グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

人に見られたくない話はninjaid2000@gmail.com

デスノートとポピュリズム

 

前にデスノートと書いたが、それもミスリーティングです。

社会には、イノベーション人材も、組織に忠実なタイプも、どちらも必要です。

 

デスノートは、東大生がデスノートを使って日本を支配し、

それが独善なことを批判したと思いますが(スターリン毛沢東

社会を荒らす人が野放しになってるのは、

ソレはソレでなんとかしないといけない事態です。

 

ただソレってルノウェーの刑務所みたいのです。

採算性が難しそうです。

結局、何らかの弱点を抱える人は、子供を生まなければいい、以外に言えないです。

私はどちらかというと、死刑は賛成です。

安楽死と同じで、死ねばいいです。

 

死刑反対とか、アレは実験の意味合いしかないでしょう。

金のある人が、犯罪者を観察するという治験みたいなものです。

ソレは一種の知的財産です。

このデータを貯めた人は、ちきうの刑務所のフランチャイズが作れます。

精神医学などにも貢献するし、AIの研究なんかにも噛めます。

ただ採算性が取れないせいか、北欧の老人ホームや刑務所は、あんまりフランチャイズしません。

福祉はコストより成果です。

何も好き好んで福祉をちきうにバラまきに行く人は、いないかもしれません。

恐らくそれが両立するのが、ビックデータをつかったコミュニティ・ビジネスです。

 

私はコレを言論弾圧に使う勢力と、自由に使う勢力に、世論を分けたいんですが、無理ですか(ソレで、グーグル誘致とか言ってるだけです)。

 

私は人の苦しむ姿とか、人身売買される奴隷とか、見たくないですから。

欧州はあれだけ自由にしてて、犯罪率が低いのはすごいです。

欧州の難民問題は、ネオナチなどを除いて、

犯罪やコスト・セクターになっているから、嫌われてるのが真相です。

人種はどうでもいいですが、

日本の移民の1部が嫌なのは、荒らしをやるからです。

 

移民が駄目なのではなく、ムスリムが野蛮なのではないか。

欧州は自由にしたら、カルトを作られて、自由社会を荒らされて困っています。

フランスだと、創価学会のレベルですらカルトです。

 

私は創価学会に、そんなに悪いイメージは持ってませんが、入る気も全くありません。

このカルト乱立した状態で、

相対的に一番マシ状態を狙ってるんでないの!?という気もします。

 

創価学会は戦後の自由社会で出てきたリベラルなカルト仏教ですが(日蓮宗か何かの分派かな?)、

会員活動とかを強いられて邪魔でしょう、

上に行ったら行ったで、広げろとか言われるので鬱陶しいでしょう。

ビジネス・モデルで魅せるとか、何か違う要素が欲しいです。

幸福の科学の教祖のモノマネは面白いですが、ただの極右です。

 

創価学会は、一応ちきうフランチャイズです。統一教会より広そうですが、知らんです。

私はカルトに入る気は皆無ですが、

日本は知識人層が大人しいので、

どこがどれだけバカでヤクザかを競う状態になってしまっています。