グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

農村戸籍とサーチナ2

前にサーチナに日本の農村がすごいって書いてあって、どれが理想なんすか?

ninjaid2000.hatenadiary.com

1、266の元になった飢饉(食い詰めた連中の海外進出)

1、農地解体

1、戦後の赤字補てん(266へのトラウマ)

1、減反政策

1、現在、主力の1つとして復興させようとしている一次産業

 

日中は国土の割に人口が多いんで、食料自給を賄いきれない、という立場は同じです。

農業は儲からないんで手薄なんでひきつづき支援と技術下さいーってことか?

 技術供与が終わると、はいさいならで日本の友好事業記念プレートを全部中国共産党にし、ブー垂れている日本人は多いです。

「これだけ技術をパクられました」という博物展でも作り、自虐ネタで公開してしまったらどうか、中国進出経験者も体験を書き残しておいたらどうか。

日本スゴイというより、日本ヘボイ(笑)だと思います。

お前もいいかげん脇が甘いね、そんなこと知ってましたけど、何か?って言われるだけですが、

この先新興国に、全員、中国化されんのも頭が痛い事態でないか?ある意味抑止力ではないか?

 

 

かつて中国は、軍事や工業に力入れ過ぎて、農民を搾取してる途上国のパタンでした。

産業政策 - Wikipedia

が、技術協力、ODAとか日本だけという気がするんだが、気のせいでしょうか?

www.joca.or.jp

同じ共産圏(計画経済)、ソ連と似ていて、防衛意識が強い、排他的です。

かつての共産圏は社会福祉、けっこう手厚いほうで、裏を返せば技術力や、ABC兵器とテクノロジーは同じです。

防衛意識が強いってのは下みたいなことです。

イスラム圏は、赤十字(クリスチャン由来なんか?)でなく赤い月みたいなのですけど、共産圏は飢饉がおきても入れなかったんでないか?

アフリカとかインドとか、援助機関の手を借りるのは当たり前ですが、その分人口爆発しているんで、中国やロシアはWW2の戦時経済体制の継続、国防意識の強い、地域です。

赤十字社 - Wikipedia

www.nikkeibp.co.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

以前、右翼=親米、左翼=国連東京裁判やったのは国連)、という記事を見たが、

極東国際軍事裁判 - Wikipedia

赤十字×国境なき医師団 「混迷のアフガニスタンを語る」/イベントのお知らせ | 赤十字国際委員会

医療や救出は先進国で金が余ったんだと思いますが、

ビタミンCで壊血病が防げるか何か忘れましたが、ナインチンゲールは、統計学者らしいです。

フローレンス・ナイチンゲール - Wikipedia

Category:医療の歴史 - Wikipedia

 

素朴に病気の人がいたから、直す、という以上の環境衛生で、いえば今の加計学園みたいな要素です。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

下の、教会的にはOKなんか?欧州、当時の医者は部落だそうで、無視されていたんだろうか?

bookmeter.com

医学の進歩は、人体実験という側面もあり、

確実性がないんで、新薬の治験になりますが、やりますか?遺族に金あげますよ、とか、当人の納得する契約で成り立ってればいいんですが、

意味も分からず唯々諾々と延命治療を受けるのは最悪でないか?

 

ナチスと日本軍はちょっとマジイことをしたが、それをいったら、日系人収容所とかでもなんかやってたらしいで、要はどこもやってたんで、アメリカは契約書は書かせただけ近代的です。

中国は今でも法輪功とかにやってますが、だってみんなやってるしだと思います。

中国の人権侵害は、他国が謝らない限り、止まらない、という側面は無いことはないが、逆に謝るなら止めさせるという取引に持ち込まないと意味がないです。

 

 

そんで技術供与ですが、もうボクちん一通りの技術はパクったからいらないんだよね、という態度を取られたか、

アメリカサイドの軍備テコ入れか知らんが、

経世会を小泉がぶっこわして靖国参拝、云々、などという話しが巷間に伝わっています。

ninjaid2000.hatenadiary.com

そういう事実があるってだけで、何も言ってないよ。海洋進出を掲げることは、このシステムの枠内、ということで、イージス・システムに入るかもしれないし(それにはパクリ前科多過ぎですが)、ローテクでテロっぽことをするくらいしか、仮に戦闘行為になったら無いでないか?

ただフィリピンにいる海賊はIS(イスラミック・ステイト)です。

 

 

農業支援とか井戸掘ったり、日本のやりかたは、インフラを奪って支配、みたいな要素がないんで、歓迎されてるみたいですが、支援者をテロリストが誘拐して殺してしまったり、コスイ国家が相手ではムシリ取られてんじゃない?という人もいます。

が、使い道のない技術や人材が余ってるなら友好の糸口に使ってもいいんでないの?とも思います。

 

他国は全部、インフラを握っておく思想が当たり前で、

インターネット(中国は独自)もそうで、GPSは何か各国はじめてますが(ミサイル誘導もあるし、領土丸見えジャン、と思ったんかな?)、

ワクチン接種なんかも上に書いた通り人の命を握っていますが、単にアフリカの側にあまりやる気がなかったのかもしれません。

あとアフリカの独裁者の主治医(西洋人)とかが、たまに回想録とか書いてます。

 

日本の無償支援とか、それは世界で見たら、当たり前じゃないんですよ、というのは言いたいです。

海外ODAは、サムソンと同じで日米同盟の一端とは思います。

だから北朝鮮情勢の行方次第で、このケツモチがどうんなんのよ?と思います。

 

 産業勃興期に、主力産業でなくなった農民が搾取され、工場地帯へ食い詰めた人が殺到するのは、どこも必ず経験するようです。

toyokeizai.net

中国は少し順番が逆ですが、そこでもやっぱり搾取されるので、共産革命みたいのが出てきて、ソレも産業の果実を多くの人が受け取れるようになれば下火です。なんで先進国の企業やNPOが、途上国へ教育や娯楽グッズを撒いてるのは、まあ正しい?

 

似たように、中国がアメニティを整備して、日本人のように、政府☆大好き、みたいになるのは平和ですが、

欧米人の土地への防衛意識もそれはそれです。中国の資産運用は、国内外で不動産を買いあさること、みたい(日本のバブル期に似ているとか?)。

 

私は旧来型の田舎にありがちな排他性が、好きではないが、自分が農業(肉体労働)に向いてないからというのもあるし、昨今は田舎の風土も風穴があいています。

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

IS(イスラミック・ステイト)が占拠してるのは油田、コロンビアのゲリラが占拠していたのは麻薬畑、でした。