グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

闘争本能にまつわる、AIと人の効用とか。

ヒトが持っているのは、戦闘本能で、今のAIは持っていないと思います 

AIに本能をプログラムする、しないでモメますか?

AIに自己保全機能はあるのか。自分が間違っている、という結果にならないようにいいわけを繰り返すのは人間もよくやりますが。

 

>下の記事、ほとんどのセンス無い民は美人投票で左右されますが、

www.nikkeibp.co.jp

自分は美人投票(友達が持ってると欲しくなったり、多くの人がいいと言っているものが欲しくなる人とか)に、影響を受けません。規律を形骸化したものだと捉え、罰則があると聞けば止めておくし、理論的に納得すれば収めます。

美人投票 - Wikipedia

黄金比 - Wikipedia

美人投票に左右されない感性を持つこと自体が、自閉症とどの程度重なるかというと、重なるような気がして、

その辺は、独自感性っぽい人のほうが活躍できるジャンルの、プロの人たちに、自分でどういう認識か教えて欲しいです。

 

いくつかの環境下で、1人で戦うことと、他の人の行動を読むことは、両立することもあるし、どちらかに偏っている人もいます。

 

今のAIは、特定機能で人間を凌駕していますが(計算能力やデータベースの暗記など)、人体そのものではありません。 

株では自動取引が増えたようで、トランプの口先介入が興味深いです。

もし株が自動取引だけになったら、カモがいないし、市場が勝手に均衡してしまうので、あんまり成り立たない気がしますが、誰か教えて下さい(クレ厨)

www.nikkei.com

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

www.news-postseven.com

 

 

 シンギュラリティはAIが人間の知性を超えることらしいですが、AIは物理的ショックで壊れるとか、生殖能力はないんだし、

(人体の人工生殖自体は、既に可能です )

今のコンピュターは、赤ん坊や老人でも壊せるレベルです。

ソレは、プロテクターをつくればいいですが、

仮に悪意を持っていても、単に津波とか、そういうのと変わらなくないですか?

 

知性で人間を超えたAIが、自分で人間ソックリのAIを作り始める、とか、知性の追いつけない現象は出てきます。

ですが人は人です。 

人が人であるとは何か。

AIと動物との中間点で、AIにも動物にも、どちらにも模倣できないのが人です。

地球上で、人そのものは、ブルーオシャン(競合の少ない市場)です。

敵対勢力は、同じ人間以外には、いません。

 

 

欧米の貴族はイザというときの反射神経を失わない為に狩りとかやってました。

貴族になれば、物資に恵まれ、人々が次から次へと貢ぎにきて、つい甘やかされがちだが、油断を怠らず、サバイバルを真面目に考えている集団に、そういう伝統があります。

 

そういう意味で、学校の銃剣道は、悪くないと思いました。

銃剣道 - Wikipedia

他人に銃を向けられる心理とか、体験してみたいで、大人は参加できますか?

微温湯の日本では、サバンナ原人が本気だしたら、とても敵わないです。

敗因は最低賃金の差だけではないです。

柔道もやってみたいですが、ただ骨折とか聞くと怖いです。

素人は受け身とかできないで、難しそう。

 

ヒトには、このヒト型の大きさや身体能力に応じた、防衛本能があります。 

ソレを上手くコントロールすることを覚え、

他人と上手く暮らすには、多種多様なヒトの在り方を欲望を、共用化しないと、戦争や無駄ゲバに繋がります。

 

僭越なんですが、私は繊細チンピラのリベラルなので、こういうのはお花畑の左翼よりは得意で、日本はソッチ方面をもう少しなんとかできると思い、書いてます。

欧米人は互いをスノーフレイク(雪の結晶のように脆弱なメンタル)と呼びあうレベルには自己認識ができています。

 

 

 

で、学校のテストとかAIに能力判定されても全くイラつかないけど、そうやってイラつかないこと自体は、戦闘技術を磨くにはマイナスです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

同じスペックがあっても、戦闘本能がある人や集団、とない人や集団では、無い方が死にます。

日本は老害無双して余り金が年々減っていき、人材投資をする気もないんで、ジリ貧です。

こうなってしまうと、あとはサバンナ人材です、とにかく体力ある人で、出稼ぎでも奴隷でも取引でも、何でもできる人しか、生きられません。

 

 

AIがちきうを支配したらお前は金がかせげない、などと言いますが、ソレはOKです。

AIだと、逆にスムーズにいくのがあたりまえで、故障されるとイラついたりして、

どれだけ進化しても人間を消すのは無理ではないでしょうか。

男脳が地に落ちるのではなく、AIの使い方や直し方を知ってる人がいないと無理なので、ホワイトカラーは依然として要ります。

mid-tenshoku.com

 

 

規律訓練から、環境統制へ、というのが20年くらい前に言われていました。

やってることは、どっちも同じです。

校長の話とか、行進なんて、下らないから、どうでもいいし、

コンピューターだって、壊れたなら、仕方ないで、あまり目くじらは立てません。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

ただ一部の老人はカスタマー・サポート・センターに当たるそうで、コレって直るんですかね?

今の人は腰が低く、まずそういうことは、しないです。

民生委員やゆうすけ(パソコンの先生)なら、再教育できますか?

 

www.gov-online.go.jp

パソコンの大先生/ 同人用語の基礎知識

そしてこの無職引きこもりから立ち直りつつある27歳の青年を紹介し励ますNPO理事長のセリフが、すなわち 「パソコンの大先生だもんな」 だったのでした。 これはNPO広場のパソコンの不調をこともなげに直した青年への褒め言葉だったのですが、青年はこれに対し、それまで通りの無表情ながらも、その奥にかすかな照れ隠しの笑みが浮かんでいるように見えたと記事には書いてあります。 またパソコンの不調とそれを直したとの記述も詳細がないため、どのくらい専門性があり高度な技術を要する処置だったのかわかりません

 

 

もちろん、IT企業が不良品を売るのは困るですけど(その企業の評判が、落ちて売れなくなるだけです)、パソコンがフリーズして変なマークがでるのは(原爆みたいなマーク無かったか?)、人にやられたときほどには腹が立たないです。

 

yellow.ribbon.to

前に、ウィンドウズの、SE ME NTとかいうセットで、ウィンドウズ・セメントってのがありました(すぐ固まる)、

 

 

で(話が逸れ過ぎです)、法律は罰則があるので抑止力がありますが、規律は、真に受けるタイプと、バカにしているタイプで、平和に棲み分けしています。

例えば信号の色を知らないと死者がでて、困ります。

 

ファイティング・スピリッツを掻き立てたいなら、人が言えばいいし、

無駄にトゲを感じさせたくなければ、マシンがサクットやった方がいいです。 

 

学歴のふるい、スクリーニングに22年書けるのは相当の無駄骨だと思います。

能力精査(何をどう学ぶと効率がよく、どのくらい伸びるのかのオオザッパな指標)と、修練の蓄積と、その結果を見るのは、別ですよ。混ざっているから効率ガタ落ち。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

多分、AIやテストは、本と同じで、静かに対話できる空間です。

物理的危険を感じる必要がないし、嫉妬も屈辱も何もないです。

 

ロールプレイング・ゲームでは、プレイヤーが特性に合わせた進化をするようになっています。

魔法使いのHPは上がらないし、戦士のMPは上がりません。

ゲームは古いのしか知らないんで、通じなかったら済みません。

魔法使いが肉弾戦ばかりやったり、戦士が魔法戦を挑むんは無駄です。

 

ポケモンはやったことがないんで、聞いた範囲だと、サトシが多くのモンスターを集めて戦わせるそうですが、

その人間というのは誰で、子供は全員モンスターなのか。

松戸小3女児殺害事件 逮捕のPTA会長の裏の顔

matome.naver.jp

 

 

>他人へ不愉快を与えないよう、ファッション・アドバイザーがAI化したとか。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

またAI使った場合、決断の無責任化みたいにもなるかもしれんで、切り分けが難しいです。

新聞の署名記事に意味があるかどうか、知らないが、書いたのが誰かわからないと危ないとか、嘘を書いた会社は潰れるとか、因果関係があれば、嘘への抑止力になりますか。

AIとフェイク・ニュースの出現に関連はあるか。

st.japantimes.co.jp

AIと人の集団では、責任逃れの点では、どっちもどっちな気はします。

大企業のホワイトカラー犯罪で告発された人も、口止め料を貰って平穏に暮らすことが多い、倒産さえしなければ。