どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

日本は北欧化している!?

ポケモンが福島ショクをベースにしているという噂は本当か。

(引用)

 道中、ポケモンGOをやっておられるツアー参加者の方がいて、画面見せてもらったときに「あっ!」って声が出た。この平らな風景、まさに! ポケGO特有のあのランドスケープは、チェルノブイリの風景だったのだ!

portal.nifty.com

緊急速報は、スマホで流しているんですか。

beatriceva.com

速報ルートは、複数あるのかもしれない、

ただ緊急に「地震が起きた」ということを知らせてどうするか。

遠隔地の人なら、1時間後、1日後とかでもいい。

その場の人は「こう行動して下さい」みたいのが、あるのか。

togetter.com

会社に泊まるか、行かないかのどっちか。

食料、寝袋足りない?

kabumatome.doorblog.jp

 

ラインが311の安否確認が元で広まったとか書いてあるんですが、電話線キレて、ライン(携帯電波)はつながるんですか。

電話って、集中的にさばけないんだっけ?

www.worldbank.org

 

 

有り金握りしめて、交通機関が復興次第、「被災しました」というカードとか出して、部屋かりてバイトとかしたほうが、いいというか、ほとんどの人はそうする気もします。被災した一般市民が、現地にいて、何か経験できることがあるのか。

現地をウロウロするのは 「被災者」「労働者」 「派遣される災害救助隊」「行政の人」「メディア」とかだろう。

 

alcom.alc.co.jp

 

ねこ的には、人が関与する限り地震速報の誤報なんて想定内なわけで、誤報かもしれないから知らせないってのより、ちゃんと知らせた人たちはえらいと思ってしまう。

マスコミで働いている人は忙しいですからにゃあ。この反応を見ると、「ああ、この人たちは全員逃げなかったんだな」ってバレバレですにゃ。「認知的不協和」により、誤報だったんだから逃げなくてよかった、って結論にしたいって心理が強く働いているのがよくわかりました。

 (引用終わり)

 最後の方の意味が分からん、いたずらで誤報が入るんですか?

 

センター試験とか、近年、大分、変ったんですか。

自分で調べる前にネット上の情報を拾っただけで、怠慢で、すみません。

センター試験過去問題 平成13年(2001年)~平成30年(2018年)/大学進学ならJS88.com - 日本の学校

 

 

受験人気が落ちてCMに力を入れているのか、キャラクター・グッズに飛び火させていくスタイル?

blog.livedoor.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

地理は暗記科目としては、面白くない。

早稲田で間違えて地理を取って落ちた恨みではない。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

学校の教科書を購入する予定で、まだしていない。

https://www.mercari.com/jp/box/q0684182bc852b0ef/

昔と変化したものを見るのって楽しくないか。

最近の漫画とか、アイコラ、解説のほうしか読めない、もう年寄りです。

honcierge.jp

 

コミュニケーション、知識についての感覚って、生活で必要なことから覚えていくのがいい、コミュニケーション、パブリックリレーションが欠けているのが、昔の日本でした。

座学も、常用漢字や99四則計算くらいまでは有効性があるかもしれないが、 

その人がどう頑張っても分からないことを、無理にねじこむ必要はないと思う、

karapaia.com

 

ムーミンて、どっちかというとFラン宣言か。

ノルウェーフィンランドが、外交的に重要で、区別すべき、センター試験で、ということか?

diamond.jp

 

私立なら、北欧と交流があるとか、過去問に多いとか、理由が推測できるかもしれない。 

例えば、どうしてブラジルとペルーでないのか、世界180か国の、どの文化の問題がでるか分からなかったら、受験生は、無限に覚えることが出てきて、試験問題の漏えいというか、利権化がおこるのではないかって気もします。

ムーミンやサンタクロースは、世界に広がっている文化で、どの辺で人気があって、

こういところが人々を惹きつけてる、みたいな、文化、ビジネス的な理屈というか、どうして?っていうのがないと、CM枠みたいに見えます。

 

コレが元々、高校の教科書に載っていたなら、いいんですが。

ムーミンやサンタクロースは、幼稚園、格差ではないのか。

今のセンター試験が、受験勉強量ではなく、文化格差を推し量るテストだって公言しているなら全然、違う話しなんですけど。