虐待家庭に育った人は、他人の表情が分かるかどうか?

地続きの場所は、

敵意ないよ!

とか、

侵略してきたら殺すぞ!

みたいな意思表示が切実で、

ソレが海外の人の、大げさなボディランゲッジとか、表情のメリハリみたいです。

逆に歴史的経緯などで、そうでない民族もいるらしい。

 

 

ゴルゴ13 外務省 - Google 検索

f:id:ninjaid2000:20180222170828p:plain

ザ、無表情ですが、たびレジって何やねん、

コレとかどういう状況で出たセリフなんだろう。

「ゴルゴ13 外務省」の画像検索結果

そらそうよ、家じゃないからホテルなんだよ。

ネットカフェとか?

f:id:ninjaid2000:20180222170844p:plain

日本人ってヘラヘラしててメリハリがないとか言われてるけど、

日本でもヘラヘラしてばかりいると都合の悪いことが増えてくると、

ヘラヘラしなくなる気が。

f:id:ninjaid2000:20180225152248p:plain

アルカイック・スマイル - Google 検索

 

子供の頃のわがままは、「認証欲」というより「注目してもらえないと死んでしまうから」という要素が大きい。

 

精神医学の教科書に書いてある例は、お母さんが子供へ、こっちへおいで、と口先でいいながら、ものすごく嫌そうな顔や態度をするとか。

「言葉」と「表情」で、階層が違うから、矛盾が分かりにくい。

らしいが、

ワンオペ育児世代は、そのうち、そんなこと日常茶飯事じゃんとかなってて、人嫌いな人が多くても仕方がない。

育児者はストレスをためてはいけない - Google 検索

感性を発達させる過程で、他人からの好意と悪意、愛情と憎悪の区別がつかないとかで。