グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

ハーケンクロイツの代わりに、卍を使っている人っていますか?

 卍がハーケンクロイツの鏡像で、ほとんどの人には区別がつかないと書いたら、本当にバイヤーな記事が上がっていてアレでした。

anond.hatelabo.jp

あの地図記号は、神道(明治政府)の陰謀だったのかよ!?

だが、明治時点で、ナチス・ドイツが、無いですけど。

ではGHQですか。

卍 - Wikipedia

(まんじ)とは、ヒンドゥー教仏教で用いられる吉祥の印であるとともに、日本では仏教を象徴する記号としてよく知られ、漢字であり家紋でもある。同様の記号は世界各地にあり、西洋では太陽十字からも発生した。

nlab.itmedia.co.jp

www.huffingtonpost.jp

しいていえば、ハーケンクロイツポリティカル・コレクト違反なので、記号の登録自体されてないと思います。

少なくとも、出し方を、知らないです。

なんで、ネオナチ業界に、これで代替されるリスクはあるんでないか。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 >アンサイクロ・ペディアに書いてありました。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%8D%8D

ユダヤ人撲滅のための旗印としてゆがんだ形で『まんじ』が使われてしまったばっかりに今ではドイツを中心とした国々に卍の記号は忌み嫌われている。そのためかヒンドゥー教徒仏教徒が多いアジア各国では卍がらみのものを輸出したりして伝えるときにはいらない配慮をする羽目になっている。例えるならばポケットモンスターが輸出時に向こうの放送禁止用語にかからぬようにポケモンに直されるがごとき対処である。

これだけならまだ笑い話ですむかもしれないが、卍肯定派のヒンドゥー教仏教と卍否定派のキリスト教ユダヤ教の構図は将来的に宗教戦争に成りかねないほどの危険な構図である。特に信徒が多いキリスト教信者とヒンドゥー教信者が宗教弾圧とこの件を見始めた瞬間に発火しかねない大きな火種である。ただ確かに言えることがあるとすれば、かつての自分の存在が宗教戦争の色を帯びた第三次世界大戦の火種になるなんて幸運の印として生まれた卍、そしてその元となったスヴァスティカだとかシュリーヴァトゥサにとっても望まないエンドであるということだけであろう。

 

 

あべちん・スクールはともかく、これは怖いです。

日本の生臭坊主が、元々他の仏教から見ると、カルトの噂はありました。

クリスチャンでは、神とバーチャル・セックスして人間が生まれます。

宗教は基本、かなり過激で危ないです。

www.chugainippoh.co.jp

diamond.jp

どこも宗教は争いの多いジャンルで、多くの解釈があるので、気になる人は、自分で納得いくまで調べたり、多くの人の話を聞いてみて下さい。

ただ解釈が多過ぎて、時間の無駄という可能性はあります。

 

 

この仏教の衰退には、葬式は要らないを書いた、島田某も噛んでるんですか?

島田裕巳 - Wikipedia

既に先祖を寺へ祀ってしまった人はどうしようか。

墓、変えるのか。

私は墓要らないし、

祖父母の世話になっている寺は、金策が上手く、大丈夫そうで、どうでもいいです。

どうでもいいが、私は近所の人に声を掛けられてもあんまり嬉しくないんですが、墓で知らない人に挨拶されるのは、スピリチュアルで好きです。

 

墓はただの、形です。

プライベートに大事なのは、記憶です。

全て奪われた後に、最後に残るのが記憶です。

 

日本の肉食妻帯の仏教について、韓国がイラってるのは知ってますが、アジアに仏教カルトは多いです。

インド辺りいくとゲバってると思います。

新仏教運動 - Wikipedia

www.alter-magazine.jp

textview.jp

 

毛沢東主義とかと絡んで、ワケワカメ状態です。

スリランカ人民解放戦線 - Wikipedia

ネパール共産党統一毛沢東主義派 - Wikipedia

 

毛沢東は、農村を戦力に転換するので、仏教と違います。

毛沢東思想 - Wikipedia

毛沢東思想の内容は、時期によってかなり大きな変化がみられる。今日、毛沢東思想が一般的なマルクス主義マルクス・レーニン主義と区別して扱われる場合は、文化大革命期の毛沢東思想を指すことが多い。この時期の毛沢東思想の主要概念には、人民戦争理論暴力革命・武装闘争肯定と平和革命否定、階級闘争絶対化、3つの世界論などがある。

 

上を読むと、かなり適当です。

当時の一般人は、学がないんで、このレベルでいいんでしょう。

上山下郷運動 - Wikipedia

上山下郷運動(じょうさんかきょううんどう)とは、文化大革命期の中華人民共和国において、毛沢東の指導によって行われた青少年の地方での徴農下放)を進める運動のこと。下放はそれまでにも行われていたが、文化大革命以後、都市部の青年層に対して、地方の農村で肉体労働を行うことを通じて思想改造をしながら、社会主義国家建設に協力させることを目的とした思想政策として進められた。

 

 

下放とか日本へきて欲しくないです。

ただ、石原は中国嫌いだから、いいと思います。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

私は人身売買や強制労働ではなく、経営改革で人々が働きたくなる職場をつくって欲しいです。

 

 

宗教って、最終的には、ただの詐欺で、スピリチュアルと同じです。

ninjaid2000.hatenablog.com

宗教のほとんどは、伝統社会が、強制労働をタダでさせる効用で採用してるんですが、

だいたい、それで納得する人としない人が、適当に分けられます。

勤勉な人が、あいつは救われないと思っていて、

ゴロゴロしてる人は、死後が地獄でいいと思ってるので、互いに平和です。

 

あまり新派を作っていると、ゲバル・ゲームが終わらないので、よほど画期的でインフラに対応していないかぎりは、どちらかというと伝統宗教の方を信頼しています。

プロテスタントだったら、グーテンベルグの印刷機械(聖書を1人1冊、識字率の向上、教会支配の崩壊)とかです。

宗教改革 - Wikipedia

kocho-3.hatenablog.com

現在の宗教の効用は、スピリチュアルで、セーフティ・ネットです。

長年のブランド・ネームを毀損する行為をとりにくいし、政教分離しているので、安全度が高いです。ただ新派から見ると、既得権益に胡坐をかいている気もします。

 

伝統宗教の方が、見た感じクリーンです。

当時の職人の域を込めた美しい伝統的建造物を使っているし、集まっている人の知性が高いような気がします。

>と思ったら、新興宗教の聖堂、けっこうハイレベルでした。

matome.naver.jp

この方向性、悪くないっていうか、NYやドバイのビルなんかが全部同じなのと比べると、文化財として貴重でない?

サクダラファミリアまではいかないかもしれないが、それなりに有名な建築家が作ったんだと思います。

onna-hitoritabi.com

変な建物を作るのって、楽しいだろうし。

文化財と宗教ゲバは、分けてくれないのかな?

 

ただ新興宗教は、生活に縛りが多いし、ソレが面倒臭いです。

伝統宗教は、大物が寄付したり規模が大きいからか、たまにお参りにいくくらいのニワカで許されるので、そのくらいがいいです。

 

>こういうのを見ると、 新興宗教は政治集団で、メンバーが社会福祉=営業、してないのが違いみたいです。

rocketnews24.com

伝統宗教は出家した、修行した、教義を専門的に学んだ人が、ブランド化(アイドル化)し、その専門知識とありがたみを以って、一般人へサービスや営業するシステムですが(葬式、結婚式、新生児の祝福など、このサービスを利用した人が、信者と見なされる模様です。場合によっては洗礼などの儀式があります)、新興宗教はこういう区別がない、メンバーをひたすら広げているようで、自助組織です。