グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

人に見られたくない話はninjaid2000@gmail.com

日本の土地市場って、本当はどうですか?

 

大きな買い物なのに、地形や周辺環境、下見しない人、驚くべき数でいます。

不動産屋が隠して押し売りしてますか?

 

下のクレーム、新入り、住みづらい地価の安いところにペンシル・ハウス立ててしまう典型的な人なのか?取材してないんで、分かりません。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

日本の土地市場って、本当はどうですか?(直球)

マトモな人が興味をもたない市場って、だいたい腐ってます。

部落の人がやってたようなところは、左翼っぽいんで多少はいいんですが、土地左翼だと、革命になり変なんでは?

 

嘘を教えたり、押し売りは、インターネット・オークションから中古車まで、どの市場でも、一番嫌われるタイプです。市場を劣化させて腐らせる、金八でいったら腐ったみかんで、

dic.nicovideo.jp

金八は、腐ったみかんは無いみたいなストーリーだそうですが、売り手の態度によっては発生します。レモン市場かな?

レモン市場 - Wikipedia

サービスの品質が買い手にとって未知であるために、不良品ばかりが出回ってしまう市場のことである。

 

市場設計は未来を決めます、多分。

そういうことに、やたら詳しい人をどっちに動かすかという、分水嶺でないか?

自分はそういうことを、全く知らん人ですが(何だよ)、

土地市場は、新聞とか読んでも永久に載ってないです、多分。理由は知らんです、

話がややこしくなるからか、右から左まで全員戦犯だから書かないか。

  

成長する市場の整備や、情報の対称性など、中国なんかでも改善が進み、かつてのアメリカのクレジット・ヒストリーみたいのに着手した時点のようです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

日本に土地マフィアが多いのは、盲点でないのか。

土地マフィアは、小沢で浄化したんでなく、豊洲に長引いてますか?

農協自体が土地マフィアだから、田舎に人こないのは自業自得でないの? 

ninjaid2000.hatenablog.com

>このやり方は、属人的でノマドで、労働力をどこでも発揮できる人のライフ・スタイルです。本当に来客に好いてもらえるホワイト田舎でないと、得しません。

ninjaid2000.hatenadiary.com

>コレは地域ぐるみで負け戦が止められれなくなるか、自浄作用になるか帰結が不明です。詳しい人は教えて下さい。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

私が小沢やヒュンダイを嫌いと明言すると、こういう記事を書くのが、昼あんどん、暗い提灯・ジャーナリストで、売文易者です、ご笑覧下さい。

信じる者は救われる 南海トラフ大地震は 本当に来るよ (週刊現代) 赤かぶ

文字通り、ジュンダイ・ビジネス=ヒュンダイ・ビジネスです。

備えるのはいいと思いますが、備えあれば憂いなし。

私は韓国の犬になって日本を無力化しておく舛添タイプが嫌いですが、韓国が頑張るから日本も頑張ろうみたいのはんん支持するうう、という状態です。

 ヒュンダイ - Wikipedia

災害に備えるのは、日常生活と並立できるし、国債が落ちる、落ちる、落ちるよりはマシです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

官製市場はクソなので、もっと個人投資家が見る目を持て、という売り込みがありますが、政府と証券会社、どっちが情報持っていて予測が当たり、商業倫理ありますか?

 

私は慰安婦像にマフラーをかける派なんで、週刊現代より、現代移動車派かもしれません、チーン。

慰安婦なんて蒸し返すのは時間の無駄ですが、俺はどうせ伸び率が無いし、子供なんか10歳でうっぱちまえ、生意気なことを言いだす前に(=俺が100歳まで生きる為に)、これが老害メンタルで殺すべき事象です。10歳の子供を売ってる共同体は、自分が核ミサイルもってたら躊躇なく落とします。

 

韓国に地理的制約が多いのは知っています。

極東は今後、どう変えていくかポテンシャルというか、変動の多い地域でないか?

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

アベ政治を許さない!っていう弱小勢力があるのと同じで、私のは、小沢政治(イノベーションを促進しない、旧来産業の票田政治)を許さない!っていう圧力団体なんで、相手方は了承の上です、相手にしてないです。ヒュンダイとは、発行部数が、1桁違います。大丈V

 

土地市場はトランプがやっていたというだけできな臭さが漂うのを見る通り、そこまでシンプルではないと思います。が、改善の余地ありそうなイメージです。

 

欧米は所有権の歴史とか長いから、日本のノウハウはヘッポコに決まってます。

メロン全滅事件とか、入会権、とか農協のカッペが言いだしそうで怖いです。

入会権 - Wikipedia

入会権(いりあいけん)とは、村落共同体等が、一定の主として山林原野において土地総有などし、伐木・採草・キノコ狩りのなどの共同利用を行う慣習的な物権

 

水利権 - Wikipedia

 

水利権とダム(1)−水利用のルール− - ダム便覧

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

利水権は水道局が入って、もうないか?

農業は水道でなく直接敷いてるのか、ダムで、そういうことでも揉めたのかもしれません。

知らんで、ソ連や中国に追い抜かれないようにしよう、くらいです。

 

 

世界の土地市場、なんて本は、目に付くところにはおいてません。

以前、外資が買い取った金融機関が不良債権をクリアランスするのに、占有屋が邪魔なので暴対法をゴリ押ししたとか、倒錯してました。外国人に土地を買わせたくないなら、ストレートに禁止したらいかんのか?

弁護士法人栄光 栄光綜合法律事務所

www.bird-net.co.jp

アメリカも、バブル期に買いあさられた日本企業を追い出すのに回りくどいことはしたらしいですが、詳しい仕組みをしらないです。

世界で行ったらオーストラリアの農地とか、途上国の資源鉱山の開発とか、現状つついても仕方がない領域はありますが、

狭い日本にそういうの、ないじゃん。水源地とかかな?前にSFにしたっけ。

ninjaid2000.hatenadiary.com

ヤブをつついても蛇は出ないレベルのマイナー・ブログなんでどうでもいいです、多分。

 

>政策決定者から見た地価ですが、真偽が不明です。

  1. 返信先: さん
  2. 同時期、日本の物価上昇率はデフレが問題視されるほどに低く・・・
  3.  
  4. また、失業率はずっと高かった・・・
     
    1. ・・・すなわち、資源や労働力の不足が、平成の日本の経済成長を制約したワケではない・・・適切なマクロ経済コントロールがあれば十分経済成長できたハズなのですが
    1.  
    2. 政策当局は「何らかの理由」で適切なマクロ経済コントロールができなかった・・・つまり、政策当局は「マクロ経済以外の何らかの経済指標」を見ており、「資源や労働力以外に供給制約のある何らかの財」が日本経済の成長を制約していた・・・
    1. そして、その何らかの経済指標、何らかの財は・・・デフレ下でもちょっと景気良くなる度に「異様なまでに高騰」してたハズです・・・それが何かと言えば・・・
    1. ・・・「銀座の土地」なんでしょうね・・・コレが高騰するたびに、政策当局は景気を引き締める政策をしなきゃならなかった・・・過度の一極集中のせいで東京が日本経済の「足かせ」になっていたと言えます