グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

政争と史学の境目って何ですか?

 

分裂を煽ってるとか言われたけど、全く煽ってないよ、という言い訳文章です。

カテゴリ:かなりどうでもいい。

 

blog.livedoor.jp

 

アジアに共通の教科書を作る作らないとか、興味ないです。

日本は多数決でナチスにされます。

どうしてもナチスが嫌なら、中国の少数民族問題と、民主化に絡めて何とかする手も、ありそうですか?

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 私は民族問題が全くわからん人なんですけど、何人とかどうやって決めるんですか?DNA検査で出るんですか?

どこの国籍保持者か、くらいしか分かりません。

民族 - Wikipedia

なお、当初は、nationの訳語としては「種族」や「人民」もひろく使用された。アダム・スミスの『国富論』に見られるように、国民の訳も用いられた。ヘボン和英語林集成』(三版)はnationの訳語に、国民、人民だけをあげている。

もちろん、戦前において既にウッドロウ・ウィルソン民族自決権の思想などが紹介されており、早い時期から民族がnationの訳語として用いられていた点にも注意すべきである。

現代日本語では、nationは民族、国民国家国民国家、ネーションなどと強調されている側面に応じて訳し分けられる傾向にある(よって本稿の内容も一部は必然的に国民の項と重複せざるをえない)。

 

起源の西洋も、ユダヤ教徒が特定業界を形成していたり、ユダヤ狩りがあったり、特殊でないか?

matome.naver.jp

(引用)

数千年にわたる同族結婚、しばしばごく狭いサークル内での同族結婚によって、ユダヤ人は彼らがその中で生きた数多くの他民族よりも、全体としてはその種族とその特質を厳しく保持してきたのである。
出典
我が闘争』 アドルフ・ヒトラー

(引用終わり)

 

 

倭寇も外人多いと思うし(中国から見て、海賊やでっていう意味なんでしょう)。

倭寇 - Wikipedia

>ですが、こういうの見てたら、政治的には面倒くさいと思いました。

中華民族 - Wikipedia

究極的には、国籍=納税、インフラで、面積ですか?

私は日本に生れたのは偶然で仕方ないし、アイデンティテイとは全く関係ないです。

地縁、学閥とかネタじゃないですか?

知らない人と信頼関係をつくるのがヘタクソな無能です。

 

パスポートとか社会保障ナンバー、辺りは、ナショナリズムありきです。

社会契約論 - Wikipedia

連帯保証人、担保は、西欧の契約概念でどうしているのかは不明です。

 

kigyobengo.com

 

 

五族協和と植民地解放とか、日本がやったことを消されて、中国の手柄にしてもいいんでは?

blog.goo.ne.jp

植民地解放は、白人と中国人で、勝手にモメてもらいたい案件です。

 

他の地域の史家は、史実を記録するんで、いいです。

自国のセンシティブな利権、イデオロギー無関係の地域では、史実を書くのが普通です。

 

 

だから総合的に見て、もみ消しではない、どうせアジアの教科書問題って、政治なのはバレてんで、どうでもいいんです。愚民政治はシカトしよう。 

newsphere.jp

http://www.international-press-syndicate-japan.net/index.php/news/politics-confict-peace/893-don-t-misuse-past-atrocities-for-political-purposes

 (引用)

欧州を「解放」したソ連軍の姿を、残虐さにおいてヒトラーの軍隊と同等にみていると感じているからである。この点について、教育交流を通じで明らかになったことは、当時の歴史を振り返る場合、独裁者スターリンの政策とナチスから祖国を守るために戦った兵士や民間人は区別して考える必要性があるということである。

 (引用終わり)

 

 

>近代化を正当化し過ぎ、みたいなバックラッシュなんかな?

ポストモダン - Wikipedia

ただ私は科学信徒なものでして。

 

 

国史では、前の支配者はクズで天誅を加えてやったのが俺様、レジェンドってルールです。

失政で何か文句が出ると、だけどアレよりマシなんだよ!?アレがどれだけひどいことをして、俺がどんだけ守ってやったか、わかってんのか!?というサンド・バックです。

中国人は、それで反日やってる以外の理由はないです。

 

 

植民地解放のキッカケは日本の暴発です。その植民地解放は、植民地支配を通してですが、ソレは白人も通った道で新しくないです。アメリカを荒らしたピューリタンが、イギリスから独立するなど。

 

アジアの教科書に、教科書に日本軍が侵略して悪かったですメンゴメンゴ、とか書かれても、どうでもよくないか。

教科書には法的拘束力がないし、下に書いたよう、誰も真面目に読んでないで、どうでもいいです。

よしりんの漫画とかで動くのが世論です。

 

日本の教科書は多分、史学的合意が書いてあり、それ以外の細かいパートは、人口の1割くらいリーチします(適当)。

例えば局地戦で、1000人のメンバーがいて、互いに戦い、誰かが慰安婦になり、誰かが爆撃された、というような、状況で、1000人なりの真実があり、そういう世界史的な教養や教訓です。

 

地球上から、まだ戦争はなくなっていないし、仮になくなっても、歴史やサブカルチャーを通じて何度も語り継がれます。

それ以上の、メタな戦略は、軍事学校やオタク向け書籍でやればいいで、表通りに出しておかんでもいいです。

 

一方、中国でアンチ共産党情報が、一切禁止なら、文革とか共産党の失態は、体験者の親にコッソリきくくらいしかないです。

コッソリ聞くのは可能で、彼らは人民を盗聴しまくってる暇も金もないです。

文革利権、べつに私は独占してないよ?お前ら仲良くすれば、くらいに、逆に圧力かけてね?ただ、ソレを中国で書籍化して広めたりは、無理でし?悔しくないでちか?

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

一方、日本人サイドのアイデンティティは、海外進出し、何度かいいところまでいった、そんくらいが妥当です。

明治で勝ちが2回続いて調子にのってたんで、負け体験は貴重です。

1回も勝ったことが無い国とか、1回も負けたことの無い国とか、滅亡の臭いしかしないで、両方あるのはありがたいです。

敗戦し、日本人のあずかり知らぬところで、国際裁判上処罰され、それ以上の個人体験は、白黒をつける必要がないです。

 

当時のルールで、市場開拓と植民地化と侵略は、区別がついていなかった。

ヨソの国境線を、勝手に敷いていた時代です。アラブやアフリカの境界線はいつ敷かれたか?

第三国が、独立を勝ち取ったのは、いつですか?ってセリフをいうんは、中国人です、日本人はそういう差し出がましい真似は、しないです。

 

だけど教科書には当然、書けるんで黙って書いておく分には、誰からもクレームはつかないです。

昔右翼が熱心に唱えていた、有色人種の蜂起なんて旗は、中国へ上げていいです。

要らなくないですか?いつまでたっても、白人に敵視されて、鬱陶しいです。

歴史で威張りたいのが中国人で、要らぬモメごとを好まず何事もなかったように行きたいのが日本人です。

 

現に貿易戦争、他人の領土で、チャイニーズ・マフィアとか華僑が、白人とはりあってのるは、中国人です。

 

戦中の人はとっくに死んでるんで、

江戸のどこ村で一揆が起きたり、どうでもいいです。

 

以上、分裂とか煽ってないという、釈明文、終わりです。

 

科学信仰と平等は親和性があり、どの人体もだいたい同じで、個体差があるに過ぎない、みたいな感じです。

一方、宗教には、ある考え方や人種が特別とか書いてあるんで、科学的ではなく、スピリチュアルです。