グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

人に見られたくない話はninjaid2000@gmail.com

誤読を風刺に使うのは可能か?

左翼はいつも、重箱つつきで政策論争できないバカ、と思っていたら、目からうろこな指摘を見つけました。

president.jp

 

(引用)

「便宜(ベンギ)」を「ビンセン」、「出自(シュツジ)」を「デジ」と読んだことがある。

権力を持つ人物ほど、誤読を積み重ねる

わたしはセミナーで、ある有名企業トップのこんな熱弁を耳にしたことがある。

「いいですか、みなさん! 企業の多くはジュンプウマンポに成長してきたわけではありません!」(順風満帆=ジュンプウマンパン)

(引用終わり)

 

コレ、低学歴とかヤンキー向けギャグじゃなのいのか、と思ってしまいました。トランプもさすがにやってない裏技です。

便宜を図る、出自、順風満帆、どれもハイ・ソサエティへの風刺になり得ると思います。

 

 

一方、権力の全く無い私は自分が間違っていることを認めるのが早い人ですが、左右取り違えだけはどうしても治りません。

 

こういうのって、遺伝だし文化的にも遺伝するんで、病弱や暴力と同じでどうにもならいんですよ。相手に悪気が無くても、

右、右、

それ左でしょ、え!!???

みたいなことばかりです。

私は今後、社会に出る機会があったら(ないと思いますが)、ペンネームを誤読太郎とか失言王子とかにするつもりです。

 

未だに、右と左は分かりません。

鉛筆を持つ真似をしないと、確認できないです。

東西南北しか分かりません。

ちなみに親は、逆で、車の運転は出来るが、東西南北がイマイチ分からないみたいです。

 

景観→けいかん、かんけい

公官庁、官公庁、どっちですか?

手元のパソコンでは、両方出ます。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

okwave.jp

ファアー!!?観光庁かよ?と言われましたが、

とっさに、ファー!!??

交換庁かよ、と言い返せなかったのが悔しいです。

 

間違いを直してもらっても、

こういう左右が似てるのはなかなか、治らんのです。

 

結局、今もどっちなのか、分かりません。

かんごくさん→かんごふさん、は直ったんですけど!?その言葉、もう使ってないんで脳容量の無駄でした。

既に本人が忘れている、老人のギャグとかに詳しいのは私です。

ninjaid2000.hatenadiary.com