グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

日本人はGDPのある透明人間か?

 

>探すと在外日本人のブログはけっこうありました(海外→日本)。

tabihack.jp

blog.hankyu-travel.com

 


海外記者が、とってくる情報がどのくらいクリティカルなのか。

赤字なのか黒字なのかは分からん、共同通信と経営は別か?

国内のヘボイ番組で企業から金を取り、共同に金払ってんか?

海外情報に「日本向け」と「欧米向け」の、すごい違いはないだろう。 

時事通信社 - Wikipedia

 

全てが自分宛てのメッセージではない、誰かが他の誰かに向けて書いた内容だと知っていたほうが、いいような気はしないでもない。

 

この先、中華メディアは次から次へと出てくるけど、

日本人がメディアの質の低さに気が付かない程度には、中国の人だって統制に気が付かない。そのくらいのギャップは、どの国の人も受け入れているだろう。

中国人はグーグルにアクセスできないが、日本に流通する書籍は現時点では自由です。

日本人でも幼少期からうちは上流家庭で、そうでない地域が多いと知る人もいるだろうし、中国人でも洋行帰りやグローバリストがいたら、そうだろう。

田舎出の進学者はギャップに気が付く時点があるんだろうか。

分かる人が分かる情報を分別を持って受け取り、分からない人を煽動しないくらいの、仕切りがある程度ついていればいい、くらいのゆるさはないのだろうか。

 

米軍の英語ラジオなんか昔は英語学習者のあいだで有名だったようで、

clockworkapple.me

NHKワールド - Wikipedia

>パラボラさえ立てれば勝手に受信できるんか?

ボクにもわかる衛星デジタル放送の受信方法

 

放送衛星システム - Wikipedia

近い地域なら電波盗聴が可能らしいですが(途上国の人がよくやってる)、番組枠とかどうやって振り向けるんでしょうか?

 

>日本国より山口県が先ですか?

人工衛星・宇宙探査機の年表 - Wikipedia

首相経験者(というか戦後の自民党の一部)がCIAのエージェントって書いてあります、

岸信介 - Wikipedia

そうでないと、日本企業だって、海外で安全に商売はできないか。

したら他の地域の大使館なんかどうして安全が保たれているか知らないが、

アフリカの大使館の人たちがエリートではあるものの、少し倫理がおかしいのは聞いたことがあるけど。

 

 

平和のニュースと、軍事ニュースに娯楽性を見出す人は割れると思う。 

自分は両方ありますが、そういうノリで共同体を危険にさらすのは愚民政治な気もする、戦争で死んでもいいと思っている人を選り分けて、その人だけ死んでもらいたい。

一部の先進国は、現実的にはそうなってないんで、職業軍人がいて、下手な政治的トラブルでその人たちが殺されていく。

 

  

現在、知識のある人では、社会改良の手段が、どこかの政府を倒すことだと思っている人自体がほとんどいない(ごく一部の危ない国家を除いて)

 

現在海外在住で、有益な情報発信をされている方、元、社員、留学生、みたいの多いかな?

バックパッカーがバカにされてるのは、スピリチュアルな体験をした、とかいって、大した情報をよこさないからだろうか。

私はバカにはしていないが、パスポートの原価はタダではない、

海外旅行の自由が、先人の犠牲の上に成り立ったのは事実だが、だからといって復古、ラッダイドには全く賛成しないけど、彼らは苦しい生活から抜け出したかったのだから、自分たちも下の世代にそのように振る舞えばいいと思う。

 

 

バックパッカー叩きは、自由人を叩きたいのだと思う。バックパッカーは運と体力がないとできないんで、突発的なトラブルにも柔軟に対応し、いい人率は、高いのではないだろうか。昔はグーグルを漁ったり、アマゾンでレア書籍探したりもできないから、全盛期はバブル期ですか? 

matome.naver.jp

 

ヤフーやライブドアはソースを限定しないから読みやすい、ローコストで提供してそうなイメージがある。

アゴラなんかにのってる政見放送は、大都市圏向けなんだろうか。

  

日本が世界へ政治的意見を申すことはあまり無い、

発信は友好、商売目的で、あとは相手が勝手に見に来るだけでないか。

 

日本は世界でGDP3位ですが、多分、ドメスティック過ぎるから意味が分からんし、ほとんど海外情勢に噛んでいないから、報道価値のあるような変化も少ないかもしれません。だからスノーデンのリーク内容にはアメリカの犬の一語しか出てこないんだろう。

日本語分かるレベルの外人が、情報発信している場合もあるのかもしれません。

 

グローバルメディア有名どころ:

CNN - Wikipedia

www.cnn.co.jp

ニューズウィーク - Wikipedia

www.newsweekjapan.jp

欧州だって規模ないから、こういうので済ませているか?

オセアニア(規模の小さな国々)はそうでないか。

経営陣に欧州出身者が入ってたりするんだろうか、欧米は元々そんなに対立事項がないのではないか、イラクに出兵するかしないかでモメたり。 アメリカの大手メディアって再編の波ですか?

 

 

アラブだったら元英系のアルジャジーラ以外は知らん、

ロシアは大国顔だし、

トルコ人オスマントルコの末裔とかいってるけど、メディアを持ってるかどうかは知らん。 

アフリカン・カルチャーの発信は音楽とかで、大きなメディア網は持ってないだろう。

 

SBIサーチナ - Wikipedia

Record China - Wikipedia

Category:中国のメディア - Wikipedia

大紀元(法輪功の国外逃亡組)なんかも、一周回って有名になってしまいました。

大紀元 - Wikipedia

入国禁止のはずが、エージェントが寄り集まってくるのか。

中国は本土が独裁だから仕方がないし、元が法輪功というマルチで胡散臭いので信頼度も薄いんですけど。

日本でいったら産経の半島情勢のようなイメージです。

 

法輪功は知らないけど、天安門だって、中国人には民主化しようとするくらいの気骨はあるよ、というんで、悪いイメージではないです。検索禁止ワードだけど彼ら自身、存在自体は悪く思っていないはず。日本でいったら戦中の共産党みたいなイメージ?

 

必要としている情報の世代間格差もあるからややこしい、マス・メディアはメインでは消費されないと思う。 

ある時代で共有した事件、文化や、働くのに必要な情報の年代差は埋めにくい。

ninjaid2000.hatenadiary.com