グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

「誤配」ではなく「誤解」だと、ただの安いメロドラマ

ポストマンぽいタイトル: 

誤配だったんだ!?

誤解だったんだ!?

のどっちが深刻かは微妙ですか?

 

近所のコンビニのATMか何かで、子供がクレカで現金を下ろすのに群がっているところは、見たことがありません。

親のクレカ枠でメルカリ現金出品という噂もあり。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

アメリカはサブプライムローン・ショックの余波か、貧困層向けビジネスする人いないんだって、マクドナルドくらいか、なんでメルカリ受けてるみたいです。

コレも、どうにもならんアホには面白いが、世界観が崩壊しそうで、デキル子の図書館への導線は、保護者連中の知能にかかっていますか?

omocoro.jp

ninjaid2000.hatenablog.com

 

発祥地の日本では、現金出品はよく面白ニュースで紹介されていて、闇ビジネス放置し過ぎとか、総量規制に引っ掛かりますか?とか書いてあったが、そもそも現金を出品する意味がサッパリ分からん。ムムムムムって感じ。マフィアが違法物を取引してる並みに分かりません。

 

総量規制 - Wikipedia

大蔵省銀行局通達「土地関連融資の抑制について」のうちの、不動産向け融資の伸び率を総貸出の伸び率以下に抑えることをいう。行き過ぎた不動産価格の高騰を沈静化させることを目的とする政策であったが、予想をはるかに超えた急激な景気後退の打撃(いわゆるバブル崩壊)を日本経済にもたらし、さらにはその後の「失われた20年」を日本に招来する要因の一つとなったことから、結果的にこの政策は失敗に終わる。

matome.naver.jp

 

下記、文字のやり取りが、P2Pになった、郵政はインターネッツですか?

ninjaid2000.hatenablog.com

Amazon CAPTCHA

 

その後、宗派対立や国家・領邦間対立の中で紆余曲折を経つつも、郵便事業は検閲や旅行業と結びつき、定期化し、新聞を生み出しながら、多様な主体により多様な形で発展してゆく。郵便収入や情報の管理を狙って、絶対主義国家も郵便の国営化を模索した。18世紀の「手紙の世紀」には、郵便契約を通じてヨーロッパ各国の郵便網は連結され、郵便の速度は向上し、中間層以下の民衆も徐々に郵便を利用し始める。19世紀には検閲が廃止され、国庫金重視の原理は否定され、郵便切手や葉書が登場し、万国郵便連合が成立し、近代郵便が完成した。

 


現代において、手紙とはプライベートでクローズドなものを指すが、当時の手紙とは「宛先に届くには届いたが、途中で開かれて、複数の人々に読まれるということが大旨常態であった」とのことである。その意味で手紙とはジャーナリズムであり、そののちに新聞というメディアを生み出していくことになったそうである。

 

メディア史における大革命と言えば、十五世紀に起きたグーテンベルグの活版印刷を指すことに異論はないだろう。しかし、印刷の本質とは情報の蓄積というところにあり、大量に蓄積されるだけでは価値を生み出さない。情報は、伝達されて初めて情報になるのである。


史実によれば、郵便網というメディアはその後、時間・空間と言う概念に決定的な影響を与え、ヨーロッパ文化の近代化を根本から促進させることとなる。

 

フランク王国は騎馬飛脚をかかえていたが、その後、王国は分裂し、騎馬飛脚も姿を消す。この結果、教会組織が唯一の全国組織となり、政治・経済への影響力を行使するようになる。

 

貯金と郵便が一体化しているのは、普通ですか?

国営で安心できて、コンビニっぽく使いやすいからですか?

 

vdata.nikkei.com

jp.reuters.com

 

不良債権処理の頃、郵貯を民営化して銀行を国営化するなんて言われていました。

ゆうちょ銀行 - Wikipedia

 

物騒な海外任務の人は、金とかどこにあずけてんねん、海外旅行でビザ、マスター・カードとかトラベラーズ・チェックとか使ってましたが、そういうイメージなのか。

出稼ぎの人が電子マネーで仕送りしたりってのは、アフリカ辺りで流行しているようです。

昔のアフリカのイメージだと、銀行あったらまず襲撃されそう、全部、闇ドル、物々交換など。

 

 

当時の村上ファンドは、市場の動向的に、そうすれば儲かる場合は、出資企業に財テクをススめると思うか?

欧州なんか財務の胡散臭い会社とかもチラホラあるけど、

他者より収益を上げろという客からの横並びのプレッシャーはなくて、バブルの気配は薄そうです。

 

銀行が破たんした場合、1000万円以上は保障しないんだから、資産家が海外に流れたり、株やったりするんは普通ですか。

怖くて、大金持てないです。金持ちは根性あると思います。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

金持ちはケチ、知りもしないジャンルで儲けれると思ってる脇の甘い人は元々、少ないんで、株屋も客集めるの、大変です。

だからクソ教育で大量発生した脇甘をカモル動機は、十分ありました。

 

 

スイスやタックス・ヘイブンは、顧客の有力な富裕層が金玉、飛ばせない安全保障だが、

日本やアラブは、大金持っていて危ないから保護下におけという感じ、輸出で稼いだので仕方がないです。

左翼の、あんまりにアレだと積み上げてきたインフラや教養が飛ぶし、無政府状態OR軍事独裁に陥るからヤダ。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

マトモな人がいちいち騒がないことを騒ぐのは、煙幕か仕手、っていう印象はあるか。 

小泉が郵政解散選挙のときに、官僚から1000枚くらいの分厚い書類を出されて、読まねえよ、公務だって24時間限られてんのに付き合い切れるか?と啖呵を切った辺りから、グダグダです。

 

抵抗勢力 - Wikipedia

 

この2つの職業(野党と記者)は、そのまま消滅してしまうのではないかと心配しています。

小池新党の空気を読んだ上での爆撃力(国会を意味のある場所にする)には期待してますが、彼女らはとにかく信念がないそうです。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

サブプライム・ローン証券の検索で、こんなん、ありました。 

レッドライニング - Wikipedia

黒人が排除されて金が稼げないと合理的に予測されたら、雪だるま式に排除は進むような気はするんで、欧米のポリコレってそういうことを織り込んだから、あのセンシティブなレベルです。

 

住む家がないってだけで、マトモな勤めも金儲けもできんのよ。

www.000king.com

 

海外の公営住宅ってスラム・クリーニング的な政策なんだろうか? 

アメリカ人は公営住宅が嫌い、自尊心が落ちるという噂もあり、

貧困層をランダムに寄せ集めたら、近隣がロクでもない比率は高い、家を作ると借金でも自立した気分になる人もいるようです。

 

昔の地域ゴロ化は、電話やインターネットなど、連絡網がないから仕方がない 、

藩閥 - Wikipedia

最近、お友達内閣化しているという批判ありますが、篭池は切られて、家計は切らないんなら、穏当だろうか。

もりかけで支持率下がってデットクロスしたらしいですが、

教育、産業政策を公衆の討議へ晒したところが偉いんで、功労賞でないか。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

と思ったが、かなり複雑では、あるようです。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

誤配は下のですが、偶然の巡り会わせみたいな概念は元々あるんで、海外に、て、メンツをつぶしてどうすねん。日本語にしてこそナソナリストで売文ですか。

d.hatena.ne.jp

torendo-noto.com