グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

古文でどういう商売ができると思いますか?

 

これで文系の予算がまた減ったのではないだろうか?

こんな暗号、いちいち習いたくないですよ。

ハア、お前は古語でみやびな生活をしてんのか。国語教師は、税金と他人の家の金むしる以外の何に使ってんだ!?

monkokugo.blog.fc2.com

 

煽ってあるので、古典教師とかは読まないと思います、ハーイ。たらちゃん。

私たちの古文を習った意味なんて、国語教師の給料以外に、ゼロ、でしかないんですけど、泥棒ですよ。

将来的に、どういう財源でやるんですか?

 

古文やる圏と、古文やらない圏、は分けてほしいです。

偏差値、にそういうところが反映されるのは、いいです。宝塚歌劇団や仏教大学、みたいな形が、もっともありそうな気がします。

生徒がその知識を使って、どう、使ってお金を稼ぐのか、というところまで見せないと、国語自体がつぶれるのではないか?

 

似たような特殊な歴史を誇る、中国、イスラエル、アラブといった地域に、古文言語圏が窓口でもあるなら、どうか。

創価学会的な商法ですか?続くかどうかは、ビジネス・モデルで、貴重な成長期の時間を割いて古文を学んだ人々、またその周辺の人々へ、どういったメリットを提供できるのか、です。

 

私個人が古文が好きか嫌いかで要ったら、嫌いです。

現代作家の支持派です。

 

どうしてもっていうなら漢文ですが、ピンインいれて素読してこそ、正倉院で通用すんだよ、と思います。

吹奏楽部を廃止して、演劇的にやったって、どうやったって、音楽的には、いいです。

古典芸能は、やってる本人の自己満足とか、見世物、その他付加価値、以外の、意味が無いです。

魅力があったり、文化交流として機能すると感じたら、ヨソから見に来たり、習ったり、する人がいるくらいです。

blog.livedoor.jp

年に200日以上をビジネスホテルで過ごし、テレビの収録と予備校の授業の週が交互にやってくるというハードスケジュールが続いているのは人気予備校講師・東進林修氏(50)。 
そんな林修氏の心の癒しとなっているのがなんJでのレスバトル。躍起になるなんJ民を自慢の頭脳で言い負かし学歴の差を見せつけるのが快感なのだという。 
今日も空いた時間に「暇でしょ」とパソコンとスマホの二刀流でなんJに乗り込んだ林修氏。早速イチ松論争スレを立てると松井オタらしく一発の重要性を熱く説いた。 
「内野安打でセコセコ積み上げた数字など無意味」「松井の方が打者として優秀なのは指標を見れば明らか」と書き込み、噛み付いてくるイチ信には「くっさ」「しね」など現代文講師らしく豊富なボキャブラリーで応戦。 
戦いを優位に進め学歴の差を見せつける林修氏だったが、「>>1は間違いなく低学歴」というレスに年甲斐もなく憤慨。

 

 

 

初期の日本はシルクロードの終点で、多種多様な文化を受け継ぎましたが、何か?

で、国語教師は、悪魔ですか?

headlines.yahoo.co.jp