グローバル・ラノベと政治同人誌だよ。

ご用件ははninjaid2000@gmail.com規約はGmaiにl準じます

ナチス・ドイツと血液って?

 

彼らが送り込んだ以上、拉致被害者とか、取り戻せる人ですか?

北朝鮮の公衆衛生は、誰かが担っていると思います。

twitter.com

きたちゅんのかたの、しあわせ、を聞くのは可能なのか?

赤十字の論調は調べたら、反核のようです。

核兵器廃絶が、子どもたちの未来を守る| トピックス|国際活動|活動内容・実績を知る|日本赤十字社

 

核被害者は献血では救えないから、で、ドイツで、アインシュタインが核を研究していて、U2ロケットか何か、作っていて、

ユダヤ系ドイツ人科学者が引き抜かれたアメリカで実験が完成し、日本に落ちました。

 

核兵器の歴史 - Wikipedia

1898年に、フランスの物理学者のピエール・キュリーと、そのポーランド人の妻マリー・キュリーによってピッチブレンド (閃ウラン鉱) 内から放射性物質が発見され、彼らはその放射性物質ラジウムと名付けた[2]。この発見を知った科学者と一般の人たち両方は、我々のまわりにある物質が、莫大な量の見えないエネルギーを有していることを知り、これを利用できるかもしれないと考えるようになった。

ナチスが1938年にチェコスロバキアへ1939年にポーランドへ侵攻し、第二次世界大戦が勃発すると、ヨーロッパのトップ物理学者たちは差し迫った危機を避け、アメリカへと渡っていった。

 

 

ナチズムはゲルマン魂がどうのっていうだけで、盛り上がるかどうか、不思議に思っています。

私は綺麗な人々が商売抜きで、純粋に日本魂を誇って少数民族の虐殺を始めたら、世界中から敵視される恐怖を感じます。

 

 

ナチズム - Wikipedia

ヒトラーが「ナチズムはもっぱら人種に関する諸認識から生まれた一つの民族的政治理論である」と評したように、人種はナチズムにおいて最も重要な問題の一つであった[19]。ナチズムの思想において人種とは、肉体の外観だけではなく、言葉や習慣、心情にいたるまでの精神的性向も遺伝するものである。ゆえに人種は決して平等ではなく、中でも白色人種は「生まれながらの絶対的な支配者としての感情」があり、「他のすべての世界を支配する権利」を与えられていることは自明であった[20]

 

美形だったら、睨まれたくない、危険だと感じるのは、現代的感性ですか?仕事でやっている人は、お役にたっているから、あまり敵視されないです。

仕事なんですよ、コレ、というのが分かってないアホは炎上するみたいです。

要はナチズムは仕事、かもしれません。

純粋にエゴの発露としては、考えにくくないか。

 

ハンナ・アーレント - Wikipedia

1963年ニューヨーカー誌に『イエルサレムのアイヒマン-悪の陳腐さについての報告』を発表し、大論争を巻き起こす。

 

ドイツは、欧米の後発で経済で追い上げる為に、ケインズ政策とナチズムが結びついた、と言われているが、こういう製薬とかワクチン接種の命綱を握っていて、そういう面で国民を脅した面がないんだろうか?

 

 

他の民族を浄化していい、というのが核兵器、だろうか?

民族浄化、なんてのは、昔から、差別や虐殺はあったんですけど。

民族なんて概念自体が曖昧で、今でもドイツでは、出生証明証に目の色を登録するっていう理由がよく分からんです。

 

検索したらこんなん、ありました、未読です。

どうして貧しい人の血は危ないんだろうか?

ウイルスは人間と動物との過度な接触、で生れるようなことが言われています。

 

血液の歴史 単行本 – 2009/7/18

 医学が血液の意味や概念を変化
させてきたすえに、HIVなどのウィルスが、有害な『体液』や死を伝播するものという
中世の血液のイメージを復活させたのは、何とも皮肉なことである」。

 
 血液は無償の愛他精神か、有償の商品か。
「うちで供血する者の多くは、文盲か文盲に近い」。
 至るべくして血液は格差、搾取の典型を示し、国内市場に飽き足らず、当然に
その視線は第三世界を目指す。
 ただしそのリスクはあまりに重く、「売血者の血液は無償献血による血液にくらべて、
受血者に肝炎を起こす割合が10倍も高かった」。
 やがて「血漿OPEC」アメリカ発のさらなる災禍が世界を襲う、すなわちAIDS――

 

 

 

血液凝固剤って何に使うんですか?血栓を溶かす薬は多いですが、どこで作られているとかは、有益情報かもしれないです。

振り方が、危ないってか、こういう思想が、ついていけないです。

グローバル企業の方は、そういう状態にいるのかもしれないです。

news.yahoo.co.jp

 

シンゴジ、見てないんですが、血液凝固剤を入れる、という比喩、海外にどう受け取られると思いますか?

ninjaid2000.hatenablog.com