グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

単一価格が効率いいケースと、逆のケースを書いた。

 

この企業の具体例は、全く他意がないです。

相手と面識ないし、そういう予定もないし、プーが自分のポリシーを表明するダシで、要人叩いたりするのと似たモンで、気にしないでください。

 

私は単一価格って嫌いです。ソ連でネーゼ、インセンティブとプロセスと結果を評価されたいです。

business.nikkeibp.co.jp

ただ、経営者から見ると、値段つけるのが面倒くさいんでしょう。

100均一とブックオフは、いちいち値段つける手間を省いたら、手間賃が安いし、客は100円だから次々にカゴへ放り込んでいくので儲かるようです。

 

気取った古本屋よりブックオフのほうが品揃えいいし、コスパはいいです。

古本屋は店の雰囲気や昔ながらの通気取りを客にするのでなければ、コスパでは古本の通販(アマゾンなど)に負けてます。

最近の古本屋は、ソムリエ系かな?高級感を買っていく、逆にブランド志向で、雰囲気に流されやすい人向けな気がします。

fujipon.hatenablog.com

ブックオフを検索すると評判悪いですが、私はアマゾンで調べて、ブックオフで探します。昔流行った本とか、100円でお買い得です。

昔流行った本は、すたれないです、村上春樹村上龍、栗本信一郎、何でもあります。

一方、ブックオフのビジネス本はヘッポコ多く、崩壊している印象です。

脱力しそうな開運、占い本とか置いてあって、こんなん読む人の気が知れネーナ、と思っています。

客がミーハーで安いのかもしれません。

 

 

ダイソーなど、100均だと、客の家のゴミは増えます。安いから何となく買ってみたものの、冷静に見ると、要らんものが多いからです。

100均は、スカといいのが混じってるから、計画性を持って利用してる人なら、賢いです。

jyoshikoredou.com

 >私はこういうの買ってました、駄目なんか、コンビニで高いです。

matome.naver.jp

 

また、値切りあいは、面白いです。

自分のところのブツが、相手にとって、何が効用になっているのか、客は何を求めているのか、交渉過程で、そういう情報交換が出来ます。

ただ、そういう細かい要素が無いどうでもいいモン(さして差別化してない、汎用品)なら、単一価格でいいです。

 

あとマイペース駄目、ってところとはおつきあい無理です。

business.nikkeibp.co.jp

私が眠くなったり倒れたりするのは、自分でコントロールができないし、アイデアを計画的にひらめくことは不可能です。

私はその日の予定も一年の抱負も、一切計画しません。

チンケな人為的計画より、天から降ってきたアイデアのほうがいつも強いからです。

ソレが生まれつきの私の能力です。そんだけ。

寄ってきてゲバる人種と、ゲバらない人種の、仕分け、分かりやすいポリシーを書きました。現状、区別がついてない人が多いんで(下の件で分かったと思うけど)、書いておきました。

ninjaid2000.hatenablog.com