ちきうアネクドート

連絡先ninjaid2000@gmail.com

はかりきれない落とした単位

 

CNN「レポートを提出しにくる学生が、敬語を使えない」は面白いです。

とりあえず箇条書きは駄目に衝撃、

レポートは、名刺やクリスマス・カードでははないんです、か。

 

 

CNNの取次を見たら、朝日出版でした。

朝日がイラつく、とかいう人は、敵情視察をしたほうがいいのかもしれないです。

この中のどれだったか忘れました。

CNN ENGLISH EXPRESS | バックナンバー

 

朝日とか、弾圧政府っぽいNHKよりは全然、イライラしない、無視できるㇾベルです。

ていうか、熱心な読者でないです。中国共産党の本は読むことがあります。

jbpress.ismedia.jp

 

can you 

だと、可能なのになぜやらないんですか、になるから失礼で、

could you

にすると、日本語で「できましたら」に近いとかです。

can you help me

自体、かなり深刻、

could you help meだと手を貸していただけないか、違いますか。

eikaiwa.dmm.com

「手伝ってください」って英語で丁寧に言うには?|英会話|アルク

pleaseをつけると逆に「してくれるとうれしいんですけどネエ」っていうイヤミなのは聞いたことがあります。プリーズ↑

単体だと、お願い!くらいか。

イントーネーション次第では「頼むよ!」みたいにも聞こえます。

プリ↑↑ーーーーズ

「お前がやれよ」「押し付け」とか、そういう感覚は、英語圏の人のほうが敏感みたいです。

他人に負担をかけて全く気が付かない鈍感人間は生まれにくい構造みたいです。

 

blog.livedoor.jp

 

 

論文のカバーは「ご多忙とは思いますが、お手すきの頃にでも、ご笑照覧下さい」みたいなビジネス文章なのかもしれない、この例文自体、変ですが、

「ご笑覧下さい」は多分、アマチュア売文の人が使う自虐だろう。

 

でも学生は金払ってるんだから、コッチはコレが仕事なんで、そういう依頼用のカバーは要らないです、ってオチでした。 

仕事は、泥水を飲むのではなく、テクニックを盗むのだろう、ってのはよく言われていました。

学校に、教わる気が無いなら来なくていい、てのもよく言われていました。

blog.tinect.jp

 

 

宿題は下へ行くほど下らなく(能力仕分けされていないし、学び方が分からないんだろう)、上に行くほど有効:

www.netlorechase.net

 

向き不向きがハッキリするし、授業に出ていればOKなのは、アホでも出世できた頃のフォーマットだろう。

 

大学で体系的な学びなんて提供されてないのに、何で行くんだろうか。

大学の中身をレポートしたら、売れるのではないだろうか。

anond.hatelabo.jp

 

私は例えばアバウトな科学やウィキペディアに載っているようなのが、体形的知識だと思っていました。

 

顔が知れているとか、修学したとか、身分保障機能が混じっているのが、レジャーランド型の大学だろう。

学問研究はタコツボなんで、海外の大学は授業と研究を両立してんのか、新入りに顔を売るのと、市場の感覚を掴むのと、人材確保と、メリットはありそうです。

 

shopetan.hatenablog.com

 

タイトルの元ネタはコレです。

honto.jp

 

 

ポンド、ヤード辺り、地雷ですか。知らないですが、

いずれ貿易しないと1億はとても持たない規模なんで、ネイティブな数字勘がないのはキツイのではないだろうか。

 

ローマ数字は、感覚的に覚えられないように作ってあるのかな?

アラビア数字は覚えやすいから普及したんだろうか。 

s.webry.info

 

www.saisoncard.co.jp