ちきうアネクドート

連絡先ninjaid2000@gmail.com

リクルートと縁のなかった人

 
キャリア・ブログには、
好きを仕事にしろとか、得意を仕事にしろとか、
諸説入り乱れています。
素人は恐らく、どっちにしていいか、分からないです。
 
もし未来の就活生を救う立場に立つ人たちが、ビジネスとして見たら、
1、射幸心煽り(好きを煽る)
 と、
1、投資回収率(得意を見つける)
は違いますか?
 
 
夢ガーとかでは、単純に儲からないし、
逆に偏差値難民が籠城して、成長が止まってます。
 
 
 
キャリアと家庭は、近年ある程度絡んでないだろうか、ワークライフ・バランスなどのキーワードで。
 
 
萌え対象が多いから、平均的な女性はマーケットで、すぐにカモられるのだろう。
 ソレが平均的に、女性の方がサービス業に向く理由ではないか(どの客にも優しい)。
 男性だと物理的に、要らない、たたない、の一言で済むんで、ラクで羨ましいです。
コレは昔の名残で、男同士ならなぐり合っていいという前提があるから、てのもあって、男が外に出れば7人の敵がいるみたいな。
 
平均的な男性サイドにありがちな罠は「デカイ話」ですか。
金儲かるとか世界征服できるとか、そういうのにハマってしまいます。
自分が国際経済へ行ったのはすべり止めですが、スケールがデカそうだったからです。
 
適性のあった文系は、ヌルい上にナルシストと偽善に満ちていたので興味が持てず、専攻を誤りました。
新書で独学すればよかったです。
  
勘違いでなければ、リクルートって地方の就職とか扱ってますか?
金がシブイからやらないんでは、というか、アルバイトの求人雑誌と、
客集めのクーポン雑誌をやっています、多分。
地方の雑誌、止めたんか、最近、見ない気もします。
 
自分は、手先の神経がおかしくて、モノを扱う、ほとんどのアルバイトは不可能だし、
ADHDで事務仕事も難しいから、デカい話に興味があること自体は間違ってないと思いますが。そんでリクルートのサービスとはほとんど縁が無いです。
 
 
英語圏で有名な転職サイトってありましたが、ネット発ではないのか。
中国も後発だろうし、リクルートほど昔からあるのは珍しい気がします。
知らんうちに日本語版ができていました。
コレは英語版か?

anond.hatelabo.jp

 
 
英語は口語しかできん、履歴書、盛り語しか書けなそうで草ですが、日本の文具店で買ってくる履歴書の恐怖感よりマシな気もします。
スカイプで面接とかのほうがいいです。
上の転職詐欺で無料でロンドンをいろいろ見れてよくないだろうか。
この詐欺ってどう引っかかるのか、誰か使う気の無いプロフィールとか貸して下さい。メルカリに出ている東大の卒業証書並みの値段で買います。
 

kai-you.net

 

何だったら日本語の履歴書も下さい、記入済みの。

職場は多分、パソコン入力だから多分、筆跡とかバレないから。

身分証の照会を求められたときの連絡先もクレ。

上のタレコミ、よく見たら振り込み詐欺で、ロンドン行きのチケットはもらえないみたいでした、すみません。