グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

他人に屈辱感を与えることの、メリットとデメリット。

 

手加減を知っている先生の、軽いゲンコツくらいは、人体が傷つかないし安全です。

大した衝撃もないし、抑止力になるし、ただの規律違反で、あまりダメージがありません。

ふんなら、そういうことにしておけば?くらいです。

警察にスピード違反で罰金を取られるのが、世界共通のジョークなのと、同じです。

体罰 - Wikipedia

学校教育法第11条に規定する児童生徒の懲戒・体罰等に関する参考事例:文部科学省

ローマ法王とスピード違反|警察ジョーク | ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

 

ネズミ取りは、血税でふんぞり返っておいて、他にやることないのか?とは思いますが、

ただ警察官は事件が起きると大量に必要になることもあるから、寝てれば?と思います。

 気が付いたんですが、交通違反の罰金は、ただの財源みたいです。金は足りてないから、パチンコ天下りとかもするのかしら。

この罰金モデルって、100円で貸すレンタルビデオですごい延滞料金をとるのと似ているのか、パチンカスはカモってもよいと。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

私は、いろいろ事情は分かりあったほうが、社会はよくなると思うんですが、

人には知らしむべからず、という、集団自滅体質が改まらないようです。

私は警察の内部のことを知って、関係者でも何でも無いのに、逆に警官にシンパシーを持ちました。

例えば軍隊のことを知ったら、メンバーが勝てない戦とか、イジメ自殺とかしているのを見るのは辛いでしょう。

 

私はADHDか何か(名称は何でもいいが、生まれつき頭がおかしいってことです)で、学校の公衆晒し自体に、傷ついたことは、あまりありません。私にとって公立の簡単過ぎる宿題は無駄で、やりたくないからやらなかっただけで、大したダメージではありません。

ただ、人と違う、この人たちとはあわない、好きではない、ショボイ、自分の居場所ではない、くらいの印象です。

就業を早々に体験するのがいいと思います。

組織や対人への、向き不向きが分かりやすいです。

集団適応を早々に諦め、ニッチを狙うことの、モチベーションになったかもしれません。

 

公教育は、古文、漢文、年次、受験に受かる為だけのテストなど、延々と要らない知識ばかりを詰め込まれて時間と教育費を泥棒されたのが、迷惑でした。

自分を否定されたから、嫌なのではありません。

その当の犯人から、成果を出すのが遅いとかクレームをつけてくるカッペ猿が鬱陶しいです。

ハア、ソレ、自爆ですけど。全員、死んだら?

 

また根本的に体力の無い人が成果を出すのは、どのジャンルでも無理です。

なんで、体力のない人が子供を産む必要はありません。

子供の手足をもいで展示して同情票をチャリンする左翼に晒しものにされるのでなければ、

自称伝統右翼(ゾンビ老人)から、

心と脳みそのいらないポコリ・マシン扱いで集団レイプされるか、

理不尽なクレームの痰壺にされるだけなのは、静岡がこうして証明しているからです。

 

稼ぎ方がセコイ・ニッチなどの裏には、こういう生存に不利な状況があるんで、ハイスペ=クリーンは、うちの兄弟を見ればよくわかるはずです。 

 

能力の否定はかなりキツイでしょう。

一方的な叱責や晒しなど。

本人に、対処の仕方がわからないからです。

ほとんどのブラック企業がそうです。

この先、学校もそうなることが示唆されています。

学校は元々、そうかもしれないが、私は勉強ができたので、そう感じたことが少ないです。

過剰なストレスを感じ、自分への拭えないネガティブな評価を持ったのは、無理して入った運動部だけです。

 

他人の伸びない能力を責めたてるのは、残酷で、誰も得しない状態です。

悔しい気持ちがバネになり、何か他の能力を伸ばすキッカケになるなら、そういう屈辱体験自体はいいと思います。

 

ただ執拗にそういう晒しや叱責をすれば、その伸びないジャンル自体(例えば体力がない、ファッション・センスがない、集団適応ができない、母性が無い、短小は生きていること自体が罪、黒人は生まれつきクズ、など)は、かなり忌み嫌われるし、恐らく逆襲にあうでしょう。

その能力が評価される世の中自体がゴミだというイデオロギーを、本人が持つに至ることが多いです。

 

 

怒りは言語化して、原因を突き詰めるのが最も合理的です。

他人にぶつけても評価が下がり、人に嫌われるだけで、いいことはありません。

原因になっている人へいうのはいいですが、無関係の人に当たるのは駄策です。

1人ブレイン・ストーミングだったり、メモだったりしますが

原因はすぐにわからずに、周囲の観察や資料集めをしているうちに、わかることもあります。

 

あまりに怒りが収まらない相手なら、互いに隔離して、人から聞く、書籍などで相手の内部事情を探るのは、ゲバより平和につながると思います。

で?