グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

人に見られたくない話はninjaid2000@gmail.com

社員、住人ブログのグラデーションと可能性

 

このサイトは、頭のおかしな人の書いたネタ帳で、

中部と白い犬は、あまり政治進出はしてなくて、どちらも海外進出してるから、もしかしてシナジーあるかな?と思って書いたんですけど、

私の書くことと、名前を出した人は、無関係です。

見ればわかりますが、最近フェイク・ニュースに規制とか煩いんで、防衛、防衛です。ぼーえー。

このサイトはフェイク・ニュース以前に、妄想です。

ninjaid2000.hatenablog.com

私はどう育てても駄目な、生まれつき頭のおかしな人です。

金主(白い犬のソフトバンクでないほう)に申し訳ないんで、ビジネス・チャンスくらい振ろうと思っただけです。白い犬のソフトバンクのほうは、私が金主です、ケータイと知恵袋の利用で。ただ私が利用者である、というのがメリットかというと、もしかして利用禁止にされてもおかしくはない!?

 

で、白い犬のソフトバンクでないほうの、たまたま、住んでいただけ、給料をもらっていただけ、という、つかず離れつの関係性について。

日本はそういうのが、癒着かセクショナリズムかで、やりにくい状態です。

霞が関だったら例えば、下のブログを見るのと、スキャンダル報道を見るのでは、印象が相当、違います。

ninjaid2000.hatenablog.com

 逆に スキャンダルが困るから、番記者を脅して黙らせるなど、緘口令もあり、PR(パブリック・リレーション)はあまり上手くいってないのでないか?

 

ヤフー知恵袋自体が、コンテンツそのもので、ソフトバンクに社員ブログはありませんが、震災前に、社員2万人のツイター計画があったようです。

私はヤフー知恵袋のストーカーで、全く関係者でありません。

QAがどういう仕組みか知らず、

ヤフー検索みたいなある程度手動で、質の良いのが上がっていくようになってるのか、

少なくとも、読んでいるのがバカらしくなるような形では、全く荒れていないし、

複数IDで政治活動をするみたいのは、入れないみたいです。

 

訴訟を踏み倒す2chのひろゆきとは、そこが全くポリシーが違うんで、

ひろゆきは、いちいち消すのが面倒臭いから放置なんだって。

fxsuisushock.blog.fc2.com

2chでアク禁を食らうのは、ハッキングみたいのだけです。同じ業者をまとめて禁止にしたりしていました。

ヤフーBBは一時期つながらなかったんで、誰かがヤフーBBで荒らしたみたいです。

 

2chまとめサイトも同じくらい重宝していますが、書き込み形式から、どうしても知性が高いのがQAサイトです。

 

グーグルにおいていかれた昔の手動検索エンジンのノウハウが生きるとしたら、QAジャンルです、多分。全くの推測で、私はインターネッツの仕組みを知らないんで、サッパリ!?

 

 

アカバン受けたのは、違うQAサイトだったんですが、何だったか思い出ません。

覚えてないが、ヤバいことを聞いてハネられたんだと思います。

私は子供の頃から他人に聞いていけないことを聞いて嫌われる能無しです。

なんで、1:1(複数)や、公衆の面前では自重しますが、こういう自分の知的能力を上げる目的のブログで、他人に聞きたいことを聞けないのは意味がないです。

 

こんな感じで、トーシロー(素人)でも、公式発言と私的発言を分けておけば、誰でも思い違い、間違いがあり、また、場にふさわしい表現があるということが分かります。って、適当です!?そんなの、裏アカウント、学校裏サイトとかで、すでにやってるし!?

 

 

AQ系は他のも面白いですが、規模はあんまりないんで、大手メディアとか、

複合事業でシナジーのできそうな企業が、変な護送船団化していて、イマイチ息をしてないようです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

もちろん、報道と営利企業は混ぜてはいけないから、少なくともスポンサーCMという枠をかませないといけないし、裏で金銭をやり取りをして、視聴者に分からない形で、特定勢力に有利なことを書いてはいけないと思います。ライブドアのフジテレビ買収問題で、問題になっていたような気がしますが、覚えていないです。

 

オプ・エドや、署名記事もそうだし、記者のツイターなんかで既に中の人たちに、困惑されていたような気もします。

news.yahoo.co.jp

上の例だったら、匿名アカウント、個人アカウント、署名記事、社員アカウント、公式アカウント、くらいですか?

メンバーが完全な匿名だと、担保がない、無責任、不正な政治活動の温床というのもあるし、

逆に、人は組織人だけでなく個人として生きる自由があり、トライアルエラー、失敗する自由というのがあるんで、

こういうのを使い分けて行けば、文脈力とか身に付きそうでない?なんてことは既に、学校裏サイトなどで、既にどこかに書いてあると思います。

 

クリエイター人口が増えて、読者が追いつかないのは、データベースの充実した映画、アニメや音楽と似た感じになってきています。ただ未来のある人たちが、学歴社会へのキャッチ・アップに時間を割きすぎて無駄なのと、別に目指さないで広報とかやってもいいんでないの?とか、官僚的な産業政策としてみたら、何かあるかもしれません。

 

需給は予測できないから決める必要はないけど、有能な人が死んでしまったら勿体ないです。

私はクリエイターとか全く目指したことが無いですけど、他に得意なことがなくて死に掛けたんで、こういう状態です。

 

 

社員のブログで炎上するとか、公私混同ひどくないですか?

政治家は半分キャラクター・ビジネス化しているんで、知らないですが、会社はサービスに問題がなければいいはずです。

だったら日本語邪魔で要らなくないですか?

 

組織人がモノを考えてはいけないんですか?

会議が上手く回って、ブログ書く暇とかないんだったら、いいんですけど。

 

海外だとコレは洩らしたら解雇とか、裁判とか、

個別に契約があるんだと思います、違うかもしれないですが。

海外の仕事のイメージは、職能を売っている、顔のある個人です。メンバーが全員、会社色に染まっていて、消費者もそうだと思ってる、なんてのは想定しにくいでないか?

そういう会社も中にはある、くらいの、日本と逆の比率というイメージです。

 

 

ヤフー知恵袋は「田中真紀子を殺す」という最低限のラインはあるみたいですが、

あまり政治に噛んでない、ってのは、彼らを見たらメリットでないか?

団体ゲバになると、いちいち動かすの面倒で、荒れてるうちに機会費用が飛んできます。

ソフトバンクは、外資のバックあると思いますが、あからさまにどこかと癒着して、ってことはやってないで、生き残る為に無駄なことをしない、有能な人が多そうなイメージです。って、粘着になっていますが、趣味と実益を兼ねた、ただの文体クンフーだったりして何だよ!?という、クレーマーよりタチ悪くないです。向うに、趣味でビジネスやってねえよ、とか言われますか?