グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

プライバシー特区の事例

 

欧州がプライバシー特区を作り始めたが、日本は関係、ありますか?

wired.jp

  

中国は独裁政権だからどうしても、匿名性でエアポケットをつくって、不満をガス抜きしつつ、

五毛に使えるし、危険人物の特定とか、実験をしているのではないか。

独裁体制下で、表立っての実名制は不可能な気がします。

五毛は、微銭を使った、世論工作、日本の政治組織も、公式、非公式には多いが、日本は言論の自由自体は、あります。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

私はこの文章で、空気を読んでいません、下の手順で指摘いただければ、聞かない人間ではないです。

toyokeizai.net

 

 

アメリカの情報企業は既に、あまりに有害なデマやヘイトは特定してアカバン、明白な諜報行為はマーク、くらいの技術はあるんでないだろうか。

 

安易にヘイト発言をされると商売が成り立たない地域や職種なら、事前にリスクをヘッジしたいし、逆にヤラセで金をとろうという確信犯もヘッジできます。

ポリコレ左翼よりはレイシストが歓迎、という人のニーズもあります。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

EUは域内の個人情報は、域内で使う権利という方向へルールを変えた。 

セキュリティ開発とか、ライフログとか、どういう展開か知らないが、米系グローバル企業に水を空けられたと認識したか。 

 

ダーク・ウェブの本に、取引価格が一番高いのは病気情報と書いてあります。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

例えば、総会屋のビジネスは、セキュリティ・ホールを取り引きして利益誘導していくスタイルの先駆けで、ターゲットにした企業役員の不祥事を洗って、恐喝するんで有名です。

総会屋 - Wikipedia

www.sankei.com

私は身元を洗う方法も、その意思もないから、そういう手法とか全然してないです。

児童虐待、人身売買、望まない性行為につながることには、抑止力が要るという意見は持っています。

 

 

 

昔は同和行為なんて、役所を脅して大金をふんだくるヤクザがいて、部落出身で、何もしていない人が肩身が狭くなる、なるみたいなループだったようです。

役所、下請けのしている、偏見を受けやすい仕事(バキュームカー原発作業員、芸能人など)は、昔は部落が担っていて、仕事を奪うなという人もいたのだろうか。

 

そういう外部不経済として役所が担う、のが近代経済学ですが、明治初期は費用が足らないから、部落が最後まで残った。

 

ショー・ビジネスや芸能を儲からない、外部不経済だと認識したから、日本人は、国際的な文脈を意識した表現力は皆無で、非常に損をしています。

 

 

部落問題 - Wikipedia

法務省:同和問題とは

 

 

不倫しよう!の、マディソン・アシュレイのデータが流出して、サービスはまだあるのだろうか。

www.gizmodo.jp

toyokeizai.net

 

 

イタリアのごみ収集なんか、たまにマフィアがストをするから止まってしまうニュースが出ます。マフィアがストなんて、なんてピュアなのか、と思いますが、

彼らが、どういう意味でストしているのか?市民が考察する素材ではあるかもしれません。

 

コレなんかも、実態がよく分からないですが、どういう反応が出るか、というのも含めて社会実験化しているのですか?

mainichi.jp

 

昔部落だった場所が特定されるのは、純粋にヘイトですか?

私たちの世代は部落問題を知らず、安いところに住みたいですが、住所で差別を受けたり、治安が悪ければ地価が落ちます。

そういうヘイトをする手合いも含めて、監視したかったのだろうか。

要は襲撃するような手合いも、観察できるということですか?

 

 

いずれにせよ、煽動を煽る連中をマークする負担、は誰がして、その基準は何か。 

例えば差別主義者のヘイトにはあうけれど、一定の層に好感度の高い、

在日コリアンが起こしたグローバル企業、なんてのは、すべからくホイホイでないんかな?

ninjaid2000.hatenablog.com

ヘイトもくれば、QAへの書き込みもくる、で、情報企業は全て、それ自体が把握されて商材になります。

 

こう書いても、諜報機関などには目に留まるかもしれないが、

私のようなブログはレイシストにとって情報価値が皆無だから、目に触れません。

  

ID制も、ケータイの白ロムみたいな使い方はあると思います。

私は廃人のアマゾン・クレジットカードを、無償の奨学金のような形で、知性のある子供に貸したらどうか、と書いたんですが、もちろん、こういう名義貸しは犯罪にも使えます。 

ninjaid2000.hatenablog.com

アマゾン(本の感想欄の集積)は何を書いたかが、ハッキリしているし、ステマという指摘もあるし、使っているのは、誰に何も見られても平気な程度の自制心のある、平均知能の高い人々です。

 

不注意なだけの人なら、ツイターは自動的に削除で、有名アカウントで、あまりに確信犯的に書き込みが執拗ならアカバン、くらいでいいと思うんですが。

ツイターはグローバル企業で、犯罪者の巣窟と言われないだけの、ブランドが担保されています。

 

執拗に荒らすと削除、自分で失言が多いと自覚している人はサービスを依頼し、オプションで金、とったらどうだろうか。

子供が臆せず使うことができるし、削除されたら、コレは、なんか危ないんだな、ということを炎上なしに学ぶことができるんではないか?

この子供枠ってのは、無料にしたほうが、子供のリテラシーや知育の支援をするブランド、潜在顧客を入手できると思います。無知な子供をけしかけて、くらだらないことをする人は減ります。

 

フェイス・ブックは、理由なくアカウントを凍結し、人員が足りないせいか、理由は答えません。痴話げんかのクレーム処理に金がかかるし、無駄なコストは割けない、んだろうか。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

グーグルはSEO対策の多いサイトは除外していく、セコい手口はグーグルには評価されない、というメッセージを出していて、

はてなの相互ブックマークも、互助会が多く正当な評価でないから、検索順位が下がる、という噂もありました。