グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

日本の731部隊が世界遺産登録?

 

世界遺産は、民族、無関係だと思います。

したら、人類遺産を、特定の人種への憎悪をかきたてるのに使っていいですか?という言い方をしてもいいのではないか? 

d.hatena.ne.jp

 

生体実験を反日の理由にするの、原爆を反米の理由にするの、どちらも筋がいいと思えません。

他のメンバーは実行犯でないだけで、いつでも誰でもやりえる犯罪です。

どちらも戦下では一定の合理性があるから、だから世界遺産でいいと思います。

 

やっぱり生体実験をしまくっていたアウシュビッツは自国民の虐殺(ホロコースト)の象徴だから、

731部隊を生体実験単独で、入れようってことだそうだが、ヒロシマは他国へ核を落とした実例です。

 

生きた人間を実験材料として使うことができれば、たしかに「医療の発展」は早くなりそうです。

 

 

加害者のサイドは、過去の人や、自分が影響を与えることが不可能だった構成員がしたことをいちいち気にする必要はない。

731部隊は残党のミドリ十字薬害エイズ事件起こして、日本人も被害にあってます。

 

ミドリ十字 - Wikipedia

株式会社ミドリ十字(ミドリじゅうじ、英文:Green Cross Corporation)は、かつて存在した日本医薬品メーカー創始者の医師(元軍医・陸軍中佐)内藤良一は旧日本軍731部隊石井四郎中将の片腕であり、顧問北野政次731部隊長を一時期務めた。取締役二木秀雄731部隊二木班班長、右翼系政界誌「政界ジープ」の発行者である。

 

血清か何か(血清は古すぎますか、毒蛇にかまれたときのか?)、アメリカから輸入してて、アメリカは上手く回収したのか、

薬害エイズの本が全部正しいかどうかは知らないが、

献血で集めた血液を大ガマで撹拌して、なんか取り出すシーンとか、かなり怖かったです。

血清 - Wikipedia

欧米ではインフォームド・コンセント、契約して治験ですが、日本では個人の意志がハッキリしないんで、治験なのかそうでないのか、分からないまま利用されていることが、多かったのではないか。

 

素人には分からん事件の先駆けかな?

薬害エイズ事件 - Wikipedia

  • 1983年6月の国際血友病学会大会にて血友病の濃縮製剤による治療を変えるべきではない(=クリオ製剤へ戻るべきではない)とされていた。
  • 非加熱濃縮製剤をクリオ製剤に転換すべきとする論文もあったが、反論も多くあった。
  • クリオ製剤は有効成分が薄く、かつ、副作用が強かった。クリオ製剤の副作用で患者が死亡すれば、標準治療から外れた危険な治療を行ったとして医師が逮捕される可能性もあった。
  • 加熱製剤は変性たんぱく質の危険性などが予想されるので、慎重に治験を行うべきだった。

非加熱製剤によるHIV感染の薬害被害は世界的に起こったが、その中でも最悪であったのがフランスで、日本と同様に刑事責任を追及する結果となった。

 

当時、世界的に、感染系の映画とか漫画、かなり流行ってなかったか、エボラ出血熱みたいなの。

医療はどういう形が最も事故がおこりにくいか知らない、ミドリ十字サイドの証言では、厚生省が天下りでトーシロを送り込んできたから、みたいに書いてます。

 

 

アメリカの貧困層エイズ患者への投薬なんか、治験なので効く確率は不明です、で

契約書へ署名して飲むらしいが、

製薬は、これ以上人手ではどうにもならん、みたいな噂です。分子と化学物質などをコンピュターで高速マッチング、

ヒトゲノムとか分子が分かってるから、人体はいらないとは思うけど、

ホーリスティックでないといえばそうかもしれない。

 

貧しい国でジェネリック(特許の切れた薬)はほとんどタダらしいが、感染自体は、レイプとか横行してるから、そんなに減ってないようです。

そんな状態で人権とかいうの正しいのか、善意の食い漁りではないか。

 

 

途上国の医療研究が有利なのは、素材を安くかき集められるから、みたいなグロ・ニュースが最近無いのは、

ISP細胞とかのおかげではないのか?

 

欧州の貧しい人でも、卵子提供のバイトしてるとかCNNで変なニュースがあったし、

アレでコレとう噂、興味がある人は検索してみては?私は怖いので嫌です。

そっち方面に抵抗のなさそうな記事でいったら、コレ分かりますか?

私はようわからん。分子とか見えないレベルなんで、

ただ中学1年でやった細胞のは面白かった。

diamond.jp

 

 

素人向けの記事ってこういうのしか、なくないか?論文とか分からんし。

yukiyuki13.net

アメリカだと医学研究も下請けがあって、個人で可能だそうで、

やってた人いますが、もう儲かる確率が半端なく低いで、文字通り畳んでいました。

 

生体実験の今後、例えばノーベル賞カズオ・イシグロが、私を離さないでという本で臓器移植の為に育てられたカトリックか何かの寄宿舎の子供を描いているが、私は数冊読んで、あまり好きではないです。

www.amazon.co.jp

英文はいいのかもしれず、バイリンガル文体なのか、不明です。

信頼できない語り手、みたいなの。

ノーベル文学賞受賞作のほとんどが、どちらかというと嫌いです。

anond.hatelabo.jp

 

 

アメリカなんか難病は募金集めるんだそうですが、珍しい難病って、そうやすやすと続発しますか?

ソレが環境変化に対応した何かの兆候で、次々に発症する可能性だってあるけれど。

 

文学の広がりや、工業製品が型落ちして古くなるのと違う生態系なんだろうか、カッケの予防がビタミンCとかで済んでしまった、とか。

人体実験、云々以前に、難しくないか、

この手の話は、生理的に怖いから、考えさせる効果がないことはない。

ちきりんの現場視察サイトにのっている中国の記念館は、コトを逆に矮小化しているような気もします。

 

個人データは、医療情報が闇ウェブで最も高いそうで、理由が不明です。

他人の病気知って、どうすねん。

 

コレは生体実験なんかしないし、無差別に細菌を撒くようなバカを想定しないという、朗報ですか?

たくさんあるうちでFBIに見せしめで摘発された闇ウェブの1つの名前がシルクロードだそうで、ひどいネーミングをつけたもんです。

 

 

現実のシルクロードは誰の領域か不明っていうかゲバってる気がしないか、ビン・ラディンを10年も飼っていたのは誰か?とか。誰の領域呼ばわりすること自体がアレですが。

ninjaid2000.hatenadiary.com

慰安婦もそうなんですけど、中国は731部隊でそういうことを叩いた以上、自分は同じことはできない、それを世界に宣言したことは意味があると思う。

 

中国は医療財源がないから、優位性としては、ナチス・ドイツや371のようなものを想像してしまうんですが、

外資が噛んでたりは、しないんで、中国政府独自なんですか?ちきうは野生動物や象牙の密猟でよくモメてます。

斉藤久典 @saitohisanori 7h7 hours ago

中国が国策としてテンセントのようなIT企業を守ってきたことは明らか。そして、もうひとつ医薬品についても中国独自の企業を守ろうとする姿勢を感じる。IT、バイオテック、そして決済などにかかわる新たなマネー…このあたりは熱い状態が続くと思う。

 

 

インターネットが病人への不確定情報で溢れてるのは、日本で規制議論中です。

医療の不確実性

医療情報の非対称性を患者側から見る | 医学生・研修医のためのe-ラーニングサイト

www.yomiuri.co.jp

患者が変な知識に被れ、医師サイドが納得できなかったら、私には治せないから、ヨソ言って下さいいえばいいだけですが、したら代替医療が太り、業界全体としてどうかは知らないです。

 

追加:

www.newsweekjapan.jp