グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

今更イージス艦の研究(自主勉部

1990年頃にあった、沈黙の戦艦、共同演習中に日本人チームがシー・バット(アメリカの潜水艦)で逃走して日本人が指揮しても、世界平和に役立てる、というフィクションでした。

booklive.jp

潜水艦 - Wikipedia

ドイツ語U-Boot

www.newsweekjapan.jp

潜水空母

って何だよ!?

イマイチ、分かっていません。

 

>コレ全部、元は廃品か?

朝鮮人民軍の兵器一覧 - Wikipedia

 

ジパング自衛隊の戦中タイムスリップ)は、この装備なら、日本サイドで地政学的に勝てるか、というSFですか?

どんな戦略をもってしても当時の装備で絶対勝てないのは確定だと思うんで、装備ごとトリップしてますよね?
最新鋭のイージス艦という事で太平洋戦争時代にはオーバーテクノロジーの兵器を持ちながらも、自衛隊が守るべき「専守防衛」の理念との葛藤が描かれています。

blog.goo.ne.jp

 

潜水艦の独立はネタですが、青年誌にバーンと載って流行したんで、そういう目算があってもいいよ、というOKが出てリリースされた?

それも潜水艦しか武器ないんすよ。

ってことはイージス艦とかのエンジニアや、扱える人は、日本人に皆無なんすか?

 

多分(地上核抑止力=大量の民間被害>>>>>原子力潜水艦=水中の潜水艦同士の局地戦)ですが、

沈黙の艦隊 - Wikipedia

また、防衛庁の広報誌『セキュリタリアン』(財団法人防衛弘済会)では、官民の安全保障専門家が本作を分析する『「沈黙の艦隊」解体新書』が連載され、講談社によって1995年に単行本化された。

後にかわぐちのコメントによると、『沈黙の艦隊』が生まれたのは彼の故郷の瀬戸内海には寝泊まりする漁船が多く、「動く独立国」の発想として『ひょっこりひょうたん島』の影響が大きかったと述べている[2]

 

 

イージス・システムは、単体でも有効ですか?軍隊だったら、連動しても孤立しても動けると思いますが、

自衛隊が第七艦隊とかいって、ここに入れてもらってるなら、もしこのシステムが世界で優位なら、あとは日本の態度次第なんですか?

平均的市民の教養では、日米同盟があって、集団安全保障があって、中国とは切ってあります。

中国派が増えてくると、同盟しても信頼できんで、切るか、というのが冷戦以降のアメリカの態度ですか?

東芝機械ココム違反事件 - Wikipedia

 

イージス・システム自体は完璧ではない、局面の1つに過ぎないし、コスパでいったら、どうかは知らない(開発赤字は、売って稼ぐ?)、

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

地球の地形、気候を全部インプットしたら、既にほとんどの局地戦は再現可能?

アメリカが非難を浴びながら海外に派兵するのは、そういう有事に備えた、実勢経験のストックだと思います。

 

 

日本にとって、軍事境界線が日本の西と東の、どっちにしいてあるのが一番安定し、被害が少ないですか?

精鋭の自衛隊が、韓国のニワカ徴兵突撃隊みたいな扱いならキツクないか、バカにしている、というのが、恐らく自衛隊無駄使い反対論です。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

イージス・システムは、海洋国で買う金があれば入っとけ、か?

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

フランスは大陸国家でドイツは海岸線がありますが、軍艦とか本気で開発する必要性ありますか?どう頑張ってもイージスには規模で勝てないように見えるし、そこまで資金も権限もなさそうです。そういえば、仮想敵国と海面では接してないか。

 

中国、ロシアは海洋進出目論んでるけど、イージス・システムには入ってない、のを逆手にとって、作戦立ててますか?

ローテク過ぎて、レーダーなんかに補足される率が低かったり、向うとつながっていないんでハッキングされなかったり、テロリズムは、最新のインフラを持っていない新興国にとって、戦略としては無縁ではありません。

www.huffingtonpost.jp

 

恐らくイージス・システムに入っている諸国は、互いを互いに仮想敵国に指定していなくて、戦争する可能性がないですね?

仮想敵国は全て、という状態が普通ですが、そういう意味では安定圏があって、日本がどちらなのかは切実です。

似たような立場の、在韓米軍と韓国軍は、自衛隊ほど連携してないし(徴兵=素人の寄せ集めで、指揮のしようがないだろうし、アメリカ人が末端兵を殺したなどと言われては面倒くさい )、集団的自衛権がないし、だから軍事境界線北朝鮮問題は荒れています。米軍が全、指揮官あるらしいですみません。

在韓米軍 - Wikipedia

大韓民国国軍 - Wikipedia

 

 

>システムの囲い込み、ちっさいイメージでいうとこう?

www.salesforce.com

大陸部、 イージス・システムと呼ばないだけで、似たもんはそのうちできるか?金があれば?

通信が傍受できるのと同じレベルで可能か?

dot.asahi.com

>これは本当ですか?中国政府のテンプレですか?

また、インターネットはアメリカを経由するのが草創期からの基本構造なので、日本からネット上を往来するトラフィックもほぼ監視できる。

gigazine.net


>WIFIではないが、どこで使ってんでしょうか?

衛星インターネットアクセス - Wikipedia

Wi-Fi - Wikipedia

 

 

一世を風靡したという、ハートランドVS海洋国家

ハルフォード・マッキンダー - Wikipedia

海洋国家イギリスに生まれ育ちながらマッキンダーランドパワー論者となったのは、大陸国家の勢力拡大への脅威から海洋国家イギリスを如何に守るかという戦略のあり方について研究の重きを置いたことによる。とりわけ空襲という戦法がとられるようになった第一次世界大戦以降、強力な艦隊を以って制海権の維持を志向する海軍国の戦艦中心の戦略論は大きな転換期を迎えた。理論の後継者にニコラス・スパイクマンリムランドがある。

 

内陸の不利な点は、交易だと思うんだが、中国はシルクロードで交易可能!っていってるから、どうしてもハートランド側が、海側が欲しいでもなさそうです。

逆に海洋国家サイドは、面積で負けてるから永久に負けるってことですか?

esdiscovery.jp

イギリスの軍事的危機となる大陸国家の国力増強・鉄道整備・領土拡大・兵員増加』から、どのようにしてイギリスを守ることができるかという国家戦略の立案を地理研究の目的にしていたのであり、そこには衰退の予兆を見せ始めた『イギリスの世界覇権の延命策』の考察が含まれていた。1902年に『日英同盟』を結んで日本のシーパワーを補完勢力として活用せざるを得なくなったこと。

 

航海技術は16世紀くらいまで本格化しないが、

世界大戦で、あんまり山岳ルートは取ってない、どちらかというと海洋ルートだと思います。

 

イギリスの衰退は経済学なんかだと、金利とか違う要因で説明されてて、イギリスは何度も延命し過ぎでないか?という黒い噂は既に流れていますが、「面積足りない」以外にコメントがない。

 

 

これも宇宙兵器やインターネットでインフラは変化してます。 

www.spf.org

上の記事は日本周辺のことは面倒なんで、イージスなんか貸してやらんよ、自衛しろってことですか?

blog.livedoor.jp

中露が海洋進出を目論んだとして、イージス・システムに入ってしまうと、欧米に基幹を握られるんで、入らないんだろうけど、

そうすると東南アジアの埋立くらいのチマいことしかでません。

チェチェンやアフガンの要衝でバンカー・バスターで潰すような地勢でもないし。

東南アジアは中華系が多く、経済圏は中国です。アメリカが本気だせば潰せるが、大事な貿易相手だからそういうことは、しないか?

 

>コンセント型、盗聴器とかコレとか、表ざたに出してどうっていうテーマでない、ジュリアン・アサンジとかも検索でてました。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

国境自体は変わらないと思うが、集団安全保障の縄張りは、こうでないといけない、というルールはないんで、ヤクザの抗争と同じですか?

 

国際法 - Wikipedia

http://www2.jiia.or.jp/kokusaimondai_archive/2010/2013-09_004.pdf?noprint

 

沈黙の選管、ただの誤変換ですが、味わい深くないか。

イギリスからドーバー海峡モルダウを超えてロシア、アメリカにまでとどろきそうでないか? 今時、選管はAIですか?

ejje.weblio.jp

長いんで、票ゲートかな?

なこたない、コッソリ教えて下さい。

eikaiwa.dmm.com

 

沈黙の戦艦、どこをどう航海したか、もう覚えてないです。

海江田:体育会系男子(20代)、

深町:体育会系男子(20代)、

と見えて、本当は40代くらい?

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

海底地形図

これは分からんです、宇宙が分からないのと同じです。

 

中国はイージス以外にも、グーグルアースを共有しない、地形はフリー素材だと思いますが、実戦データがないだけで(原爆と同じで、シュミレーションで可能と思うが)。

 

二百カイリといえば、漁獲量の割り当てで揉めていますが、先端企業は魚を集めるテクノロジーは持ってると思います。だが全員がやりはじめる危ない気がするし、人口爆発チキンレースなんで、養殖で食べられる範囲で止めておいた方がいいんでは?くらいです。人肉食うか?

排他的経済水域 - Wikipedia

排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいきExclusive Economic Zone; 略称EEZZone économique exclusive, ZEEAusschließliche Wirtschaftszone, AWZ)とは、国連海洋法条約に基づいて設定される、天然資源及び自然エネルギーに関する「主権的権利」、並びに人工島・施設の設置、環境保護保全海洋科学調査に関する「管轄権」がおよぶ水域のことを指す。