ちきうアネクドート

連絡先ninjaid2000@gmail.com

アナタはナニをシンジマスカー

 

普遍的なものと、移ろいやすいもの

人1(近しい人など)

人2(所属集団など)

システム

インフラ

国境

 

 

日本では近親者を亡くした人(例えば片親)が、偏見の目で見られることすらないか?

インドの因習だと、夫が亡くなると妻が焼かれてしまうそうで。

また、裏切られたのが悪いってんでもないし、しいていえば運が悪いくらいです。

 

こういうの書いてたら、なんかきな臭いのありました。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

孫向文氏のフォロワーさん、圧倒的に愛国嫌中の日本人が多そうなのに、会ったこともない中国人である孫向文氏には何の疑いも持ってなさそうなピュアなところがうーむ..ってなる

 

 

 

レンフォー回顧展です。

1、イメージ票をバックに、もっと実りのある質疑をされていたら 、

2、二重国籍を巡る、過去のきな臭い嘘がなければ、

 

中国方面のコネを期待した人の支援を集めるのに、仕方ない手法だったかもしれません。日本は中国なしに経済が回らない状態が、長く続いていました。

 

kotobank.jp

2016年の日中貿易(2017年3月) | 調査レポート - 国・地域別に見る - ジェトロ

 

>こっちのほうが詳しいです。

news.yahoo.co.jp

lineblog.me

 

浮気とかで炎上するのが世間で、家庭が冷え切っていることには興味ないと思います、小泉元首相(三男)とかそうです、多分。

グラビア・アイドルとカメラマンでは、だいたいこうでね?

昔、運動家会パパというのがいて、あのスペースは胡散臭いロリコン立ち入り禁止事例にとってかわられて久しいですが、家庭はカメラの奪い合いか?

逆に冷え切ってない感じの西原理恵子(イケメン・カメラマン・キャッチャー)だと、どっちがどっちなのか?

西原理恵子 - Wikipedia

ameblo.jp

西原理恵子さんの法廷画家デビューを「ミヤネ屋」伝える…高須院長裁判を傍聴 : スポーツ報知

 

 

野党の質疑の中身の無さは、情報不足なんですか、

野田幹事長は隠れ自民党と言われていたこともあります。

野田毅 - Wikipedia

 

現政権の、ここが腐敗してませんか、こういう資料を入手しましたんで、国会で聞いて下さいというのも、マスコミや知識人の役目ですか?

そういう連携が不可能だったんで、ヤメ官の前川別機動隊という珍妙な手口をしたんだろうか?

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 官僚がタレコミ合戦とか、ソレ戦前でない?とか書いてあって、行政府は国会に仕える役割ですか?

ふんなら野党の的外れな質問はどうしたらいいんですかね? 

権力分立 - Wikipedia

agora-web.jp

 

>日本史=政治学校か。

hosokawa18.exblog.jp

blogs.itmedia.co.jp

 

私もコレは思ってました、日本史とナショナリズムは違うと、ただの権力者という山猿の争いで、庶民と関係がないです。

 

大統領府に都合のいい官僚を入れてしまうアメリカの各党だったら、在野にシンクタンクとか持ってますか?それもやっぱり人材が全く重ならないってことはないような? 

シンクタンク - Wikipedia

 

>質問する側が調査権限を持っているケース

(引用)

【1】

ここで片瀬氏を批判している皆さんが税務署員だったら、査察でも「記憶はありません」「記録は破棄しました」「申告は適正です」「疑われた側が証明しろというのは不当です」と丸め込めるから楽でいいんだが(嘲

【2】

「疑わしきは被告人の利益に」は、刑事訴訟の話。検察には強力な捜査権限が認められている、などの理由による。そして、野党にそんな権限はない。

(引用終わり)

 

 

(引用)

前川さんをネタ元とした「朝日」と、官邸をネタ元にした「読売」の論調がきれいに分かれたように、

(引用終わり)

 

 

日米貿易摩擦の辺りでは、内輪で、護送船団し過ぎ、バブル崩壊で行き詰ってたんで、制度改革になりました。

アメリカでもヒラリー・クリントンのメール問題とか、ロシアのハッカーがどうとか、大統領選挙に直結しているし、欧州辺り、EU官僚がいて、けっこう護送船団に見えます。

 

与党側がバレて困ることはしてないし、野党側も足を引っ張るつもりもない、という理想の政治状況だったら、社会がアウフヘーベン(小池劇場用語)されていきますか?

 

 

アメリカはバラバラに見えますが、ある程度、愛国心は共有していて、スパイ摘発なんかに厳しいし、移民対策の歴史も長いです。もちろん、赤狩り、スパイ、ノープロブレムではないが、経験はあると思うんですけど。

 

現行の中国のやり方は、拘禁、発禁とかで、大きすぎて安定しないんで仕方ないんで、まだ1人当たりGDPでは中くらいです。

下の、映画の撮影じゃないのか、ビジュアル系がいるし。

農民レッドリボン軍が地方政府に“宣戦布告”、自家製大砲を手に建設現場を襲撃―中国 : 中国・新興国・海外ニュース&コラム | KINBRICKS NOW(キンブリックス・ナウ)

>うかつにリボンも付けられない世の中じゃポイズン

matome.naver.jp