グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

ノーマルと自閉症では、どっちがAIに近いか。

反射神経とデータベースで生きてるのが、自閉症です。

他人の作ったシナリオを演じることができないのが自閉症です。

 演劇とは最も遠いです。

違うよって人がいたら、適当に情報をください(クレ厨)

データが欲しいので。

 

AIはプログラマの振り付け通りに動くのはノーマルに近く、

空気に影響されない、独自の知識体系を持つのは自閉症に近いです

 

憶測だと、宮台が演劇に興味を持ったのは、自分が自閉症だからでしょう。

学者は全員、AI意識してると思います。

単に将棋で勝ったくらいの、今の技術で、AIで人格を形成するのは無理でしょう。

gendai.ismedia.jp

 

キャラクター・ビジネスや所属団体の方針と、自分の純粋な考えが、混在して無理なことを言わされている人が気の毒です。

 

生身のヒトは金主の為に仕方なく書いていたり、純粋な気持ちで未来予測をしているとは限らないで、真に受けても仕方がないです。

AIなら、そういうことからフリーです。

 

ヒトは、意見に口を挟んだだけで、相手が人格否定されたと思ったり、商売に邪魔な人を人格攻撃したり、面倒臭んで、そういうゴタゴタはイヤです。

 

元々、政治同人誌をやってたんですが、情報を集めていると、

純粋に未来の人から先見の明があると褒められるような未来予測に、興味があります

 

というか、単にタチの悪いのが集まってきて、面倒臭くなりました。

ninjaid2000.hatenablog.com

未来予測で勝った人が勝ちというゲームにしたほうがいいです。

もしくは役に立ったと思われる情報を出した人が褒められるルールがいいです。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

AIを人に置き換えるのは技術が追いついてないので、専門家に可能性をきいてみたいです。

人体型に収められないから、人と同じ経験はできないだろう。ARとかで疑似体験を集め、大きなハードへ集積するとか。

 

例えば戦場にドローンなどを投入しても、人はそんな高くに飛べないし、同じ戦場体験を、しません。あとは兵士が体に付けてるのがあるが、一般人の体験とは違います。

また、障碍者や富裕層の老人がつけるのがありますが(兵士と同じで、センサーなどを持ち、身体機能を補うもの )、それも一般人の体験とは違います。

 

ただ人口の一定数をマシンに置き換え、労働に消費もして、税を取ることが可能です。

制度上、そういう実験は成り立つと思います。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

他国が「ひゅうまにずむ」などで、揉めているうちに、エッジといえばエッジでないか。

子供が要らない人へストーカーするより、その方がいいです。

ひゅうまにずむ、どうして、いちいち平仮名にしなければならんのだろう。トランプ政権下の、逆、ポリティカル・コレクトとでも言おうか。

「ひゅうまにずむ」以外では、「ちきう」がポリティカル・コレクトでアウトです。

 

ヒト型AIとは、誰かが人生で集めたデータベースを持ち、他人の動きを予測するなら?今の携帯のSIRIに、そんなことはできません。

初音ミクは楽曲の集合体だし、

ウィリアム・ギブスンのあいどるは、ただのサイバーパンクで、無関係です。 

miku.sega.jp

あいどる (角川文庫) | ウィリアム ギブスン, William Gibson, 浅倉 久志 |本 | 通販 | Amazon

 

また、AIは顕名ではありません。

間違うことへのハードルがない。

ハードルが無いこと自体は、良いのかもしれない。

大胆な仮説を立てて失敗する。

 

ただ、今の金融だって、この人が予測したから当てたとか外したとか、そういう保証がありません。銀行が破たんしたときもトゥー・ビック・トゥー・フェイル(大きすぎて潰せない)とかいって、構成員が責任は取らないシステムです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

zuuonline.com

ただ、戦争は負けると、かなりの集団責任です。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

もちろん私の嗜好には、片寄りがあるし、片寄りのあるAIは恐らく研究されています。

白人を守りたいAIとか、フランスを守りたいAIとか、黒人を守りたいAIとか、いろいろです。

 

お前の戦略とか聞いてねえよ、と思うんですけど、既にココまで読んでる人がいるかどうか不明ですが、 

誰であろうと、戦闘能力のある人を守り、その人たちを生かし、恩を売って生きるのが一番いいと思います。

そうすると全体に資源が蓄積していきます。

また自分の生存を有利にする人や、

役に立つ情報をくれる人に肩入れするのも、当たり前です。

 

教訓やノウハウにならない過去は要りません。

もし子供の気持ちを代弁したら、生きていくのに役に立たない知識を、大事な成長期に押し付けられるのは迷惑です。