どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

小池さんの厚化粧は嫌いか?というアンケート

 

www.youtube.com

 

(引用)

「おばあちゃんの厚化粧とかどうでもいいですよ。だって僕のターゲットではないから」

「ターゲットなの?おばあちゃんが」「60歳は熟女じゃなくて、おばあちゃんですよ」

 

逆だよ、私だけか。

ターゲットだったら遠慮が入ります。

そんな好みを表に出すのは恥ずかしい。

ターゲットとかそうでないかで、私情で他人の容姿を差別するのは、相手に失礼とか。

 

でも、もしかしたたら、小池さんへの無駄な敵意を削ぐ為に言ったようです、2人ともベーシックインカム支持者か。というか、ひろゆきレベルの人が、小池都知事をターゲットにしてたら危ない、確かに。

 

 

小池さんは私はターゲットです。

働いている年齢の人は老人ではなく、中年カテゴリです。性的なターゲットかどうかは関係がない。

だから、ひろゆきの言う通り「おばあちゃん」だったら嫌われないんだろう。

どんだけ性格がキツくても「イジワル婆さん」「コエー」で終わるだろう。

他の人は潜在的にライバル視というか、小池が現役だから怖かったり嫌ったりしているんだろう。

 

 

私は若い人とか、「ターゲットではないけど」

「年寄りが年下をジャッジするのは、失礼だから」「嫌いなタイプの年下の人はあまりいない」

 

苦手なタイプはいます。高校球児とか、群れるJKとか、イキがってる人は怖い。

汚い年寄りはキライ(ターゲットではない)

 

 「相手が現役かどうか」で「て脅威と認知するかしないかに違いがある」っていう体験はけっこうあって、

以前、Gオヤ(出世したが、寡黙で地雷が多い)に「再就職する気、ないんですね」「この新聞の山は趣味で、意味はないんですね」

「ならお互い何の関係もないから、興味を持つ必要がないですね」という言質を引き出すことができて、状況がラクになッタリーノ。

 

逆に年上の同性だと、自分はこういう年上になりたい、なりたくない、まさに小池、ですが、厚化粧は嫌いではない、似合うか似合わないかです。

だったらデヴィに厚化粧が嫌いとか言わないと駄目で、石原とか。

ロックフェラーVSインドネシア利権、

私は花魁と昔の結婚式の厚化粧が嫌い。

最盛期の美人が、せっかくの晴れの日にベタベタ塗ってるのが勿体ないから。

 

ひろゆきの関連動画が面白いので、リンクも貼っておきます。 ココから飛んでYOUTUBで関連動画を見てください。

 

彼のスマートな「ターゲットではない」の使い方を見て、感心した!

負け犬根性の染みついている連中は、すぐグチグチ言うから、炎上ループしてて。

どうでもいい人、粗雑に褒めておけば、横やりが入らなくてラクな場合もあります。

www.excite.co.jp

 

 

 

矛盾をニコニコしながら聞くのが無理、でも松本人志もそういうの駄目そう。

現実に、上司にクソガキみたいな態度を取られて「今は大人でしょう?」なんて言えないですよ。