読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1、このサイトは書き直し中で、文章崩れています

追々直すので少し待ってください。

自閉症は生まれつきで、あまり直せないよ。

 

 

OH坂の自閉症を直す会の詳細を知らないんで、アドバルーンかもしれないが、

 復古とかいってる連中を見ると、知能の高いサイコパスを潰しそうです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

知能の高いサイコパスを、本人の納得のいかない方法でいじめると、周囲を恨みます。

彼らは生まれつき知能が高いので、体制順応にしか心を砕いてこなかった低能には対応できません。

ハナから仕訳けしましょう。

見た目、適応していればしているほど、殺人衝動が読めないループです。

 

 

以前、アメリカのサイコパス脳科学者になった人のインタビューを読んだことがあり、

私とその人は、IQは1000万光年くらい隔たっていますが、心情は似てます。

アメリカで自閉症児の扱いがクローズアップされてるので、荒い手口を使って、逆効果にならないか、心配してるのではないでしょうか。

 

www.huffingtonpost.jp

ameblo.jp

 

現在、多くのデータを誰がとるかどうかでモメてます。

共謀罪とかスパイ防止法とか、名目は何でもあり、1990年代の盗聴法は、公共電波とかの整備みたいです。

犯罪捜査のための通信傍受に関する法律 - Wikipedia

 

公共データベースはグーグルや人力(聞き込み調査)しかなく、貸出記録は、ツタヤの件でモメてます。

ninjaid2000.hatenablog.com

下半身データ(アダルト・ビデオ)は貸しビデオ屋などが持ってますが、そっちは聞いたことが無いです。

知られたくない人は、マニアな店で買うのかもしれず、知らんです。インターネットは検索履歴ですが、いちいち違う検索エンジンを使う人はいないと思います。

スナッフ・ビデオとか特殊なのは、そのくらいするかもしれないです。

matome.naver.jp

グーグルは公序良俗に反するサイトは出ないので(少なくとも1ページ目には)、そうかもしれません。

 

データ集めは、計画的犯行には効くが、衝動的な犯行は防げません。

よく事件化するのは、日頃は表面に出さず、無意識の衝動でやるケースが多いです。

日頃から横暴で分かりやすい人は、周囲によけられてるので、大事に至らないが、

唐突な人は、順応してるから読めなくて、そのケースで心理検査は効きます。

 

少年犯罪は、この手のが理解できないということで、騒がれたそうですが、心理学はエセではありません。

心のノートなどを含めて、見た目、順応して、内心で黒い衝動を秘めてる人が分かります。

多くの生徒が先生を騙すのはチョロイと思っているし、先生サイドも、いちいち構ってるヒマがないです。

 

東京都のやった、心のノートの方がまだワンクッション(1人でノートに書くという安全な空間)あるので、順応しなければいけない、というガードは下がります。が、人に読まれるのではやはり無駄で、やってみて下らないので止めたんでしょう。 

心のノート 中学校:文部科学省

matome.naver.jp

 

これを書く人の心理を想像すると、しいていえば、自分の生殺与奪を持つ相手へ媚びを売る技術で、他人が見てなければ何でもやる人が増えるだけです。

どれだけ良い内申を貰えるか、という媚び売り競争が発生しているんでしょう。

benesse.jp

バカッターは心のノート世代で、心のノートは義務教育なので、アレが心のノートの結果なんでしょう。

 

 

だいたい書く方はともかく、読むほうが無駄な作業だし、先生は忙しいから読んでいないような気がするし、就活のエントリ・シートと同じです。 

togetter.com

kenjasyukatsu.com

 

似たのでは、読書感想文がありますが、小学生の頃にクラス代表に選ばれた子が何度も書き直しをさせられて、面倒臭そうにしていたのを覚えています。

受賞者を出すと担任の手柄になるんでしょうか。

読書感想文4つの鉄則|読書感想文の書き方|作文クラブ

jukennsei.com

 

その先生は生徒の扱いが下手で、しゃべっている人を廊下に出していたら、生徒の全員が廊下に出てしまったような人です。悪い人ではないが、最終的には養護学校に飛ばされたみたいです。

 

ブログなら、人々にこう見られたい、というので、こっちのほうが健全だと個人的には思いますが、もう少し探してみないと分かりません。

インターネットの方が、読者の母数が多く、自分の良さや、自分に合うコミュニティを見つけやすいと思います。

 

タコツボに嵌ると、世界が広がらないですが、

ただ学校コミュニティ自体が閉鎖的で、スクールカーストか、自己満足の郷土愛などを教えているだけで、汎用性がなく、

視野を広くしようという教育目的をもった機関は、かなり意識が高いところに限定されます。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

欧米で、自分の好きなモノを持ってきて、クラスの前で説明するショー・アンド・テルというのが低学年であるそうですが、そのほうが役に立つのではないでしょうか。 

www.careerhigh.jp

 

閉鎖的な空間の空気に適応するのは、無駄だと思います。昔から、多くのストレスや殺人が、閉鎖空間で起きています。

逆に無名の人が集まる、都市空間で起きる事件はありますが、全く別問題です。テロ対策のデータ集めは、そういう名目です。

既得権益層が勝手に決めた秩序を、何も知らない子供たちに強要する為の技術ではないはずです。

テロと閉鎖空間の殺人を比べたら、自殺も含めて、閉鎖空間のストレスが原因の方が多いはずです。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

体制順応しないタイプは、ただ白痴や暴力的な人と、

自分なりに知識を仕入れて、何か人の為になるものを組み立てられる人に分かれます。

後者は有能ですが、体制側に使う能力があるかどうかです。

 

体制順応しないタイプにとって、体制に順応させる為の技術は全部、無駄ですが、世界を把握する技術は、精神を安定させるのに使えます。

体制順応しないタイプを殺すと、集団が煮詰まってきたときにイノベーションしてくれる人が1人もいなくなり、自殺行為です。

また、体制順応型なのに体制に裏切られた人、というカテゴリもあり、こっちのほうが危険でしょう。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

1人でいてさえ神の目や言う人がいるので、どうやっても正確に犯罪は防止できないと思います。どうしてもというなら、幼児期の行動で読めるというのは、あっていると思います。

 

そういう意味では、OH坂の幼児仕訳けは合理的ですが、カウンターになるはずの専門家が香山リカとか頼りないです。専門家も、自閉症適応障害の診断自体はするので、やってることは同じですが、専門家なら間違った方法は取らないはずです。

 

精神科医の生息領域は、臨床医なら財源的には医療保険制度で、

臨床がなければ、研究費がどうなるか知らんです。

維新のアプローチだと世の中に精神病患者は1人もいないので、彼らの認識ではボコボコに殴れば黙る、くらいです。

ただ医師免許は共通で、他の科へ鞍替えできるので、どうでもいいのかもしれません。

 

>見抜き屋は、心理検査しか使ってないのが駄目で、良く見ると精神科医の斡旋にはなってません。多分、臨床心理士です。

ninjaid2000.hatenablog.com