どうでもいい

言及先、リンク先と私には関係がありません。 結果的に関係が生じても責任を持ちませんが、そこまで影響力がないんで気にしないで下さい。

会話の通じない家はなぜ地獄か

学生時代の松本人志の父が、「あいつは頭が悪い、芸人になるのは自殺行為だ」みたいなことを隣の部屋で本人に聞こえるように、大声で繰り返したそうで、彼は当時、芸人として成功できるかどうか分からず、不安に思っていたはずです。

彼は小学校で登校拒否になったことがあり、父に捨てられかけたと「本で書いてました」(真相は知らん)。

これかな?

「松本」の「遺書」 (朝日文庫) 文庫 – 1997/7

Amazon CAPTCHA

 

こういう手法(本人にいえないチキン家族が、遠くから聞こえるようにイヤミを垂れる)は、昔から蔓延っていらしく、ニートの情報掲示板を見れば、よく書いてあります。

だが、事情の違う相手を、一方的に鉄アレイで殴るよりはマシ。謝謝

 

で、いろいろ副業で食べていかないといけないので、当面、親戚や寄ってくる人で信頼できそうなオーラを出している人を客に選び、

そうすると忠犬で金になる認定を受けたのか、扱いが変化したので、いわゆる株式会社なのだろう。

 

私が親族をホワイト・ハコとして紹介していることと、過去にそういう扱いを受けたという情報は、矛盾しません。

私たちのグループは、無能に容赦なく冷たいから、向上心のない無能は来るな、くらいです。

 

ただこれは、行政の障害児を持ち上げる姿勢からしたら、ただの虚言です。

あなたの言う母性は、偽善で噴飯だし、邪魔者は早く死んでほしい、始末したいというのが、バレバレの本音です。

 

私は、なるべくハイスペに産んでもらい、本当に伸びるところを伸ばし、社会貢献できる人材を養成したいです。

レイプや人売しやすい弱い奴隷、が地域の育成人材のターゲットではいけません。

これが私とカッペ役所が、延々とモメている原因です。

 

私の子供がいたとして、あなたが育てられるとは、1ミリほども思ませえん。

しいていえばそちらの言い分では、身障は子供のうちに、バレないように事故を装って縊り殺すか、産まないくらいしか、人道的な方法はありません。

 

私の成功原因は、アマゾンと公共図書館で、そこへアクセスを保証してくれたことだけは、感謝しています。

私が反吐がでるほど子供が欲しくないのは、あなたのせいです、公立のみなさん。

 

嫌がらせ自体は、やりたければ、やれば?と思います。

ニートの家族も行政も、邪魔者を追い出す自由があります。

ただもちろん、老人から生活保護から障碍者までひっくるめて、金の無い役立たずは全員、死んでもらいますけど。

だって、行政が恣意的に殺す人間を選ぶのは法的におかしいからです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

私は平均より知能が高く、大量の本を読み、こういう状態になっていますが、他のニートのことは、分かりません。

 

3年猶予を上げるから、その間に必死に努力をしなさい、とか交渉する人もいて、マトモなニートの親もいるようで、羨ましいです。

平均的な高齢者には、若い人の置かれている状況を理解する気や、キャッチアップする気自体がなく、交渉は成り立つかどうかは、知らないです。

 

彼らはメイン読者の老人に甘いメディアに毒されて何も知らないし、

終身雇用のサラリーマンと専業主婦という(金銭面では)安泰生活しか知らないので、今のことを全く知りません。

アレはアレでストレスフルだが、しなくてもいい苦行を敢えて下の世代に強いるのが、年寄りのありがちな行動です。

それから教育の無駄とか、金の使い方、間違ってるねん。

 

 松本人志は無言で支えてくれた母を持ち上げていますが、

父は幼少期に自転車へ載せて、遠くへ捨てに行かれた、と書いています。名前を、勝手に乱用して、すみません。だって有名人DAKARA(本に書いてあったし)