どうでもいい

言及先、リンク先と私には関係がありません。 結果的に関係が生じても責任を持ちませんが、そこまで影響力がないんで気にしないで下さい。

戦時って、どういう対応が普通なんだろか

その北朝鮮拉致問題ってのは国内の主権がどうのってのと絡んでるんだろうけど、

海外に出かけた人が誘拐されたされないという問題とは別か。

そういうのが外交案件なのかどうか。

治外法権 - Google 検索

日本史で一番難しいキーワードって何ですか?

主権在民 - Google 検索

 

 

無謀なフリー・ジャーナリスト、軍人やリスクの多い地域に取材に行く人たち。

www.huffingtonpost.jp

 

昔、イラク3バカってのがありましたが、古い。

私たちは危険を知ってていったんで、援護は要りません、という自由はないのか?

遭難しても助けないでいい、という届出を派出所に出して登山に行くとか。

oshiete.goo.ne.jp

 

欧米人ジャーナリストはしょっちゅう人質になり、国が大金を払っています。

テロ組織から身代金要求された、各国の対応は? 交渉のプロが出動する欧州 青木吉太郎

www.huffingtonpost.jp

 

 

当時のイラクのケースは、たまたま自衛隊がそばにいたし、人質に取った方が要求してくるんで、問題になるんですか。

他国の駐留軍は、要求をシカトし続けたということか?

matome.naver.jp

oshiete.goo.ne.jp

 

どう動くかは国民投票では決まらないが、内閣が倒れてしまうリスクなどで圧力になるか。

イラク日本人人質事件 - Wikipedia

  • 4月10日 - 小泉純一郎首相は、自衛隊を撤退する意思がないことを明らかにするとともに、人質の救出に日本政府として全力をあげるよう指示を出した。また、人質となった日本人3人の家族が東京でアルジャジーラの取材に応えて人質解放を訴え、その映像が中東全域に放送された。

人質となった渡辺修孝は「人質である自分たちを助けるために政府は自衛隊を撤退させるべきだった」とし、後に「自衛隊を撤退させなかった事」に対し500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたが全面敗訴。また、解放後日本政府が負担した日本への帰国費用について、一切の支払いを拒否している。

 

 

バックパッカーが危ない目にあい、実家にケータイで電話をして政府に連絡が行った場合、現地警察に助けてくれませんか、とかいったら動くか?

積む金次第ですか?

海外の誘拐犯は大企業の人しか狙わないが、相手は日本政府、アルジェリアでもあったっけ?

アルジェリア人質事件 - Wikipedia

その遺族は新聞社から新たに情報が入ることを期待する一方、日揮が情報を寄せないことにいらだっていたという[40]

 

 

海外の人が誰も興味をもってない=国内問題で、日朝のみのカードなんですか。

一代目が日成っていう名前を付けた時点で何か因縁がある予カン。

その日本が支援米とか送っていた頃、中国は何もしなかった=親米だったとか?

反戦カラーのつよいベトナム戦争映画に出てきそうケメン退役軍人:

anohitoha-ima.main.jp

 

チャールズ・ジェンキンス - Wikipedia

なおジェンキンス以外にも3名の北朝鮮に残る亡命兵が確認されている(ジェームズ・ドレスノク一等兵ラリー・アレン・アブシャー一等兵ジェリー・パリッシュ伍長)。2007年、ドレスノク一等兵のみ北朝鮮に残っており、かつ北朝鮮政府への忠誠を発言している[11]

 

ベトナムに平和を!市民連合 - Wikipedia

ベ平連在日米軍の良心的兵役忌避者を逃がすとか、正義はあったと思いますが、この手の運動はだいたい、知らんうちにソ連とかに乗っ取られてしまうのだろうか?

 

関係がないんだが、太平洋戦争はもしかして、集団脱走していたほうが戦争終結早かったかも? 

現場による自発的和平、て、シールズ風味か?

 

www.sealds.com

 

戦中系の大衆派保守知識人?(形容詞つけ過ぎ)でよくあるのは「一番いい条件で停戦できたのはいつか」

ブックオフにある古本「ミッドウェーで勝っていたら」で止まるのがバカの思考回路かどうか、

世界征服してどうするつもりだったのか。

うだつの上がらないオタクの妄想本の50年前バージョン

 

南京で30万人死ぬ前にそうしたほうよかったですが、この状況は難しいですか?

国共内戦 - Wikipedia

元々逃げるのは法的権利がハッキリしていなかった中国兵の習性らしい、如何にも、やる気の無さそうな中国人兵士の映像。

今、欧州の反ナチ連中をディスってしまったような?

Category:第二次世界大戦中のレジスタンス運動の映画 - Wikipedia

レジスタンス 戦争映画中央評議会

第三帝国のイマワの瞬間に、最後まで戦っていたのはヤケクソになった対独協力者であった。彼らは祖国を捨て帰る国もない。ケツに火がついてヤケクソになってただけの犯罪者もいれば、理想に殉じた高潔な人々もいた。

武装親衛隊》のイギリス人兵士が叫ぶ。
「これは文明化された国々と"野蛮"の戦いである!ボリシェヴィキをウラルの山奥に送り返そう!」

 

蛮行の増えていくブラック軍隊から脱走もクソも食料がないのか、現地は知らん土地だし。

食糧確保、ソレ自体が、蛮行。

話が脱線し過ぎでした。

 

 

>これなんか分派してしまったらしいで、2つあります。

北朝鮮による日本人拉致問題 - Wikipedia

www.sukuukai.jp

www.rachi.go.jp

 

ベトナム戦争当時の北朝鮮は、地上の楽園イメージですか?

在日朝鮮人の帰還事業 - Wikipedia

日本と北朝鮮には国交が存在しなかったため、日本赤十字社(日赤)と朝鮮赤十字会(朝赤)によって実務が行なわれた。1959年12月14日に最初の帰国船が新潟県新潟港から出航し[2]、数度の中断を含みながら1984年まで続いた。

www.jrc.or.jp

またパンドラの箱を空けてしまいました、すみません。

 別件(リフレとか、なんとかミクスとか)で、アゴラがIQが足りないとかいっていったが、仮に足りていたらどうなんだよ、と思います、財務省乱闘か?