どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

言語業界の行方とか

 

トランプ夫人辺りは、完璧な英語は話せないのでは?

近年グーグル翻訳などに凌駕されると、言語能力そのものというより、文脈を読み取る能力らしいです。

 

こういう人は、認知能力テストとかしたら、どういう値なんだろう。 

元から地頭いいと思うんだけど、既成概念が無いから、覚えたということか?

 

  1. 13歳でアフガニスタンから英国に渡ってきた女の子は、学校に通ったこともなくカーペットを織る生活をしていた。読み書きもできず英語も全くわからなかったその女の子は、10年後、ケンブリッジの大学で法学を学び、超優秀な卒業生のみに与えられるfirst-class学位を取得した。⭐️

 

 

 

バイリンガルのいい悪いって、理論体系の構築みたいな意味では、小学校入学時くらいで、ある言語の本を読めるレベルになった方がいいような気はします。

ある言語をパット見、フォトリーディングが、できるかできないかは、幼少期、小学校くらい。

それ以降は、「耳がいい人」か「暗記力のある人」しかない。

初期に、会話ルートで覚えるなら、家族が2倍会話すれば2倍覚えるんだろうか?

バイリンの人のブログは、探せばあって、面白いです。私は、詳しくは無い。

 一例:

ipa-mania.com

omocoro.jp

 

 

下のは知識の蓄積による文脈と思いますが、どこまでAIで、どこまで人間特有の感覚が入っているか?

しかし今頃カレン・アームストロングか・・・米国での流行の何週遅れなのか。筑摩もそうだし、この中公もそうだし、日本の老舗出版社の編集者の能力では、国内も国外も大部分の問題を理解できない。勘が悪すぎる。それは結局専門能力が足りないから。学部卒業レベルで専門職業人になるのはもう無理。

 

いくらなんでも嘘付き通訳を付けるほど悪意はないと思う、米原万理(ロシア通訳者)が、そういう感じのこと書いてましたか?

 

Amazon CAPTCHA

ガセネッタ&シモネッタ (文春文庫) Kindle

>コッチかな?

嘘つきアーニャの真っ赤な真実』、『オリガ・モリソヴナの反語法』

Amazon.co.jp: 米原 万里:作品一覧、著者略歴

 

彼女は本当に子供のころソ連に住んでいたようです。

米原万里 - Wikipedia

父が日本共産党代表として各国共産党の理論情報誌 『平和と社会主義の諸問題』編集委員に選任され、編集局のあるチェコスロバキア首都プラハに赴任することとなり、

 

彼女が橋本龍太郎に襲われたという噂がどの界隈で流れていたのか忘れたが、オッサン週刊誌に載るレベルには有名でした。

 

 

日本語ってもう食い扶持ってのこってない、半分くらい英語化していい。

中国語でも、どっちも響きがいいし、由来や歴史があり楽しそう。

ninjaid2000.hatenadiary.com

私の世代は外国語が読めない、書けないから、グーグル翻訳でなんとかなるレベルになって欲しいです。

 

相手方が知らないほうがいいという方向の人もいますが、言語はどちらかというと読み取れたほうがエコノミーではないか?

学習を始める時期が遅いと、どれだけ努力しても、現地な微妙のニュアンスを読み取るのは大変です。

が、日本に資源がない以上、海外と交渉するサイドも、国土を守るサイドも、どちらも専攻は絞るべきと思います。

 

海外ですら「現地のニュアンスが分からない人」ってのは一定数いて、

逆に「知らない人しか取らないです」っていう場合もあると思います。

求めているのは、使える忠犬度で、よけいなことをされたくない、というか。

 

matome.naver.jp

news.livedoor.com

コレは日本で無駄な受験に貴重な成長期の才能を投入した、学歴シーリングが効くのと似たような感じです。

 

プログラミング、法律なんかでは、効率化したり上手く使ったほうが有利です。 

一般言語の可能性: 

1、伝達効率

1、表現のしやすさ(使い手の選択の幅)

だろうか?

 

邦楽が洋楽に勝てない理由ってのがあったが、そういう意味では中国語の音楽はありではないか、スペイン語は不明です。

中国語と英語、構文は同じ、

海外のアラビア語使いは、ムハンマド・パート2みたいの作る為に潜ってんか。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

東アジアは漢語圏っていうか、なんか独特の矜持はあったと思います。バルバロイ、化外の民みたいに言っていましたが、言語の壁でしたか。

中国語(簡体字)は見た目もなんか格好いいし、発音しても響きがキレイってのが成り立ってて羨ましい。

汚く発音したり、ドスを効かせるのも多分、容易なんだろう。

 

 

サムソンなんかエリート人材はエンジニアか、外販だから、ハングル要らないんでしょうか?

ハングルは生活言語、という印象、ああいう文字列はだいたい、少数民族とか、アラビア語とかの形な気がします。複雑な概念を産んだり、表現の幅がそんなにあるようには見えない。違ったらあとで直しておきます。コメント歓迎です。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

昔、シニフィエシニフィアンなんていってたフランスは、単一言語ですか? 

欧州の各国語はは英語(元の共通語はラテン語だったみだいですが、大戦以降、英語が世界に広まったから)の方言、という印象ですが、

欧州は欧州のビジネスってのもあります。多分。

 

でも、近代化までは互いに平等な立場で競っていたのが、昔のNHK語学講座のモンド・セレクションだろうか。

ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語。

ロシア語はソ連以降で、昔はフランス語が貴族の共通語(というより見得?)だったみたいです。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

それでフランスでは、マウスとかカーソルみたいなパソコン用語を、フランス語に訳すかどうかでモメていたのは、明治の翻訳と似ているんだろうか。

あとニュアンスが正確には違うらしいんですが、文学の翻訳者の才能は本当にすごい。

 

逆に「下訳(プロの翻訳者がやる前の雑な訳、下っ端エンジニアみたいな感じ)」か「専門ジャンルの翻訳(特許など、単語1:1で対応可能な、逐次語訳)」はAI化するっていう印象です。

gotcha.alc.co.jp

www.fuze.dj