グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

厚労省役人宅の子猫2


「この人生手帳っていうの、これ逆効果じゃない?

子供なんて、行きがかり上、何となく産んでる人がほとんどじゃん。

真面目に将来のことを考えたら、子供はいらないよ。

だって金はかかるし無駄に手間はかかる。

そんな金と無駄があるなら、自分の好きなことに使ったほうがいいに決まってるよ」

「ハイハイ」

「これは、ここでしか言わないけど。

子供って、泣き叫んでワガママ言うだけのウザイ人間だよ。下の世話までさせるし、

いちいち食事とか取らせないといけない。不注意で死なせたら10年以上、刑務所行き。鬱陶しいことこの上ないよ」

「それはキツい意見です」

「寂しかったら、ペット飼うよ」

「そうですか。赤ちゃん人気薄ですか」

「もしイケメンが、年収1000万出して、子供作って欲しいって言ったら、考えるよ。

誰だって、自給1000円のバイトはやっても時給100円のバイトはやらないのと同じで、年収100万とかの男の人が結婚できないのは、当たり前だよ」

「子供なしなら、結婚相手が100万でも良い、と」

「子供に投資が要らないなら、大分ラク。路頭に迷いたくないなら、真面目に職能を磨いておけばいいんだし」

「年とって相手にされなくなっても、大したことないじゃん。

どうしても性的欲求を満たしたかったら、芸能人や通りがかりの人で妄想して、オナニーしてればいいじゃん。

それって、最高じゃない?何でも自分の思い通りになるの。

そこまで異性に金と手間をつぎ込むのはアホくさいよ」

「オタクみたいな感じですか」

「セックスとかするの、面倒臭いっていえば、面倒臭いよ。年とって疲れてきたら、尚更そう。

それに相手にされないとかいっても、元から変な顔で、子供の頃から相手にされてない人だっているんだし。

そう思うと、全然大したことない。

逆に、あんまり綺麗な人も、ストーカーされたり、レイプされそうになったり、逆に大変そう。

年を取った方が、得することの方が多いと思う」

あんまり綺麗な人ってお前らだろ、掘は目の前のモデルみたいな女子高生を、殴りたくなってきた。

「社会人でも、新人の方がナイーブで、オッサンの方が開き直っているのと同じでしょうか」

「もし子供の世話をするなら、保育士とかベビーシッターの方がいいよ。

それなら、労働時間は8時間とかじゃん。残りの時間はプライベート。だから、そこまでストレスたまらない。

それが子供を持つと、24時間奴隷なんだよ。真夜中にギャン泣きで起こされたり、虐待とかする人の気持ちは分かるよ」

「それは、フェミニストの方が良く言う意見に似てます。家事労働を外部委託したケースで換算すると、高い」

「あと子供ってやっぱり、スペック高くないと、要らないよ。

出来のいい子は育てるのがラクだし、学費を奨学金で賄って、

社会人になったら出世してくれるし、間違っても、金貸してとか、面倒くさいこと言ってこない。

そうしたら、そんなに必死に働かなくても済むし、お互い、快適じゃん」

「子供は商品ですか。出来が悪いと、可愛くない、か。世の中の半分くらいの子供は泣きますよ」

「出来悪く産んだら、子とも自身が可哀想じゃん。

イジメに合ったり、就活でイビられたり、農奴にされたり、体壊して辛かったり、左翼の商材にされたり、ロクな人生待ってないよ。

だからやっぱり、自分と相手のスペックに自信ないなら、子供は作らないほうが良いと思う」


堀たちはこの録音結果を会議室で大音量で流し、しょぼくれた気分を味わった。

「はあ、もう完敗って感じですね。どうしようもないでしょう、コレ」

「何か人の良さそうな人だけ狙う感じで、行くしかないんじゃないですか?」

「カモ狙いってことですか」

三木村が、ホワイトボードにメモをした。

1、イケメンを用意する。
1、年収1000万の人を用意する。
1、子供好きで、人の良さそうな女の子を狙う。

会議室を、しばらくの間沈黙が支配した。辺りを、天使が飛んだ。

「これって多分、堀さんが、イイ女っぽいのを狙ったのが原因なんですよ。

これは女性の平均的意見じゃないと思います。あとで女子官僚に聞いてみるけど。

だって、自分たちの周りで、ここまで辛辣な人、あんまり見ないでしょう。

それは、僕たちが高い地位にいて、世間の女性の本音を垣間見れないせいもあるだろうけど」

「イモの意見は、他人に聞いてもらえないですよ。俺らの世界と同じです。

例えば、この娘たちの顔写真だけ借りて、コメントをゴーストライターにするとか」

「ゴースト・ライターなんかいらないだろ。コレはただのヒアリングで、広告じゃない」

「広告もあんまり、ツクリっぽいと見向きもされないです。そういうのNHKの朝ドラとかでやってますよ。ジジババがかじりついてるの。

何でもガッツで引き受けて、出産も仕事も担い、世の中に不満を一切持たない、前向きで都合のいい女の子。

つまり、白馬の王子様の娘版です。それを見て、女子たちは白けてる。

それで若い人たちには、爺って、本当に薄気味悪いとか思われて、互いの感覚が、ますます乖離していくっていう。

男性のドラマには、ある程度野心とか組織抗争とか、女への関心とか、黒い描写が許されているのに、朝ドラのヒロインには殉教者みたいなキャラクターしかない」

「堀さんが目を付けた、イイ女っぽいとか、イメージで世論を先導できそうな人っていうのも、難しいです。

僕らの世界でも、仕事ができたり、出世の上手い人は、何かが欠けてることもあるし。

誰だって、そんなにパーフェクトにはできてないです。

いくら生得的に能力差があっても、一日が24時間しかないのは誰でも同じだし」

「政治家なんか、必ず地雷踏むよね。

人受けが良さそうな人を連れてきても難しい。そこで踏むかよってところで、ミエミエの地雷を踏んだり、

または慎重だけど逆に、偉い人の腰ぎんちゃくしかできないヘタレだったり。

ユーモアのセンスが、決定的になかったり。聴衆を沸かすのは上手いけど、逆に汚職がすごかったり。

社会の為を考えたら、選りすぐりの人を据えないといけないのに、そういう適任者ってなかなかいないです」