ちきうアネクドート

連絡先ninjaid2000@gmail.com

プロフェッショナルの流儀

NHKに無駄絡みし過ぎで、ニートの窓から、こんばんわんこそば。

NHK「プロフェッショナル−仕事の流儀」とニート社会�@ 彼らは本当に凄腕プロフェッナルか。 暴論有理

仮に、

1、紅白に出る

2、プロフェッショナルの流儀に出る

という、究極の選択があったら2です。うそーん。

一般的に、どっちも嫌だと思いますが。

1はとりあえず、知名度獲得、金の為に出てないか。

2は「横一列でスタートを切った」ってところでまず曲が嫌い。偽善者ですか?

このブログのカテゴリは政治ジョークです、多分。

 

応用範囲の限定されたものは、全員に強制するより、プロフェッショナルなほうがかっこいいんではないか。

例えば、台形の面積は小学生でも分かりそう、中学生でやるにしては、くだらなくないか。

習っても応用する機会は、土地屋、土方くらいしかありません。

土地はもっと変な形だし、タンクローリーの体積とか、計算で求めることは無理だろう。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

できるできない、作れる作れないには適性があり、ラクにできて褒められるから嬉しい、

上からこうでなければならないという圧力が全員に等しくかけられるのが無駄でクソです。

 

円周率3は、ただの嘘だと思うけど。

子供にとって、円周率が割り切れないのと、火星まで何キロあるか、てのは大して変わらなくないか。算数は万能ではないというか、円周率のほうが深みがあってよくないですか。

 

逆にこれは、幼稚園には適さない。

「DHに役立つ(かもしんない)塗料・塗装講座」

kansou993.blog6.fc2.com

 

 

意味のあることを無意味にして遊ぶのが、4649みたいなスラングだったり666とか、だろうか。コミュニケーションや秩序の拒否としての、暗号の流行。

元々、()は数学記号、か何かだけど、((()))がユダヤ人っていうスラングは、ヤンキーの落書きに、おっπ、とかに使われてるのと同じだろうか。

 

 

私は根本的には、あまり職業に貴賤はない、技術に卓越していればいいし、トラブルがなければいい、

「必要なのに、ランクが低いから、なりたいと思う人がいない」という秩序自体がクソ、と思います。給料がチマ過ぎることが、努力しないから、みたいなすり替えとか。

コレは移民差別に見せかけた搾取とか、どこにでもあるんですけど。

 

「自分で考えろ」自体がクソなことは、論文マニュアルみたいなページに書いてある通りで、学問史です。

 

matome.naver.jp

 

 

 

私が理科が好きだった理由は無害だからです。誰に話してもトゲが立たないです。

oshiete.goo.ne.jp

が、ああいう無意味科目は、共通の話題、言語から、プロフェショナルへの敬意でも、どちらでも平穏は保てる気がします。

 

逆に、地域特性のCMは、地勢、産業特性ではないか。

「自分はやらないかもしれないけど、生れた場所はこうだから、こうなるかもしれない」という地政学的な制約や利点というか。

地場産業は比較的、選抜されない人の仕事になることが多い、大規模、大手は能力者を選抜していきます。故郷に錦、だから地元サイトも、送り込んでいるようなところもあります。

 

地域の運営の理念は、能力的にどれだけ貢献できるか、のほうが基盤になっていたほうが、クリーンに感じます。しないと生活が成り立たない。

コネはコネであって権力そのものではない、信頼担保に過ぎない、ソレばかりが幅を利かせると、弱体化しそうな印象です。

地史の共有は要らない、「語り部という専門家の仕事がなくなるから」

コレも最低限、暮らしていける条件で、無理な地域は畳んでもいいとは思います。

 

 

都心の出稼ぎ組、貧困層が、左翼で、田舎が土地右翼っていわれてきました、これまでは。

神の為に、とかうのは左翼的な概念というか、小さな政府にして、かつ政府と癒着しているんで、結局、ネオ左翼なのではないだろうか。

 

最近のスポーツやオリンピックって、盛り上がっていますか?

昔、体が丈夫なら、スポーツで選抜する→集団行動させる→目立つためにものを買いたい→ショービジネスで広告、

みたいなサイクルが先進国のブルーカラーとかでした。

途上国は、上手い人を国策育成か。

ソレはソレで、実力主義の象徴ではあります。