グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

コトバ利権

 

世界の言語ランキング

話者数でいったら圧倒的に英語です。

上の母国語ランキングは、中国語になってますが、母国語って統計的に扱い難しくないですか。

 

公用語が英語と地域語のところは多いです、

香港、シンガポール、スイスとか。

東南アジアとか、高校から全部英語みたいなところは入ってないんで、カウントの仕方が分かりません。

 

あとは中国語の話し言葉は、地方が違うと、通じません。だいたい欧州みたいな感じです。

このカウントの仕方でいうと、北京語が共通語(移民の英語みたいなもの)で、母国語が方言(母国語)です。

 

 

>日本語の価値について。

日本は、現状で現金と居住インフラを持ってるが、マトモな使い道がないです。

ずっと投資の不発率は高いし、あとは死ぬだけの年よりや、効率の悪い企業に撒いてます。

外国人が先進国のイメージで日本語を覚えてきても、研修生制度とかで絞られて、かなり申し訳ない気持ちです。

ただ、一度覚えてしまったものは仕方がないので、何かに活用してもらいたいです。

 

 

私は日本語の既得権益層で、身辺にはバイリンガルが多いし、

この先日本で流通するのが、英語でも日本語でも、どっちでもいいです。

漢文は簡易体と違うし、発音を教えてないし、子供の脳みそ削り詐欺の一種です。

発音を、どうしても選ぶなら共通語の北京語だと思うけど。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

日本語は何位?世界で最も影響力のある25の言語ランキング

単純に話者の数といっても、スラム住人が使っていても、仕方ないです。

そのスラムに金が落ちて商売先になるとか、有能人材がいるとか。

 

今のちきうで、有能人材には、英語を覚えてもらう一択になってます。

先進国の文系が、現地語を覚えて現地にビジネスに行く、という流れもあります。

 

英語利権でいうと、欧州とアメリカは微妙で、イギリスが欧州を抜けると尚更そうです。欧州がグーグル図書館に反対したり。

 

英連邦は、英語利権メインで食べている地域も多いです。

この辺は、英語既得権益層です。英語をやる人が減ると干上がります。

 

コトバ利権は、言語そのものから、法律用語からプログラミングから、いろいろあります。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

コトバ利権は、多くのことが考えられる良い題材です。切り口は変わるかもしれないですが、詳しい誰かに扱って貰いたいです。

 

私はイメージや五感をメインに使っているのですが、ブログの表現手段自体は日本語で、あとはヘッポコ話し英語が出来るだけです。

 

100個くらいの単語を知ってる言語なら、いくつもありますが、ほとんど使い物にならんです。

アフリカとか行ったら、生活環境が違うし、無理です。

私はアフリカみたいな環境で、生きてないんで、通じないと思う。