グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ポリシー:ちきう上からポコラーを絶滅しよう。嫌がらせノー、駄目、絶対。

冒険者ワナビー人口ってどのくらいいますか?

以下、書き手が忙しいんで、たまにしか更新しない、マイナーなブログですが、

lostintheworld.blog.jp

この商社、名前出さないんかな?

宣伝になりそうでない?

逆にヤバイか?とくにヤバクナイでない?

 

冒険者ワナビーが殺到してまうで?

0円でも働きます、とかいうインターンがウハウハです。

0円で働くインターンはアホですが、商社はリスクも多く、安くて頭が悪い人が欲しい部分は、あると思います。

 

ただ、上のサイトはよく見たら、インテリ向けでした。

ですが、インテリでも0円で働きますっていうクリエイティブ土方は多いです。 

現場系は現地に精通した、現地の人を雇う、ってのもあります。

 

現状、商社とワンピースでグーグル検索しても、何も、見つからないです。

仲間と冒険のモチーフが同じなだけですか?

 

私はこのサイトが子供向けなんか、大人向けなんか、リアクションが無いで、悩んでいます。子供の花園と、大人の汚水の、架け橋になろうと思っています。それがグローバル・ラノベのコンセプトです。

 

onepiece-naruto.com

one-piece.com

 

商社マンの手記で、私が見たことあるのはクーロン黒沢くらいですが、

そこは健康食品やダイエット食品とかのマイナー商社で、現地の人に混じって、何か売れ線になりそうなウマイ珍品を聞き出したり、山奥から珍しい植物を探してくる、とからしいです。あとは、パソコンの黎明期くらいで、胡散臭いゲームを開発したり密売したようなことが、書いてあります。

クーロン黒沢 - Wikipedia

 基本的には、アジアにおける警官・軍人の腐敗や商店主・バイタクなどの日本人に対するボッタクリを揶揄した内容、アジアに沈没[1]した日本人バックパッカーの日常や麻薬売春海賊版などの一般に非合法とされるものに関する体験記が大半を占める。

日本人バックパッカーを扱った話では、モデルとなった人物が極めて特徴的であるためにすぐに特定できてしまうことがあり、モデル本人が現地のバックパッカー社会で悪い意味で有名になりすぎ、そのモデルから恨まれることもあるという[2]

 

>コレは彼が主催してる雑誌ですか?図書館で借りれません、地元で売ってないんで、中身は知らんです。

シックスサマナ

twitter.com

 

 

海外青年協力隊とかもありますが、何かしらの資格もち(電気整備士とか看護士とか)を集めていたと思います。

かつて、協力隊シニアってのがよく都心の電車のつり広告に出てましたが、今は違うようです、シニア、駄目だったんか。

青年海外協力隊 - Wikipedia

www.jica.go.jp

職種別一覧|青年海外協力隊(JV)|JICA-ボランティア

>シニア、ありました。

www.jica.go.jp

 

あと下にも書いてあるが、大して就職のハクがつかないのは、どうしてか?

こういう経験のある人から見ると、日本人が戦闘力の無い家畜に見えるから危険視してますか?

sketch-life.com

 

 

ワナビーと書いたが、上のように体力や免疫力(風土病は予防注射とか打つから大丈夫か )は必須です。

ただそういう免疫学で、現地の水に当たるんはどうにもならないですか。

そのうち水道が普及するから大丈夫ですか?

旅行者下痢 - Wikipedia

旅行者下痢(りょこうしゃげり)は、渡航者下痢とも呼ばれ、主に国外旅行者が滞在先で遭遇する激しい下痢症状を指す。高齢者よりも若者がなる例が多いという。俗にいう食あたり、水あたりを発症したことをさす。

水分を摂ってホテルなどで安静にしていれば快復するケースが多いが、感染症が原因の場合は治療が必要である。

karapaia.com

kenko-jouhou.com

 

当面、体力に自信の無い人は、インターネッツを使うしかないです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

教育は冒険系がいいのではないか、というのは私の趣味なのか、どの程度の普遍性を持つのか知らないんですが、

商社が学校作ったら、儲かると思います。