どうでもいい

言及先、リンク先と私には関係がありません。 結果的に関係が生じても責任を持ちませんが、そこまで影響力がないんで気にしないで下さい。

虚構で生きる技術

カズオイシグロは信頼できない語り手の手法で有名ですが、絵本でも嘘でしたオチはありますか?

虚構を理解する年齢とか。

イギリスって昔からこうだったのか、

ピュア☆に真面目に生きていれば報われるとか、本当のことがあるとは思っていなかった。

togetter.com

this.kiji.is

 

カズオイシグロは漫画にしろ、と思っていたら、本人も思っていたらしい。

漫画は視覚的に嘘がつけないから、虚構が難しいんだろうか、

デスノートなんか文字だらけでした。

「デスノート 漫画」の画像検索結果

デスノート 漫画 - Google 検索

 

 

書籍や絵に残す習慣のない中世なんか、比較的デマは発生しやすいと思います。

フェイクニュースって、簡単に広まって発信源は匿名のまま消えてしまうから、流言飛語に近い?新聞とか書籍は証拠が残るから、そうでもない。

 

www.newsweekjapan.jp

 (引用)

例えばある犯罪集団のボスがいて、敵のボスと激しく対立していたとします。そしてこの状況で、集団のヒットマンが敵のボスを射殺してしまったとします。この場合、ボスが「知らぬ存ぜぬ」を通して、ヒットマンだけが「トカゲのシッポ切り」で有罪になるのは「おかしい」という考え方が成り立ちます。

そこで、相手のボスへの殺意をこっちのボスも持っていたに違いないから、「あの目配せ」が「殺れ」という命令だった(目配せ共謀)とか、目配せすらなくて黙っていても「殺せ」というボスの意図は通じる(黙示の共謀)ということで、ボスを「共同共謀正犯」として有罪にできるという考え方です。

さらに問題になるのは「未必の故意」が絡んだ場合です。つまりある行為の相談をしたところ、「こんなことをやったら、もしかしたら違法行為に発展するかもしれない。でも確実ではない」というレベルでの謀議をした場合でも、その実行犯だけでなく、謀議に加わった人間は「共同共謀正犯」として有罪になるという考え方です。例えば、産業廃棄物を無茶な低価格で処理させた結果、不法投棄が起きたという事件では、最高裁判例があります。

(引用終わり)

 

 

パクリを騒ぎ立てると、双方の宣伝になるのだろうか

素人と興行に行き詰ってきたプロが、相互金稼ぎ行為したりって。

どっちも文章上手い。

www.already-match.com

 

パクラれるほどの知名度はない、そういう人が一番狙われるのだろうか?

論壇とかって、新人が複数の賞に応募してはいけなくて、審査に1年もよく待てるよ、暇か?と思う。お前は寿命が無限にあるのか。

 

 クラパン【公式】Verified account @ClashofPanzers Jul 18

【あなたはどっち派?】 ①戦略で敵を追い詰め、  勝利を勝ち取る。 ②敵の資源を略奪し、蹂躙する。 戦略派⇒いいね 略奪派⇒RT

 

リツリートするのは略奪派なんですか?

現代「イイネ、と思ったら広めよう」っていう広告手法が主流です。

 

あまりに多くの有能な人が同じことを目指した場合(画壇の賞など)、判定基準が分からないことは多いです。

 

音楽室の音楽家で、ベートーベーンが1人だけ髪が爆発してるのは、宮廷音楽誌(カツラを被る)でないんで、

彼はナポレオンラブだそうですが、何か侵略してきて、楽譜を破り捨てたとか噂があった。

 

 

リベンジ・ポルノとか、どの裸だって大して変わらないんで、一度アダルトサイトでもいってみればいい、

銭湯と大して変わらない、裸ってたくさんあるんですね、終わり。

同じ体つきや顔の人は世界に5人は必ずいるし、CG合成は可能と思う。

 

WELQ的展開で日本人AVが二次元化していた。
どうせ毎年同じだからいいじゃん!「人民日報」が昨年度の記事をコピペ―中国コラム 

商売の天才・中国人が生み出したミラクルビジネス「蟹券」が面白い―中国 : 中国・新興国・海外ニュース&コラム | KINBRICKS NOW(キンブリックス・ナウ)

 

toyokeizai.net

 

転載文化の国・中国では話題の文章はネットメディア、掲示板、SNSなどに転載されるのだが、なかでも極上の釣り記事は一回ブレイクした後、数カ月から数年を経過した後にまたなんらかのきっかけで転載ラッシュが始まり、未来永劫ネット界を漂うことになる。

こうしたコピペ化した文章といえば、例えば金鰤では「「中国男との結婚が日本でブーム」大手ウェブメディアが3年前のコピペ記事で煽っている件」「イタリア人コスプレイヤーが元KGBの凄腕ボディーガードになるまで=中国版「間違いコピペ」誕生の道」「ガセネタと確定!日本AV女優の「中国人に体で謝罪」発言」を紹介してきた。

で、さっそくググってみると、あるわあるわ転載の嵐。とりあえず現時点で確認できたもので2009年1月15日のバージョンが最古のものである。なおこのバージョンは現行で流通しているバージョンの前半部分しか掲載していない。「性觀念高度開放的日本女人更適合中國男人!」(性的観念が高度に開放された日本人女性はより中国人男性に合っている)という部分が加わっている。コピペが流通しているうちに下の句がついたのだろうか。

 (引用終わり)

 

 

ここは面倒なんでアフィリエイトをはっていないんで、損害がないです。

何しろ知名度がないものですからHEHEHE

www.itmedia.co.jp