グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

組合のいつやるの、今でしょ!?はさすがに封印か?

どうして協同組合を選択したか?外資への防衛か?

www.asahi.com 

中国なんか比較的、荒廃した土地に大勢いるから、治安もよくないし、相対的に見たら日本の土地が安く手に入りますが、 

日本国内では地価は下落傾向です(日本人同士で売買する場合)。

www.tochikatsuyou.net

 

人は触手を広げて行こうっていう出先には大金を出すが、地元の人にとってはそこまで利用価値のない平凡な土地です。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

値段のつかない土地なんか、その辺でゴロを撒いてる人に、タダで上げてしまったほうがよさそうでないか、

再配分みたいな適当な言い訳がつき、要らないならレガシーな大手機関に預けてしまえばいい、といって国有化とかしても、管理に金がかかって要らないんですか?

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

 

元々中国は私物ですらないから、取り上げも自由らしいです。

ニューヨークなんか組合っぽい防衛はしていましたが、何か忘れてしまいました。

oshiete.goo.ne.jp

狩猟したり耕すほどの根性がなければ、他人に貸してもいいし。

ninjaid2000.hatenadiary.com

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

個人的にはどうしても人入れたい場合、トラフィッキングとかされるより移民のほうが賛成なんで、余った人を誘致するんでいいんで、嫁を酷使みたいな風習を止めて欲しい。

本当に耕して生計の建つ肥沃な土地かは確認したほうがいい。

砂漠で農業するくらいの技術力があるってんなら別だが。

集団で入れるとテロリストがいるかもしれない、みたいになるけど、

十分、凶悪な田舎の人もいますよ、農協のお偉いさんへはペコペコするけど、家人をイジめるのは平気な人。

結局、農業の生産性とか不確実な領域ですか。トータルに管理できるだけの生産性がその地域にあるかどうか。

 

>ヒキコモリなんかこういう管理好きそう、

コレ、ゲームしながら有刺鉄線の前でゴロゴロしてればいいんですか?

ninjaid2000.hatenadiary.com

【画像】現在の福島wwwwwwwwwwwwwww - ニコニコ2ちゃんねる

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

先進国は余った食料の押し付け合いから、人口爆発新興国の購買力の向上で、食糧不足へ変化したようです。ninjaid2000.hatenablog.com

 

次、次期首相とか言われる小泉が農業水産相絡みなのは、どうしてか?

今後、廃止される、かつての減反政策は米だけだそうです。

減反政策 - Wikipedia

 学校給食には大量に輸入されたメリケンが充てられ、アメリカの占領政策の一環で、学校給食は米飯ではなくこのメリケン粉を使ったパン脱脂粉乳が主体であったため、日本人の食事の欧風化が進行した。マッカーサーは「我が輩は米と魚と野菜の貧しい日本人の食卓を、パンと肉とミルクの豊かな食卓に変えるためにやってきた」と豪語し、GHQ公衆衛生福祉局長のサムス准将は、「太平洋戦争はパン食民族と米食民族との対決であったが、結論はパン食民族が優秀だということだった」と言い放っている[3]

 

雑穀などを常食していた人たちも多く、実際には大半の日本人が米を主食とすることはできなかった[1]。また、戦前は米も通常の物資と同じく市場原理に基づき取引されていたが、1940年昭和15年)ころには戦時体制へ突入し米不足が深刻化したため、食糧管理制度に基づく配給制となり、政府管理下に置かれた。

 

転作地には牧草園芸作物等の作付けを転作奨励金という補助金で推進する一方で、稲作に関する土地改良事業などの一般的な補助金には、配分された転作面積の達成を対象要件とするなど、実質的に義務化された制度である。

 

 

>ここまでは言わんけど、マクロビテック・ブーム時代の私に白米信仰はまったく、分からん。

寿司は白米がマズイから酢を混ぜるんで、元は腐敗防止ですが、私は祖父母の時代からパン(ハイカラ飯)です、田舎(ズボラ)は、せんべいと饅頭、落雁など、適当です。老人とか、家事が辛くなると、だいたいそうです。私も一人暮らしの経験で、カロリー源なら、菓子が早い、と思います。

 

各農家が直接、市場のニーズを把握することが不可能で、

流通を握っていたのが農協だから、補助金は売れるものを作って下さい、という意味でないか。現在、何が売れるか各自判断して、好きなルートで適当に売って下さいの時代です。

統計データとかを売るのが農協、みたいになるんでないか?

流通把握するのは青果市場とか、スーパーとか他にもできる場所はありそうです。

豊洲移転て、そういう揉め方ってことはないと思うが、あれ商圏は関東一帯なんですか?

ベンゼンとかでてて、とても流通管理云々には見えない。

 

田んぼが余っていて自分で稲作やるより売ってしまったほうがいいというのが大勢です。元田園地帯の住人より。

 

日本で傾き続けている工業で人余ったら農業いくはずなんで、足りん、足りんと騒ぐことはないですよね?一次産業の障壁は、地主とか産業構造ではないか?と思うのはその辺です。

コレとか、農家という証明はどうやってするんだろうか。

山谷剛史@中国雲南省にいます @YamayaT 1 hour ago

 

マイナビのは、サラリーマンふうです。

gakumado.mynavi.jp

そんなに人が不足してるのか、金が余っているんか。

毎日新聞Verified account @mainichi 1 hour ago

 

東京ミッドタウン に1900球のLEDで装飾されたビニールハウスが登場。触れた野菜に応じて光と音が変化します。楽しそう。

 
 

アメリカは世界最後の穀物倉庫といわれるほど収穫量が豊富、サイロやエレベータがあり、日本では北海道くらいにしかないか。

穀物メジャーと商社みたいのが流通を握っているらしい、

外資を土地に入れず、逆に買い手の排除はしない、ようです。生産力が心もとない国では、不作の年に禁輸措置を取るんで。

www.jacom.or.jp

日本は湿潤過ぎて、小麦とかは無理で、北海道か鳥取砂丘とか?

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

土地に執着すべき歴史があり、不動産王を大統領に戴く欧米は許さないんだろうか。

オーストラリアとかカナダとか戦争に巻き込まれたことがないのは、お気楽なところもあり、僻地で土地が広くて諍いがないだけか。アメリカ、中国のように、熾烈な資本主義の中心地域ではないから、マッタリですか?

英連邦で、要人が亡命したい地域リストに入ってることが多いです。 

eikojuku.seesaa.net

 

 

上の組合は、林修(国語教師)を広告塔にしてましたが、技官多いイメージです。

農林水産省/採用実績

「ロンドン・インペリアル・カレッジ」、

上の朝日新聞といい、この1990年代ふうなサイト・テンプレ流行ってんか。

採用Q&A:農林水産省

 

ソ連もなくなった以上、組合=アカではないんで需給変化、技術による変化、起債の仕方、輸出入割合など、業界によって違うでないか?

適当に資料を貼ってみました。

oshiete.goo.ne.jp

 

toyokeizai.net

 

ictj-report.joho.or.jp

 

 

地価上昇=人口増加ボーナスという側面が、経済成長ブーストの1つとしてあったとしたら?

この食糧危機の局面で、土地売買で儲けよう、みたいのは危ないんでない?という文脈です。

トランプ大統領(不動産王)は4回破たん、しているんですけど。

農地解体、ボーナスという還流パタンもあるか?

地租改正から農地改革へ(地価の歴史)

戦後の田舎は、原発、鉄道やハコモノ誘致など、あんまりまともな儲けではないから、昔通りに甘くは無いと思う、効率化は欧州が一番進んでるのイメージ。

 

農地改革 - Wikipedia

第二次世界大戦後、ドイツではユンカーが所有していた農地をソ連赤軍に占領されたことで徹底的な農地改革が行われ、ユンカーも完全に解体されるに至った[5]

 

中国の内モンゴル綏遠省などのモンゴル人地域では、モンゴル人の放牧地だった土地を(モンゴル人小作農もいたが)漢民族入植者が借地して農地として開墾していた。これらの土地は農地改革により、モンゴル人から漢民族へ土地所有権が移ることになった。

 

中ソの中央支配は、少数民族にとっては白人入植者襲来と似たところがあるようで、この手の黒歴史を互いに大きな声で言えるところは少ないようです。

 

借地、小作も何年で買い取れるとかいろんなパタンがあって住宅ローンと似ています。

もし現在、農民が足りないんなら、こう新規参入にハードル掛けていたら人はこないとは思います。

 

本家アメリカの経済成長が活発ではなくなり(主力産業が自動化、AIなど労働力を減らす方向)、

住宅ローンで金を貸して働かせようにも、元がとれないということか。

サブプライム住宅ローン危機 - Wikipedia

どうせ帰ってくるか分からないローンなら、家はだいたいたくさんあるんで、貸したほうが安上がりでないか?がairbnbだが。元はuberなどと同じ、インターネットのインフラから出てきたとは思います。

総務省|平成27年版 情報通信白書|シェアリング・エコノミーとは

sharing-economy-lab.jp