グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

新聞社の読者データは、金になるか?

 

アマゾンなんか、真面目なレビュアーと宣伝レビュアーが、丸わかりです。

ステマの効かない聖域です。

洗脳されてる人はいるかもしれないが、キモければ読まなければいいし、1分できるステマ、みたいのは不可能なんで、食べログとかみたいな不祥事はないです。5コくらい★があって、たまに全員、研究室のメンバーのステマでない?とか反論あるのが微笑ましい。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

地元新聞のUターン就活ビジネスは、前からあって、正式な学生対象ですが、今思うと、どういうルートで流れたのか不明で、どっかから名簿流れてたんでしょうか?

www.huffingtonpost.jp

 

朝日新聞が大学と提携し始めてますが、中国方面とか太いんで有利ですか?

下のような紹介記事は昔からあるんで、この前見たとき、公式に提携しています、という大学一覧サイトがありました。 

www.asahi.com

 

政策を提案し→好きなのを選ぶ、という回路が上手く回ってないのが昨今です。

新聞は大数が取れないから、歴史論争みたいな低能向けの下らんことに足をツッコムんでしょうか、あんなの一般人は誰も興味もってネーヨ、どうせ目先の金だろう。

 

東紀浩さんか、民意を取るのはデータを集めれば勝手にできるといっていた人がいましたが、どういうフォーマットか知らないです。

だって、どういうデータを入れるかで意見が変わるんで、そういのがAIで実験していますが、人間ならもっと顕著だと思います。

 

りんなは日本向けのソフトなサービス、アメリカのAIは世論を記憶させていったらヘイトが増えてリセット中らしいが、極東アジアのヘイトは業者多く、日本は同調圧力がつよく取って意味のないデータでないか。 

matome.naver.jp

wired.jp

 

自分は投票は行かないものぐさだが、タダでイイ本をくれた人に、対価で票を上げます、投票権の売買。

言論の自由と情報へのアクセスを保証してほしい、が私の政治的立場の全てです。

 

あとは職業、結婚の選択とルートへのアクセスの自由の保障、そういう意味では、組織票復活はあり得るような?コレを保証したら票を売るほうが、嘘の多い今の政治よりカタい可能性はあります。が、これもどういうフォーマットか分からないのが難点です。

 

最近、ネット上の新聞記事など、どこもID制になり、

無料記事の資金源が、企業のRPか広告料かは、分かりません。

NYT(ニューヨーク・タイムス)を読もうと、日経を読もうと、悪事を企む人はいるけれど、どうしよもないアホは省けます。

どうしようもないアホより、悪事を企む人の方が話しやすい、ただ相手がアホなら、難しい話をしなければいいだけで、どっちでもいいです。

 

 

新聞なんか、元々、阿呆には分からんで、要らない人には要らないメディアです。株速報と同じです。

1、本を数冊読んで背景を知り、速報性を利用する。

1、読むのが面倒くさい人は、テレビのニュースでいい。

現に、新聞記者、当人たちが、他社の新聞を切り取って並び替えて、頭を整理してます。それだけ専門家すら、分からんってことです。

新聞の用途は、職場や地域の人との会話のネタですが、だから炎上しているのではないか?

ブルーカラーは見出しだけ読む、ホワイトカラーは本文を読む、くらいで紙面の構成は上手いだろうか。

 

 

あのレイアウトは学校の教科書よりはウマイが(多分)、本旨が速報性に偏り過ぎて、結局、何いってんの!?という、流行語の意味合いしかないのがどうか?

宴会芸をするサラリーマンとか、チャラい人向けメディアか。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

アマゾンはID無いと、購入できないし、感想、書けないんでバリバリ、個人情報取ってますが、アマゾンの読者データと、これとの違いは何か?

 

ベネッセ個人情報流出事件 - Wikipedia

ベネッセ個人情報流出事件(ベネッセこじんじょうほうりゅうしゅつじけん)とは、2014年7月9日に発覚した、「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」を運営する、通信教育の最大手企業であるベネッセコーポレーション個人情報流出事件。流出した顧客情報は最大で3504万件に及ぶ。

 

データといえば、私が納得度が高いのがアマゾンと精神科でしている知能テストです。学校は惰性で続いている、ただのノルマですが、医者としては、患者の正当な認知能力を知る必要があるんだと思います。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

ただ、受験は結果を出す力で、精神科の認知力テストは潜在能力というか、本人がどういう学びかたをすると伸びるかというデータなんで、企業には大して関係がないかもしれません。