとニューシネマの登場、ポップ・アートの誕生などの動きは、
これら大衆文化の力をさらに強め、その影響力は国境を越え、政治の壁をも突き崩すほどになってゆきました。
その意味で、20世紀は大衆文化が世界を動かした「ポップの世紀」であったとも言えるでしょう。
21世紀に入り、世界は再び大きく変動し始めましたが、大衆文化の影響力は弱まっている気がします。
それはなぜなのか? 

beatles.hideki-osaka.com

matome.naver.jp

ジョン・ケージ 4分33秒が評価される理由 - 現代音楽について | 現代音楽入門 Shoichi's Lab

nlab.itmedia.co.jp

 

>こんなん、見つけました。 

horiemon.com

デザインの簡略化が、あのレベルだと、偶然、誰かと被らないのは無理かもしれません。彼の商売とは違うから、イジメでないかという気もしますが、

コードはパクリOKと思う。

ただ製鉄所なんかで自分の作った設計図を持ちだしたら裁判で負けたらしい、会社のものだからだって。

 

www.shortnote.jp

ロゴは1日で作れますが、音楽は一応、データ・ベースいると思います。

迂闊に円を3つかさねたシルエットを作ると、グローバル・マフィア(ディズニー)にマークされるのと似てますか、違いますか?

タイムマシン経営のホリエモンも、似たようなトラブルには、巻き込まれたかも知れません。

著作権ヤクザ、もうやめたらしい、儲からないんですか。

matome.naver.jp

 

美術界はアレなジャンルです、金で賞取ったり、パトロンとアレ、私が直接見たんではなく、業界の噂です。

新規性の問われる現代美術はともかく、伝統画は、もう直すところないです。

 

芥川賞もそうですが、業界としても、たまに有名人入れたりして、金集めないといけません。

芥川龍之介賞 - Wikipedia

matome.naver.jp

見たら芸能人の美術趣味、普通に上手いです。空間把握、イメージ、構想力か何かか、共通してるのかもしれません。

が、上手い人が2人いたら、他の要素で決まるしかないです。

芸大の首席クラスとか、全員上手いから。

 

AIにとって絵画は複合要素薄いからパクルのラクと思います、ああいう黄金比系というか、数学、物理はもうおしまうと思うがどう? 

www.shining-man.com