グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

マントル層を見たことがある人?

産経新聞が、確信犯的にフェイク・ニュース宣言してきました。

知り合いにイタリア人はいますか?

ナポリターンですか?

ACミラーンですか?

www.sankei.com

 

ニコニコ大辞典は政治運動の記述が平和的でいいと、私は政治運動の実態は、知らないんです。

極端な右翼も左翼も、どっちもどっちだから手打ちしてなかったことにしよう、というなら、まあいいか、と思いました。

 

news.nicovideo.jp

特許論争といえば、ピコ太郎も、カンナン・スタイルも使ってる音符と言葉が、少なすぎです。

ボキャブラリーで、黒人に負けます。って、誰かをディスってるように聞こえますか?

 

地層から、ハニワがでました。

でっきるっかなでっきるっかなさてさてホホー、ってゆう感じですか。

自称、東京でミッキー・マウスのアレですか。

私は自分の血液型が分からない宣言をしているので、どっちもどっちではあるんですけど、

常々、マントル層とか、誰が見たんだよ、とは思っていました。火山からマグマが出てくるから、そうなのか。

マントル - Wikipedia

 Earth-crust-cutaway-japanese.svg

1、ここまではいいです。

f:id:ninjaid2000:20171114171324p:plain

 

2、コレは何ですか?

 

地球は丸くない!?

地球が丸くないと世界旅行とか理解できないんですが、違う理論でも出てくるんですか?

私は産経新聞の読者層を知らないんで、何歳くらいの方が、どのくらいの年収や地域の方が、読んでいるとか。

 

役所といえばこのグラフ、意図的にどの線がどの項目なのか分からない上に、推計を強引に出しすぎてです。

やる気OR、ナッシグ。

推計とかできないの、お前らいい加減、悟れ、ということか。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/07.pdf

 

逆にノルマだとしたら、このグラフには、仮にノルマを達成していいことがある保障が1つも、ないから、国威掲揚のポスターとして意味がないと思います。

 

人口とか数えようと思えばできるけど、数えて意味があるかってことですか?

最近、国勢調査ってのをしてませんが、ソレは昔、あったのかといわれると、昭和の頃は無かった気がしますが、あんなアンケート調査の人、家に来たっけ?

 

国勢調査 (日本) - Wikipedia

法律に基づいて地方交付税の配分や衆議院議員選挙区の画定などの基準を与えることなどがあり、このため国勢調査の人口は「法定人口」とも呼ばれる。

 

闇戸籍、みたいのか。

blog.livedoor.jp

 

民間企業では、市場の規模や需要の動向を見積もったり、出店戦略を立てたりする場合に、国勢調査から得られる人口構成や人口の地域分布に関する統計データが用いられる。

 

出店て、地図にマッピング技術はあったんだろうか?

住所でソートで郵便番号か電話番号か?海外の都心は、ストリート名で、日本は番地名が多いとか。

現在、インターネットのログインIDとか、スマホの端末とか、キャッシュカード、クレジットカード、身分保障系はいろいろあるみたいです。

 

 

役所なかったら困るんですけど、現実的に人手がなくなった場合どうするか、

っていう文脈を持っているのが、コストカットで経済成長の速い、覇権志向のアメリカや中国、新興国、また戦前から続く血脈、というか。

 

同志愛、パーソナル・セキュリテイ、相互信頼の担保、自分では暫定、図書館とアマゾンとウィキペディアとストリート・ナンパなんて、適当に書いています。産業特性別に住むとか、同性愛者は入ってはいけないとか、適当に書いてたんですが、警察の広域捜査とか、国防は中央集権でいいです。

事件を起こす前に防ごう、という派ではあります。

 

 

途上国の人口は、多分、自前では数えていないし、衛生技師も自前でそろえていないところもあります。

人口と無関係に、経済規模は図れるかもしれませんが、それも、国民から一方的に達成ノルマなどを押し付けられるんだったら、要るのか、と政府としたら思うのでないだろうか?

 

これまでは、金融政策とインフラ整備が、中央集権で、先進国の戦後史、だと思います。グローバル化とか言われ始めてから、ソレを超えているところも世界中にあって、

セキュリティと、セキュリティ・ホールが、複数の単位があって、というパッチワーク状態の気がします。

それも、国政の分かりにくさの一因と思います。

 

人口グラフ、戦場になれば激減するし、終末医療や過剰介護を手控え、安楽死してもけっこう減るし、戦後のベビー・ブームなんてのはそういう意味合いで、出生率より、乳幼児死亡率が減ったのではないだろうか?

戦前はたくましい人が大勢生んでいたが、死人も多かったようです。

 

元ネタがチバニアン、なのでいいかげんなのは、芸風です、小学校4年生くらいのレポートです。すみま千円。