グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

血液型があるかどうか知らないでーす(爆)

下の世代の方、市役所で、血液型の認定とか貰っていますか?

血液型が本当かどうかを知る手段はないんで、検索してもそういうコンテンツはありません。

 

1、医療関係者

1、輸血を受けたことがある人

1、献血をしたことがある人

  

日本赤十字系と、大学病院系、県立総合病院、私立病院、などと、民間の開業医、ホームドクターがいる感じです。

大病院は専門治療が要ると判定されたときに行くので、待ち時間が長い。

 

アルファ、ブラボー、チャーリー、なんていう軍人用語があったり、セックスの俗語でABCというのもありました。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

赤十字のシンボルの印象は、血の色のクリスチャンです。

日本赤十字社

www.jrc.or.jpトルコで開催の国際赤十字・赤新月社連盟総会の閉会を持って、

 

赤十字社のツイターは緊迫度合いがすごくないか?素人の印象ですが。

トランプのツイターと違い、株価に全く反映しない、が、何か違うタイプの緊迫感があります。

 

 

このシンボルは十字軍の怨恨のある、イスラム圏では問題があって、赤新月社になっていて、つまり衛生、輸血みたいなことを、赤十字社が協力しているかどうか?

ムスリムは、近代科学を勉強してはいけない雰囲気があります。だから、医学知識とか、持っていない印象です。

 

国際赤十字赤新月社連盟 - Wikipedia

国際赤十字赤新月社連盟(こくさいせきじゅうじ せきしんげつしゃ れんめい、International Federation of Red Cross and Red Crescent SocietiesFédération internationale des Sociétés de la Croix-Rouge et du Croissant-Rouge)は、各国赤十字社(152か国)、赤新月社(33か国)及び赤盾社の連絡調整を目的とする世界最大の人道主義団体である。本部をスイスジュネーヴに設置、世界中をカバーする14地域事務所を有し、63か国に代表を置いている。赤十字国際委員会は別の組織である。

 

 

ミドリ十字の旗は昔は、建設現場に必ず置いてるので、どういう意味なのか、検索してみました。

緑十字 - Wikipedia

緑十字(りょくじゅうじ、みどりじゅうじ)は、日本において安全および衛生象徴として用いられる十字のマークである。


「働くという尊い行為のなかで、決して命を失わさせてはならない」

www.zenken-net.or.jp

 

1990年代後半に、薬害エイズ事件を起こした、ミドリ十字、というのが、中国で生体実験した371部隊の重役ついていた人で、

アメリカと機密取引をして、血液製剤や血液輸入の仕事をしていたんです。

ミドリ十字 - Wikipedia

創始者の医師(元軍医・陸軍中佐)内藤良一は旧日本軍731部隊石井四郎中将の片腕であり、顧問北野政次731部隊長を一時期務めた。取締役二木秀雄731部隊二木班班長、右翼系政界誌「政界ジープ」の発行者である。1950年(昭和25年)11月20日に日本最初の民間血液銀行「日本ブラッドバンク」として会社設立され、1964年(昭和39年)8月28日に血液売買部門を廃止して血液を原料とした医薬品専業メーカーに転換、『株式会社ミドリ十字』に商号を変更された。

 

薬害エイズ事件 - Wikipedia

非加熱製剤によるHIV感染の薬害被害は世界的に起こったが、その中でも最悪であったのがフランスで、日本と同様に刑事責任を追及する結果となった。

 

 

当時は貧しい人の、売血、なんてのもありました。

私の家には、保健所でとったA型の反応、青に少し茶色がポツポツ混じっているような色、のシートが置いてあり、それからへその緒が置いてあった。怖いので、中身をみたことはないのですが。

 

 

ドイツの身分証明書に、目の色を書く欄があるというツイートを見たが、ホロコーストの遺産というか、人種云々はアホらしい迷信だというイデオロギーというか、知らないです。

 

血液型は、保健所か、医療機関で保存しているのか、身分証明書には書いていない。

生まれつき茶髪の人が、大阪の学校で地毛を黒くさせられたというニュースがあり、染毛剤を何度もつけていたら、一部、禿げてしまい、大阪の教育責任者を提訴しているそうです。

学生が髪の毛を染めてはいけないかどうかは、どうでもいいんだが、目の色と髪の毛の色は産科で取って、出生記録は、戸籍だろうか。

 

 

身分証明と、生存情報が違うところで、管理されているのが、気になります。

移民国家だったアメリカの医療保険が民間だったりするのも、関連していますか?

そういう文脈でのオバマケア、という気もします。

 

医療保険制度改革 (アメリカ) - Wikipedia

私的な医療保険の仕組みは、19世紀ヨーロッパにおいてギルド工場等において見られるようになった。 アメリカにおいては20世紀はじめにヨーロッパからの移民病気のときの給付を行う小さな互助組織を形成し始め、同時期にメトロポリタンライフプルデンシャルが葬式費用と終末期医療費用を含んだ生命保険を売り始めた。

 

 

海外で医療行為を受ける場合に、ワンクッション、血液型を病院へ伝える機関がある、ということだろうか。

 

輸血が可能になったのが、1900年ころ、と書いてあり、以外と遅いです。

それまでは可能でなかった、ということを考えると、ABOの区別あってもおかしくはない。

ただ血液の保存、輸送の方法が難しかったのかもしれない。

当時は車や大きな機材がないし、そんな大事故が頻繁に起こるわけではない。

 

戦後の売血は保健所が普及しないから代替策、なのかもしれません、てことは、戦前は医療情報は普及していなかったのだろうか。

 

血液を輸送するとき、全部中身がAとか血小板のレベルでA、とか、そこは今調べている余裕がないんで、このコンテンツは後回しです。

 

外国人は自分の血液型を知らないそうで、緊急時の対応を完全に医療機関にゆだねている、ということになるようです。

私たちは緊急時に、その血液は本当にあっていますか、なんて医療機関の人に、聞くことができない。

 

それでエホバのような、輸血を禁止するような宗教の出る風土はあると思う。

輸血拒否 - Wikipedia

クリスチャン・サイエンス・モニターなんて派閥が出てくるのも、さもありなんという気がします。

クリスチャン・サイエンス・モニター - Wikipedia

 

 

日本の血液型占いは、星占いと同じ位置を占めていて、そんなに、真に受けている人はいないんですけど。

血液型性格判断はなぜ問題なの?

変えられないことだから差別が発生しやすいというが、そのズレを楽しむことだと思っていました。

私は人種や出身地もそういう感覚でとらえていたので、マジにとってしまう人がいることは、そういった差別を本気でする人がいることから想像できます。

 利権とか人脈みたいな政治的意味合いを除き、純粋な偏見が存在しえる、ようです。

 

血液型性格分類 - Wikipedia

近年の日本では出生時に新生児の血液型検査を行わない産院が多数を占めるようになってきている[要出典]

 

上にある、ブラッド・ハラスメントで、一番ひどいのは、多分、両親の血液型がどうのってのでないか?

 

中国紅十字会 - Wikipedia

中国紅十字会(ちゅうごくこうじゅうじかい、Zhōngguó Hóngshízìhuì、英語Red Cross Society of China)は、中華人民共和国及び中国における赤十字組織である。2015年5月現在、国家副主席李源潮を名誉会長、陳竺を会長とし、総会(本部)を北京、分会を31の省級行政単位と香港マカオ特別行政区に設置する。

 

血液型の性格はそんなにハズれている印象もないんで、嘘なんだったら、役所で子供の気質を分類したのかも知れません。

ギリシア人が、胆汁質とか、いうようなので。

四体液説 - Wikipedia

四体液説は、西洋で広く行われたギリシャ・アラビア医学(ユナニ医学)の根幹をなしており、19世紀の病理解剖学の誕生まで支持された。どの体液が優位であるかは、人の気質・体質に大きく影響すると考えられ、四体液説と占星術が結びつけられ広い分野に影響を与えた。

 

というのは全部妄想で、もしかしたら本当にあるかもしれないね、たしかめようがないから。