グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

明治とは何かシリーズですか?

現代論壇を読むのと、明治文学を読むので、
どっちがいいか?は音楽の授業で、ビートルズ安室奈美恵(当時)とアリラン
ドレが一番生徒たちが喜び、音楽に興味を持つか、みたいなアレですか(注1)。
 
自分は文系脳なのに、国語や社会の内容が面白くなくて、興味がないので理系にいってしまい、いずれにしても金と時間の無駄でクソと思っています。
社会なら、週刊誌とかノンフィクションが面白かったです
 
 
>コレでは、林修ヤフー知恵袋の圧勝です。
本の学校に行くと、IQが下がります。 
私はあくまで、教科書利権なんかにツッコム気はなく、
アマゾン・アンズ・図書館マンセー民です。
IQっていうより、生命力が下がりそうです。私は生命力とか元々、無いからいいんですけど。要らんジャンルに口だししない、しなーい。

ninjaid2000.hatenablog.com

 
明治文学といえば、維新、明治はミス・リーディングだと思うんですけど、どういう意味で言ってるのか。

1、神道カルト

1、維新は、単なる時代の変革の象徴

1、中国やロシアを敵にして、イギリスから資金援助を受けるみたいな何かを、他のパターンで再現するつもり?(今の韓国系?)。

1、昭和前期は失敗作で、別ですからー。

日清戦争 - Wikipedia 

日露戦争 - Wikipedia

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

明治=自衛隊かどうかは知らないが、ディフェンス・フォースっていう名前自体は、他の軍隊にもあり (国防軍とか)、

少なくとも侵略戦争をコンセンサス(憲法上の規定は政治問題になっていて、今後の行方は不明)として忌避していて、危なくないです。危なくないもん!

日本国憲法第9条 - Wikipedia

japanandworld.net

 >違うらしいです、だけど英語だと同じでね?

www.news-postseven.com

国防軍 - Wikipedia

 国防軍(こくぼうぐん)とは、軍隊の名称の一つ。しばしば「Defence Force」や「National Defense Force」などの英語名称を持つ組織の訳語として用いられ、前者は「防衛軍」と訳される場合もある。 

自衛隊 - Wikipedia

 英称 Japan Self-Defense Forces、略称 JSDF

セルフって自身ですが。

セルフ・レジとか、その場合は、客が自分で清算できるレジです。

軍隊にセルフってつくとどうなんだよ?と思います。

こういうのは、チャライ、とかウェーイとか、適当な流行語などでなく、1語1語に魂がこもってるところでないの?

 

私が低偏差値の人について、知ってることは、彼らは1つ1つの単語を使うのは上手いが、文章が長いのが無理みたいです。

バナナの皮で滑って人を笑わせたり、唐突に喧嘩をはじめてクラスを湧かせたり、変な造語力は高いです。

 

明治と自衛隊の話へ戻そう。 何で?

日本の派兵部隊は、アメポチだし、だいたい自衛隊より、在日米軍の方が強いではないですか。そういう記事を見たことが無いんで、知らないですが。

ヤフー知恵袋、頭の可笑しい質問とか、全機種取り揃えてるのが魅力です。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

戦国自衛隊のバリエーションは、ちきう上に1兆個くらいありますか?あのシリーズ、人気あると思うんですが、題名だけで笑ってしまい、中身を見たことないです。

戦国自衛隊 (映画) - Wikipedia

在日米軍の兵器は、日本の金で買ってるんか?

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

日本は前に見た軍事力のランキングで10くらいには入っているけど、在日米軍は入ってるのでしょうか。入ってますか?

韓国も割と上位に入っていたので、在韓米軍は入ってると思います。  

blogos.com

ヒュンダイ好きでないんですけど 、こんなんありました。

gendai.ismedia.jp

「加憲」って何用語?判例を積み重ねる英米法みたいなのか?

憲法を改正するとき、昔の条文も抹消せずに、無効だが古文として残すっていうところが、あった気がします。

英訳されたことがないなんて、世界の9条とかいうのは真っ赤なウソか。鳩のほうがリアルでね?

上の記事、警察権と軍事力の違いとか、書いてあり、このジャンルしらないですが、けっこうアレでソレ、知的に面白い記事です。

togetter.com

人権侵害で、国連が介入するしないの基準とか。

 

 

当初、炎上目的で、夏目漱石を騙るという、釣りタイトルを掲げてグローバル・スラム小説を書いていたんですが、誰も釣れないので、グダグダになっています。

 

明治は、識字率自体は低いです。

だから、あの難しい語彙で、読まれていること自体が不思議です。

また、インテリがヒマしてたってわけでもありません。

頭いいのは、富国強兵で引っ張られてます。

無駄な教育とかやってないはずです。

歴史の年号とかいちいち教えてもモチベーション上がらないし、面倒臭いから教育勅語で誤魔化していた状態ではないか?

 

夏目漱石はイギリス留学では神経をやられて帰ってきたそうですが、新聞のお座敷でお金もらってて、昔の芸術家パトロンがついたみたいな状態かもしれないです。 

夏目漱石 - Wikipedia

作家別作品リスト:夏目 漱石

 

明治はマルクスでいう原始的蓄積が足りない状態で、全体的に生活は苦しいはず。

>当時の先進国(列強)から見た日本は、今でいう、こういう状態です。

ninjaid2000.hatenablog.com

それで、明治なりの切実さっていうか、真面目にやってたと思います。

今みたいに時間泥棒っていうか暇つぶしっていうか、既得権益層がヌクるためにつくった、偏差値システムではないと思います。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 
どうでもいいんですが、音楽でいうと、小学校の合唱はトラウマ唱歌が多かったです。
コレラ菌がどうのとか、像を毒殺する話とか、この小学校だけですか。
象のは、動物園ができた→戦争始まる→食糧不足か危ないかで→象を殺す→復興、みたいな10曲くらいの組曲なんですが、
その殺すシーンだけは危ないのか、曲調も怖いし、地味な男の先生がソロで歌っていたのは、父兄がビミョうな雰囲気になっていました。
 
コレがまた、はだしのゲンと同じでグロ描写が執拗で、象に適切な毒の量が分かっていないのか、なかなか死なないんで、怖いんです。
コレは思えば悪くない、インパクトがありました。
 
逆に翼をくださいとか、太陽のなんとか、みたいな無駄に明るいのが、好きでないです。NHKのニュースのあとの時間とかで、やってるので、コレとのど自慢と、演歌だけは、本当に止めて。
 
っていうんで、だいたい学校とか行くと、一定確率で好きになる人と嫌いになる人が出るんで、
あんまり義務化とかしない方が、金だけ貰って好きなところいった方が?
サークルがあったり、何かのイベントや会だけ、地域で共有とかできるんだろうし。
国会が立て続けに学園系でモメているので、暇つぶしに書きました。
アレは霞が関と永田町の合同、学園祭なんですか?